2016年01月19日

雪です

あがったぞー.jpg
暖冬と言われて居ましたが降って来ました。
薄っすらと、道はあまり凍って居ません。
何時ものように8時前散歩に出ました。
おお寒~.jpg
太極拳の日ですが、「年寄りが、滑ってもいけんし!」と、
お休みになりました。
日曜日に買って来たホットカーペットに毛布を掛け、
SМAPの昨夜の話をテレビで見ました。
昨夜、会見が有る事は知っていたのに、
スッカリ忘れて寝てしまっていたのです。
大事な事に立ち会うのを逃した感じがします。
2帰る~.jpg
「寒いので帰る事にします」ベキ子でした。

[犬×2] : 16:16  : コメント (0)

2015年06月06日

ベキ子の冒険?

1アップ.jpg
「まあ~、何してんの~」
まだ朝のかたずけ前、外から帰ると、コレです。
朝食の残りを食べたようです。
イスに座る事を覚えたので、食べ物が見え、
もう一段上がってしまったのです。
一休さんに見つかってしまって彼女も大慌てです。
アップ2.jpg
急いで降りようとします。
イケナイ事は解っているようです。
ダウン.jpg
重くて抱けないので、誘導して降ろしました。

[犬×2] : 09:10  : コメント (0)

2015年04月28日

納骨式

ビクちゃんぽ墓.jpg
ビクちゃんの納骨をしました。
14年前、ビクを連れ帰った下のお姉さんが、
帰って来たので、この日を待っていたのです。
お姉さんの友達から頂いたお花と共に
お庭に穴を掘りお骨を埋めてやりました。
このお庭は、猫のミーヤン、犬のバブタ、が葬られ、
今回はビク太のお骨・・・・
墓場になってしまいました。
皆、土になって自然に還ってください。
4月25日の事です。

[犬×2] : 17:26  : コメント (0)

2015年04月25日

疲れたよー!

ベキ疲れ.jpg
ベキ子です。
「疲れたよ~」   「だれがー」・・・・・。
ここ1週間何が何だか分からない。
とにかく人がうろうろ・・・お客が入れ替わり立ち替わり。
昨日はお散歩に連れて行かれ、
行き先も知らず、
片道30分、パパの会社まで歩かされました。
帰ってもう~クタクタです。
今日は大姉さんが、マタマタ散歩かと思ったら、
大嫌いな先生の所へ、お注射を2本もされました。
狂犬病とフィラリア予防です。
診察室で思わずお漏らしをしてしまいました。
慌てたお姉さんはママに頼まれていた、
ビクちゃんがお世話になったお礼を言うのを、
忘れてしまいました。

[犬×2] : 15:53  : コメント (0)

2015年04月17日

お食事

お食事.jpg
ベキ子です。
ダイニングの椅子が変わってから、
すべるので上がらなかったのですが、
パパが「アップ」と言ってこのスタイルです。
「ご褒美もないのにね!」と、
ママがパンをくれます。
「ダウン」と言われてもね~
上るより降りるのが大変なんです。
「滑り止めを付けてやれーや」と、パパ。
ママは無視しています。

[犬×2] : 18:51  : コメント (0)

2015年04月15日

シクラメン

カンバン.jpg
シクラメンって毎年買う物!と、思ってました。
それが、放たらがしの去年の鉢から、
玄関を飾る見事な花を付けたのです。

ベキちゃん、一昨夜は何度も無駄吠えをしました。
2階に上がって来て隣の部屋に入って、
又、下に下りて行ってました。
ビクちゃんを捜しているのか?
夜が不安でさみしいのかしら?

昨夜はワンワン啼くので、
夜中の3時、起きてソファーで添え寝?して、
寝かしつけました。  バカみたい!

[犬×2] : 09:16  : コメント (0)

2015年04月05日

一人散歩

足が痛い.jpg
ベキ子です。
毎年、岩合さんの「日本の犬」の、
ポーズで桜の時期に写真を取っていました。
もう撮る事は出来ません。
だいぶ前から一匹だけの散歩でした。
このピンクの絨毯もパパと私の散歩です。

その日、先生からの連絡でパパは、
段ボールとドライアイスを用意して連れに行きました。。
その翌日、ママは、箱の中を花で飾り、
山に有る市の火葬場へ連れて行きました。
ここは先月おじいちゃんと、
最後の別れをした所と同じです。
くんくん.jpg
隣のおばあちゃんが「私の代わりかね?」と言いました。
今週から酸素を鼻に入れて生活してます。
その方が楽、これって難しい選択らしい!

[犬×2] : 08:33  : コメント (0)

2015年04月04日

おしらせ

今から入院します。
入院します.jpg
ベキ子です。
昨日の未明、ビク爺さんがお星様になりました。
2000年春生まれですから15歳でしょうか?
ご近所のお年寄りから子供さんまで人気犬でした。
10日ぐらい前から調子が悪いので、
ママが入院させました。
ビクちゃんが嫌いな先生の所ですが、
人柄が良くてとても患者の多い先生です。
脱水状態なのでまず点滴、
入院中はオシッコも便も出ていたそうです。
2日前に食後戻したので、点滴、
入院7日目、「まるで眠っているようでした」と。
かわいい目をしたままでした。
どこへ行っても可愛がってもらった、
ラッキー犬のビクターでした。
仲良しだったおじいちゃんにも会えたかな?

[犬×2] : 17:22  : コメント (0)

2015年03月25日

おむつ

おむつビクの.jpg
ビクちゃん又グワイがが悪くなりました。
散歩はもちろん庭に出るのもダメ!
一休さんが11キロを抱っこして出してます。
以前友達が不要になったおむつをくれたので、
着用してみましたが、その犬はマルチーズ、
ビクちゃんお腹膨れてるから・・・
場所が合いません。
食べないのに戻したり、粘液状の便です。
オシッコが間に合いません。

今朝はもう立てません。
オネショです。
ミルクを寝たまま飲みました。

[犬×2] : 11:41  : コメント (0)

2015年01月25日

ハーネス

ハーネス.jpg
ベキ子です。
こんなのを買ってもらいました。
うれしそうな顔してないでしょう!
留め具ジャマなの(ママの推測)。
ママが時々外してくれたら、気持ちよく寝れます。
散歩の時、取り付けに時間がかかるので、
外してあると、「外すな!」とパパが文句を言います。
「ベキ子、肩がこるよ~」「犬に肩こりが有るか!」。
朝の散歩でチェーンの首輪が時々抜けてしまい、
私がセルフ散歩をするので、
外れないハーネスになりました。
どっちが良いいのかね?
赤いのかわいい?

[犬×2] : 17:57  : コメント (0)

2015年01月05日

お年玉

お散歩ライト.jpg
ビク太です。
お年玉は新しい首輪です。
ピカピカライトが付いています。
暗い所も存在がハッキリするのでは?
でも、首の毛に隠れて目立ちません。
「毛を切ちゃれや!」と、パパ。
無謀な事を言う人は、無視!

僕がママとゆっくり散歩していると、
「新年を迎えられて良かったね」と、
近所人の、やさしい挨拶を受けました。

[犬×2] : 16:38  : コメント (0)

2014年12月05日

初冠雪

ビクの青春.jpg
背後に有る山が初冠雪を記録しました。
昨年より7日早いそうです。
先月秋を観にった山々は59センチの雪!
四国では突然の事で、
まだ雪支度がしてない車が、
130台も数時間の立ち往生、
これで怖いのがガソリン切れです。

こんな日は僕達私達、お家でお留守番です。
どうもスイマセン。

[犬×2] : 20:34  : コメント (0)

2014年11月25日

小春日和

小春日和.jpg
仲良く並んで日向ぼっこしています。
こんな日が長く続く事を願っています。

[犬×2] : 20:43  : コメント (0)

2014年11月19日

冬支度

?寒い.jpg
ビクです。
急に寒くなってきました。
病気になってから3回目の冬を迎えます。
夏の方が大変か冬の方か良く解りません。
冷暖房付きの生活ですから。
新しい電気座布団を買ってもらいました。
ママのやさしい気持ちです。
それにしても僕の食欲は理解出来ません。
叱られても叱られても、タダタダ食べたいのです。

僕の日常、朝はパパとラジオ体操散歩です。
ベキちゃんは若いお兄さんが、
自転車でグランドを回ってくれてるそうです。
お年寄り同士タダ観ているだけです。
夕方はママが僕の為にユックリ散歩です。
夜はパパがオシッコに起こしてくれます。
本当は迷惑なのですが・・・・・出ます。

[犬×2] : 10:22  : コメント (0)

2013年12月29日

ビクの年の瀬

DSC07565.JPG
ビクちゃんを診察に連れて行きました。
「ビクちゃん来てる~?」。
「先生、看てやってください」
「あれから1年、
病状は特に変わりが無いのですが~」
「このお腹、爆発しますかね?」
「爆発する前にね~」と先生。
余命?とか詳しい質問はしません。
この先生の「後、6日、2週間位で・・・」とか、
その後6年、2時間後、有名な話ですから。
この先生の余命宣告に信頼が無いのです。
新薬が出たと言うので、頂いて帰りました。

オシッコが頻繁に出るののも、
異常な食欲も薬のせいだそうです。
出ないと困るし、食べないと困るんです。
今年は何とか越せそうです。

[犬×2] : 10:35  : コメント (0)

2013年12月13日

お客さん

DSC07395.JPG
ひと月前、
小さお姉さんがお里帰りの時の話です。、
すぐにお客さんが来ます。
犬もお伴に付いて来ました。(4匹勢ぞろい)
一休さんも若い人のお話につられて、
深夜まで起きていました。
その後何時まで続いていたのか?
翌朝の缶ビールの数で予想します。
DSC07391.JPG
夕食はコストコで購入してきた物です。
お客さんもこれで済まします。
次回はご馳走を作ります。
また来てください。
3日後に再来、少し手料理もお出ししました。
お料理よりビールの方がお好きみたい!

[犬×2] : 21:34  : コメント (0)

2013年12月10日

ビク太の経過

DSC07556.JPG
ビク太です。
ママの太極拳の日、動物大好きの仲間から、
「ビクちゃん治った?」と聞かれました。
「手術はせんかったんよ!」
「下痢になってね~」
そうです。
手術予定日、下痢になったのです。
3日で治りましたが、又次の週も再び下痢!
お玄関が汚れたり、マットに染みが付いたり!
オシッコと言って夜中に起こします。
音も無く戸をあけて玄関にもしてます。
DSC07555.JPG 
最近はパパの体操仲間から、
「ビクちゃん3本足で散歩に来ったよ」と。
歩行は3本です。
でも帰りは4本で帰って来ます。
足が体重に耐え兼ねているんでしょうか?
DSC07552.JPG
仲良くソファーをシェアーしてます。
寝ている間が、極楽~極楽~

[犬×2] : 20:56  : コメント (0)

2013年11月19日

手術

DSC07374.JPG
ビク太です。
明日、手術します。
小さいお姉さんが帰って来ました。
僕を最初にこの家へ連れて帰った人です。
僕の子犬の頃を知っている、
お姉さんの友達が3人やって来て、
缶ビールを22本飲んだ末、
僕を獣医さんに連れて行くことに決めました。
獣医さんの言うには、
このお腹を抱えて立っているのが不思議!
血液検査の結果、貧血意外状態がとてもイイ!
電気メスで悪い脾臓を取れば長生きできる!
発病以来1年余り経っても元気、
重い腫れを取ってやって楽にしてあげましょう。

近所の掛り付けの先生は脂肪腫は出血多量で、
手術は不可能、何体も上手く行かなかった。
つまり、何体も殺してしまった・・・・・
ステロイドで様子を見ましょう。

ママは迷っています。
何とか暮らしているのに、失敗したら今日で終わり。
もう充分高齢犬なのに、今さらメスを当てなくても・・・・
ナチュラルでいいのでは・・・・・・

小さいおねえさん、「ビクちゃんは強い子!」と。
手術の予約とお金を置いて東京へ帰って行きました。

僕の運命はどうなるんでしょうか?

[犬×2] : 11:42  : コメント (1)

2013年11月05日

日向ぼっこです

DSC07353.JPG
どっちが病人でしょうか?
ビク太君はベキ子ちゃんの耳をぺロぺ・・・・・
お日様の当たる窓辺での光景です。
特等席はどうもベキ子ちゃんが占めるようです。
食べ物の感じがするまで目挟めません。
幸せそう~?
誰が?

[犬×2] : 09:33  : コメント (0)

2013年11月03日

ビクちゃん

DSC07323.JPG
食欲大勢です。
テーブルに有る食品を食べます。
薬のせいでしょうか?
背骨はガリガリで、
お腹はパンパンに腫れています。
食べて出る間は大丈夫でしょう。
ただし心臓への負担は解りません。
 
一休さんも早、
友達の訃報が入るようになりました。
亡くなられてからでは遅いよね!
思いが有れば元気な時に実現しとかなきゃ~
(自分を色んな意味、好く見せたいからね)

[犬×2] : 10:13  : コメント (0)

2013年09月21日

保護色

DSC07154.JPG
床の保護の為にカーペットを下ろしました。
気持ちがイイのかベキ子ちゃんが潰れています。
僅かに白い毛が存在を示してます。
良く見ないと・・・・
まだそこまで目が悪くなっていませんよ!

[犬×2] : 15:07  : コメント (0)

2013年08月23日

残暑お見舞い

DSC07087.JPG
「最近ビクちゃんのアップが無いけど、まさか?」
東京のお姉さんから電話がかかって来ました。
「大丈夫よ!まだ今のところ・・・・・」
先生が「夏は大変!」と、その通りです。
ご飯を食べない日、散歩に行きたがらない日。
夜中に「トイレ」と、啼き叫ぶ日も!
お盆の川遊びも行きたがりませんでした。

連日の35度越えには、
タダタダ床に横たわるだけです。
これを見て「あっこっち倒れとる~」と、
お客さんが言いながら入って来ます。
お隣に行っても部屋毎に人が倒れています。

お腹を良く見てください。
脂肪腫が大きくなり始めて1年位でしょうか?
背中の骨はガリガリに痩せています。
ネコのミーヤんもそうだったな~・・・・・・と。


[犬×2] : 06:40  : コメント (0)

2013年07月03日

療養中

DSC06976.JPG
ビク太です。
「お腹が空いてお腹が空いてたまりません」。
ママが居なけりゃ、テーブルい残っているパンも、
台所で用意されているフライも、
伸びあがって食べます。
食事時間が待てません。
「ヒーヒーヒーヒー」啼いて訴えます。
「ご飯ご飯!」。
「ビク太2回もしたでー」と、パパ。
「よけーやちゃダメ!」。

~先生処方のステロイド系薬3種類飲んでます。
薬が効いて、食欲旺盛、元気イッパイです。
ママやパパとと同じで眠りが浅い、
熟睡できないのです。
昨夜は1時ごろ目が覚めて「ワン」、
すぐにママが飛んで来ました。
ママも寝ていないんでしょうか?

僕も人間の年齢にすると72歳?
もう~好きに暮らせばイイ年齢ですよね。


[犬×2] : 09:04  : コメント (0)

2013年06月26日

ゴン太とパパのつれづれ日記

DSC06969.JPG
ベキ子です。
いつもの散歩道を歩いていると、
ゴン太とパパのつれづれ日記」の、
ブロガーの取材を受けました。
掲載ブログを見て、ママがビックリしました。
上手い写真に驚いているのです。
「カメラ、これが違うんよ!」と、
悔しそうにつぶやきました。
ベキ子はね?大きな頭で考えたよ!
そうゆうの「ウデが違う」って言うんじゃないの?

[犬×2] : 09:26  : コメント (0)

2013年06月07日

病院通い

DSC06934.JPG
夕方、パパが帰って来て「どんな?」。
お姉さん、「連れって行った方がエエ言うとったよ」
2匹とも連れて行くことになりました。
ベキちゃん、
力いっぱい診察室に入るのを抵抗します。
~先生の見立てによると、
脱臼ではないらしく、膝を捻ったようです。
ベキちゃん、痛み止めの薬をもらいました。
彼女は痛くても若さで無理しているそうです。

ビクちゃん、元気イッパイ?
食欲全開、盗み食い・・・・・・
「食べれる間、食べさせてやったら~」と、
「セーブしてやらにゃ~腹が弾ける」と。
一休さんは両極端の意見に困惑しながら、
食べさせてています。

[犬×2] : 09:13  : コメント (0)

2013年06月05日

ねんざ?

DSC06900.JPG
「あれ~、右足滑って支えたない!」。
右前脚をひこずって、床を滑って歩いています。
それでも何とも言わす、言えず、
ソファーに上がったり。歩いたりしています。
この体重をいくら大きな足と言っても、
支えるのは大抵の事ではありません。
しばらく寝ていてください。
お腹の色素が濃くなって来ました。
なぜでしょうか?

[犬×2] : 10:01  : コメント (0)

2013年05月29日

ビク君の病気

DSC06926.JPG
2日ほど注射を3本ずつしました。
週末2日間は薬でした。
月曜日の診察で「当分薬を飲んでください」と。
「ヤマは越したね、よかった!」と。
~先生、心から言ってくれました。
この一言がキット先生の人気の秘密なんですね?
「今後は雨の日なんか、
心臓発作が起こるかもしれん」と。

病巣へ栄養が行っているのでお腹が空くらしく、
食事時間は早々とおねだりをします。
食事が済むまでおねだりなんかしなかったのにね。

ベキ子です。
私は行儀よくおねだりはしません。
ビク兄さんが元気ないので、
私も何だかつまりません。

14歳は72歳に相当するそうです。

[犬×2] : 20:30  : コメント (0)

2013年05月23日

死に病?

DSC06906.JPG
朝起きるとパパが「ビクがもう死に病じゃ!」と。
一休さんが5時に起きた時に。
外に出してやりました。
その時も様子がおかしかったのですが、
まあ様子を見て~
その時すでに、立ったまま動きませんでした。

6時過ぎ、パパが散歩に行きたくなかったのを、
無理に連れて行ったみたいです。
土手の階段も上り下りできなかったみたいで、
隣のおばちゃんが先に連れて帰ったようです。

獣医の~先生に連れ行きました。
あれだけ嫌がる先生の所も、無抵抗です。
「脂肪腫が心臓を圧迫してます。
ステロイド系の注射を2本打っておきます。
明日も来てください」。
5500円です。

[犬×2] : 14:32  : コメント (0)

2013年04月27日

仲良し

仲良し.jpg
ベキ子です。
「私の耳はいつもピカピカです」
「ビク兄ちゃんが綺麗にしてくれます」
「とても気持ちイイのよ!」。
「この目を見ると判るよね!」。

やっと気温が20度になって来ました。
でもまだ信用できない気もします。
パパは1台残していたストーブを、
朝晩移動して使っています。
昨夜は「寒い」と言って寝室へ、
ママが行って見ると、
エアコン付けて寝ていました。
ママは、パパに風邪ひかれて、
移されると困るんだそうです。

[犬×2] : 13:41  : コメント (0)

2013年04月26日

お昼寝タイム

お昼寝2.jpg
ソファーが大変なことになってしまいました。
頭を回さないと判りずらいアングルです。
とにかく眠い2匹と1人が仲良くシェアーしてます。
どの順番で寝付いたんでしょうか?
午後の幸せの時です。
ソファーも大人気で喜んでいます。

[犬×2] : 20:14  : コメント (0)

2013年03月22日

里帰り(3) 訪問者

お姉さんのお友達が、毎日、毎夜、
日替わりにやって来ます。
本日の訪問者、WBCの最中、
暴風雨の中、やって来ました。
いやし.jpg
僕達を両側に「癒される―」と。
彼女の犬「マルちゃん」は、遊びに来た事もあります。
マンションで中型犬、おとなしい白い犬でした。
17歳で亡くなったので、思い出した居るんでしょう。
DSC06422.JPG
ベキちゃんたら、すぐにこうなんだから・・・・・
ビク太でした。

[犬×2] : 11:03  : コメント (0)

2013年03月20日

里帰り(1)

平和.jpg
ビク太です。
東京のお姉さんが里帰りしています。
ご主人の仕事に合わせての休暇です。
飼っている犬と猫は、
もう一人のお姉さんが引き受けてくれています。
平和なソファー生活にお姉さんが参戦です。
お昼間は、
ママと仲良くショッピングやランチに行っています。
そして、僕たちはお昼寝して待っています。
DSC06411.JPG
「まだ帰ってこないなー」。

[犬×2] : 14:49  : コメント (0)

2013年03月15日

昨日のわんこ なに犬

DSC06401.JPG
長くこのタイトルは使いませんでした。
もうナンバーが解りません。
ホームセンターに犬の餌を買いに行ったら、
珍しいこの仔に会いました。
模様がどう混じっている犬種でしょうか?
お店から出てくる人、皆に愛嬌をしています。
一休さんも思わず近寄ってクンクンされました。

[犬×2] : 15:58  : コメント (0)

2013年03月07日

ソファー

DSC06352.JPG
ソファー好きのビクちゃん、良かったね。
ソファーが戻って来ました。

「ベキちゃんにソファー買ってやって!」と、
友達に言われていました。
「まだ、おシッコがねー」と、
答えていました。
イロイロ見て歩いていましたが、
良品計画に掘り出し物が有ったので、
思い切って購入しました。
DSC06361.JPG
ベキちゃんのオシッコは信用度0です。
夜は防衛しています。

[犬×2] : 09:48  : コメント (1)

2013年03月04日

ひなたぼっこ

DSC06350.JPG
寒暖の差が激しく、
僕たちも戸惑ってしまいます。
光は間違いなく明るいキラキラと・・・・・
空気はまだまだ冷たくブルット・・・・
まるで日本経済、アベノミクス?


[犬×2] : 09:47  : コメント (0)

2013年02月04日

仲良しこよし

DSC06155.JPG
2匹で仲良くこんな事してます。
ある日、窓の外に小さな生き物が?
覗いてる!
仲間になりたいのかな?
DSC06166.JPG 
バブタ君とビク太君が暮らしていた頃、
子猫が「仲間に入れて」と、庭から入って来た。
一休さんの旅行中に家族になっていた猫が居ました。
これはお姉さんの作り話と思っていましたが、
本当の話だったのかも知れません。

[犬×2] : 08:38  : コメント (0)

2012年12月30日

晦日

DSC06077.JPG
今年もお世話になりました。
僕たち今年も元気で年越しそうです。
「僕、元気です。」
「~先生は午前中までやっていますから、
10日したら診せてください」と言っていました。
薬も無いし、体重もそれほど増えていないので、
行きませんでした。
ママが「ビクちゃんに青春が戻った~」。
「オス犬なのねー、本当に困ったもんだ!」。
体重は11,8キロです。
ビク太でした。

[犬×2] : 20:41  : コメント (0)

2012年12月20日

腹水

DSC06064.JPG
僕は病気でしょうか?
「お腹が堅いんじゃないの?」と、
2~3か月前からパパが言っています。
ご飯を食べたり食べなかったりは有りますが、
「出る物はちゃんと出てるしねー」。

何時もの僕の大嫌いな先生の所へ、
ママが連れて行くのが大変ですが、
騙されて何とか・・・・行かされました。
「こりゃ水がたまっとる!」
エコーで見ると、黒い網の目状の物が!
固まった腫瘍ではないので、
手術で取り去ることは出来ないとの事です。
これは脂肪腫瘍が腹膜に広がって、
血管が無数に有るので手術すると出血が止まらない。
(セカンドオピニオンが必要でしょうか?)

今後、食べなくなったら点滴等、
対処療法以外に無いそうです。
9キロ台の体重が11キロ台になっています。
今年中にもう一度来てください。

これって高齢化?


[犬×2] : 20:30  : コメント (0)

2012年12月18日

争奪戦

DSC06042.JPG
「何とかしなきゃ~」「これでどお~」
DSC06044.JPG
「決め手はマーキングだ~」
「ママごめんなさい、またやってしまいました」
ベキ子でした。

(大型洗濯機を買ったか、解りました)

[犬×2] : 10:31  : コメント (0)

2012年12月17日

犬マット(冬用)

DSC06034.JPG
ママが買ってきてくれました。
大きさがチョトネー(しか売ってなかったのです)
無理してこんな使い方してみました。
DSC06036.JPG
誰かが我慢しなくてはいけません。
DSC06039.JPG
「どうだ~」「悔しいな~」
DSC06040.JPG
「うまくハマったぞー」
「大きさは僕の為に有ったのだ―」

[犬×2] : 09:51  : コメント (1)

2012年12月15日

ソファー

DSC06029.JPG
あの大きいソファーが大型ゴミで処分されて、
1カ月経ちました。
ママは色んなソファーの広告を見て、
考えています。
もちろん下見にも行っているようです。
何を躊躇しているかは予想できます。
僕たち私たちも、工夫して寝ています。
DSC06033.JPG
お二階に上がって炬燵にも入ってみました。
「これ良かったでーす」「でも、許可が出ません」。
パパが昼寝するので、「ズボンに毛が付く」と。
嫌われるのです。
ママは「ズボン脱いで穿きかえたら?」。
「メンドクサイ!」。
「ママ大好き~、又、昼寝しようね~」
ベキ子でした。

[犬×2] : 12:22  : コメント (0)

2012年12月03日

お寒い事で

DSC05995.JPG
明日から総選挙が始まるそうです。
私がお昼寝している視線の50メートル位の所に、
選挙の時にいつも出る、
ポスターを張る看板が有ります。
みんな私を見つめている角度で・・・・・・・
私、関係ないので、眼を瞑っています。

苦手、キモイ、論外、許せない・・・・
上に政治家の名前を付けてみてください。
今日の週刊現代の広告にこんな表現が出ていました。
まあーピッタシ!  記者は上手いね~

[犬×2] : 13:39  : コメント (0)

2012年11月30日

晩秋の桜土手

DSC05989.JPG
週初めの風を伴った雨でもう枝だけになりました。
写真クラブに入っている人の言うには、
こうゆう風景にはモデルが必要だそうです。
学校帰りのランドセルを背負った小学生・・・・
写真に物語が無いといけないみたいです。
僕たち私たちと散歩するお嬢さん?

日暮れが早いので夕方早く散歩に出ました。
「2匹も連れて大丈夫ですか?」なんて言われて、
世の中には、か弱い一休さんに不安を感じる人が、
居るんです。
パパにその話をしたら、
「大きなお世話と、言うてやれー」と、相変わらず。
とは言え、
朝夕ほとんど、パパが散歩しています。
DSC05991.JPG

[犬×2] : 13:42  : コメント (0)

2012年11月20日

リクライニングの椅子

DSC05817.JPG
ソファーの無くなった私はこんな恰好で寝ています。
この椅子には上手く乗っかれます。
ママが座ってテレビを見ていると、
「これ私の!」と自己主張、急いで座りに来ます。
そして、ママの上に覆いかぶさるように寝ます。
この様子を東京のお姉さんにパパがメールで送ると、
「デラックス~」と、返信が有りました。
「今度からベキ・デラックスという名前にしようー」とママ。
今日、ママが太極拳に行ったら、メンバーから
「新しいソファー買ってやった?」と、言われたそうです。
ベキ子でした。

[犬×2] : 16:30  : コメント (0)

2012年11月14日

ソファー処分

DSC05902.JPG
こんな光景はもう見られません。
ベキのオシッコ臭いソファーをついに処分しました。
DSC05905.JPG
ビク太君は軽々と,どんな椅子にでも寝られます。
DSC05907.JPG
私がこの椅子に乗るとひっくり返ってしまいました。
DSC05906.JPG
困ってしまって、もー、
お姉さんの胸に飛び込んで寝ています。
ベキ子でした。

[犬×2] : 08:45  : コメント (0)

2012年11月11日

ワンワンの日?

DSC05904.JPG
「1」並びでそうなったようですが、
もしかして11月1日だったかなー?
仲良く日向ぼっこをしています。

毎日の朝晩のお散歩が、
すっかりパパのお仕事になってしまっています。
ママは動く事が無くなり、
ソファーに貼りついています。
ベキちゃんのオシッコくさいのを、
我慢しているようですが、
近く大型ゴミに出す予定だとか~
新しいソファー買うのかなー?
冬が近ずき、床で寝るのも寒いよね~
誰かいいプランを教えてください。
ビク太でした。

[犬×2] : 22:11  : コメント (0)

2012年11月01日

ムダ吠え

DSC05773.JPG
ベキ子です。
「ワン、ワン、ワン」と啼くと、
何処からか解らない物体が飛んできます。
恐怖のあまり、吠える事を辞めました。
「2回で無駄吠えの授業終わり!」と、ママ。
物体の正体は砂入りペットボトルです。
訳のわからない恐怖で吠え無くなるそうです。
バブ太先輩もこの教育を受けたそうです。
ビク太先輩はビクビクだから~・・・・・・
必要無かったんですが、
今となっては、制服を着た人(宅急便、郵便局)、
の訪問時の、強烈な吠え方にもやっておけばと。
あまりに物を投げる行為が、他人様に見られるに、
恥ずかしくて、躊躇される行為ですから・・・・・・
上品な?ママには出来なかったのです。

ママの椅子に「抱っこして」と、上がりかけても、
「ダメ!」と言って、バツ印をすると上がりません。

「ママ、この子、おバカじゃないんよ!」と、
お姉さんが言ってくれました。
「犬はね飼い主次第よ!」。
ママは「ハイ!」と。

[犬×2] : 09:27  : コメント (0)

2012年10月14日

秋祭り

DSC05784.JPG
朝から「ドンードーン」と、煙火が上がります。
今日は天満宮のお祭りです。
ベキちゃん、
ぶるぶる震えながらママにピッタンこ。
2~3日前の寄付集めのお獅子の、
「トン・トン・トン」と反復する太鼓音、
その時もそうでした。
彼女は、体いや顔に似合わず小心者です。
DSC05802.JPG
夕方、お祭りにパパに連れて行ってもらったのですが、
もう終わっていました。
スーパーでママと待ち合わせ、
お買い物して帰りました。
ママはパパとスーパーに行くと、
見た物を次々カゴにポンポン入れて行くそうで、
「買いすぎて、ムダ!」と、言いながら、
「買い物の仕方を覚える授業料かね?」と、
優しいママのお言葉です。

[犬×2] : 21:31  : コメント (0)

2012年09月30日

脱走

DSC05720.JPG
「えー?、ビクちゃん又、外に出てるー」。
お姉さんが帰って行ったのが理解できず、
「今夜もお出かけと思って、待ってたんかねー」。
それにしても、
あれだけネットで被っているのに、どうして~?
岩の上に乗って飛び降りたの?
よく調べると、引き戸が少しグラついていて、
その隙間を抜けたのです。
10センチも無いのですが、
やせ細ったビクちゃんは抜けられたのです。
DSC05716.JPG
それにしても調子イイベキちゃん!
お姉ちゃんが居た間は、
お布団にもぐりこんで一緒に寝てたんですよ!

[犬×2] : 10:35  : コメント (0)

2012年09月29日

御里帰り

DSC05715.JPG
ビク太です。
僕を13年前、このお家に連れて帰ってくれた、
お姉さんが、3泊4で里帰りしています。
夜はお付き合いで出かけ、昼はこの状態。
それでも僕にとって、最高に幸せな、ひと時です。

古い家が有った頃は一緒のお部屋で寝ていたのですが、
昨夜は跡地に出来たガレージで待っていました。
夜中に帰って来たお姉さんには、
気が付いてもらえなくて「クーン、クーン」と啼いて、
やっと、お家に一緒に帰りました。

僕は忠犬ビク太です。

[犬×2] : 09:46  : コメント (0)

2012年09月24日

夏バテ?

DSC05714.JPG
ビク太です。
「この犬、いつ死ぬん~?」と、
お隣の小さなお嬢さんに言われてしまった、
僕です。
この夏、足の間に湿疹ができ、
肉球が腫れてしまいました。
歩く時、ビッコをひいてしまいました。
散歩の途中で座り込んだりも!
ママがいつもの~先生に行きました。
注射2本、4200円でした。
効き目はテキメン!
でも、2日経つと又痛くなったので、
今度はお薬で、1000円。
DSC05674.JPG
食欲の無い日も有り、寝てばかり、
意地悪ベキ子も遠慮して近寄りません。
少し良くなるともう23キロが乗って来て、
動きが取れません。
歯をむいて「うーう」と、
言っても彼女には通じません。

[犬×2] : 20:36  : コメント (0)

2012年09月23日

季節の変わり目

DSC05670.JPG
ベキ子です。
ママにこんな電話がかかって来ます。
「ブログ、更新が無いんだけど・・・・」
「ひょっとして、具ワイ悪いん?」と。
私の様にひっくり返ってはいませんが・・・・・
何処へも出かけないで、
ソファアーにひっくり返って本ばかり読んでいます。
山の例会も行きたいらしいんですが、
「頭が痛いとか、フラフラしてる」とか言っています。
私が世話をかけてるっせいかなー?
それとも本人にも判らない訳が有るんだか????
ツアーの広告だけは見ていますけどねー。

[犬×2] : 12:26  : コメント (0)

2012年09月03日

べき子だー!

DSC05643.JPG
ソファーの取り合いは相変わらずです。
三つ巴、以前と違ってシェアー出来るのはママだけ。
ビク爺さんは私がよっぽどお気に召さないらしく、
歯をむいて何処かへ行ってしまいます。
お隣のお姉ちゃんが、
「この犬、いつ死ぬん?」と、言ったそうです。
ママも一日に何度も息使いを調べるそうです。
もちろん私の事もママは調べているそうですから、
バブ太先輩のトラウマがまだ拭えないのでしょう。
エアコンばかりに入っていると体がおかしくなるので、
時にはお庭で日光浴をします。
「先祖イギリスの血がよみがえるんかねー?:と、
ママは無理して納得しようとしています。
「理由なんてないよねー」。

[犬×2] : 09:30  : コメント (0)

2012年07月26日

ノミ

DSC05487.JPG
ベキちゃんの抜け毛を取っていると、
黒い点がポロっと落ちて来ました。
「あれっ~、もしかしたら?」
すると、ピョン~。「あっ、ノミー!」。
もう何年も動物と共に暮らしていますが、
ノミと出会った事は近年有りませんでした。
{30年くらい前、
ネコが居た時部屋中がノミだらけになった事が有ります)
翌日すぐに、先生の所へ「フロントライン下さい」。
「急激に気温が上がって、只今ネコのノミが発生しています」
「ネコには接触くしていません」
「野良猫の落としたノミの卵が気温の上昇で、かえったんです」
「散歩の草むらに居ますから」         
「ネコのノミは、犬にもネコにも人にも付きます」
「はあ~」。
「ベッキ―ちゃんは、ビクターちゃんは
「フィラリアも今月分、処方しておきます」
「6500円です」「来月も来てください」。
「フロントラインは2カ月位もてます」。

[犬×2] : 09:39  : コメント (0)

2012年07月17日

兄ちゃん~!

DSC05477.JPG
べき子です。
こんな事も有るもんです。
いつものようにパパが散歩に連れて行ってくれました。
グランドの向こうから、
兄ちゃんがやって来たのです。
まさかこんな近くに私のお兄ちゃんが、
住んでいるとは思いませんでした。

前日の散歩で、「家の息子もブルを飼ってるんよ」と、
野球の監督さんとママが話していました。
その翌日、息子さんが連れて来たのです。
詳しい話をして判り、
同腹の4頭の中の1頭でした。

「兄ちゃん~」と、感激の場面は有りません。
私は男に関心は無く、無視。
彼は、私が妹に見えたのかそれとも女?
クンクン・・・・・・・勘違いしないでね!お兄様。

[犬×2] : 10:18  : コメント (0)

2012年06月16日

梅雨

DSC05367.JPG
平年通りに梅雨が始まり、散歩の出られません。
お庭でオシッコをしてその件で叱られ無くなりました。
ところが、昨夜はママのお布団の上で失敗、
パパに叱られ廊下に出されました。
諦めて下で寝ようかと思っていましたが、カワユク「わん!」と。
やさしいママがお部屋へ入れてくれました。
専用のお布団も作ってもらっていますが、
ママとパパの真ん中で寝ています。
(私、これでもイロイロと気を使っているんですよ)

[犬×2] : 11:18  : コメント (0)

2012年06月07日

涙やけ

涙やけ


ベキ子です。
白いお肌に涙腺が出来てしまい、おまけに傷になってしまいました。
美容師さんに何時も気を付けないと、
涙腺、よだれ腺で白い毛がピンクに、汚れてしまっていまますよ。
パパに専用の紙で拭いてもらって、薬を付けて貰いました。
傷はすぐに治りました。

涙やけ

[犬×2] : 17:52  : コメント (0)

2012年05月24日

抜け毛

DSC05325.JPG
私で~す。
抜け毛がひどいと、ママがシャツを着せてくれました。
ひどく窮屈です。
お姉さんが買ってくれたのですが、
洗濯でチジンじゃったのかね~?
ママのTシャツを着せて貰ったら、長くて動きが取れません。
夕方には、風邪の症状が出て来て、
帰って来たパパが何時ものように「こんな物着せるけじゃー!」。
脱がせてくれて、元気イッパイイタズラヲしました。
「Tシャツを着せるよ!」と、ママが言います。
DSC05330.JPG
ペットショップにメッシュの蚊よけの物、6号を一枚だけ売っていました。
高い値段出して買っても、パパがすぐ脱がすしねー・・・・・・・
え~い・・・・・・蚊でも抜け毛でもやってこ~い!

[犬×2] : 09:23  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年05月12日

ストレッチ

DSC05311.JPG
ベキ子です。
ソファーから目が覚めると、ストレッチはこのスタイルです。
ママがもしかしたら、階段を上がり過ぎて腰痛なのかしら?
心配しています。
階段を上がらせないように柵を作らなくては?
また、心配しています。

昨夜の事です。
一休さんビクちゃんは一緒に先に寝室で本を読んでいました。
そこへ「子供を寝かすみたいじゃ~」と、パパが入ってきました。
ベキ子がボール遊びをして部屋をかけ周り、
オシッコに庭に出したらまたかけ周り、
静かにソファーに寝ないんだそうです。
「2階にも3回も登ったぞ、わからんかった?」
ブツブツ嬉しそうに言っています。
「本読んどるに静かにして-!」
(子供寝かしつけた事もないのに・・・・・よ―言うわ―)。
ジャジャ犬ベキ子に、只今パパは夢中です。

[犬×2] : 15:02  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年05月09日

お疲れさん

DSC05278.JPG
ベキ子です。
昼間はソファーで寝てる所、お風呂業者がトントン、カタカタ。
オシッコに行くと、お庭の前はブルドーザー重機が、ガ―ガ―。
寝不足です。
夕ご飯でいすに座ると・・・・・・・
DSC05277.JPG
それにしても、頭が重いい・・・・・・・・
DSC05276.JPG DSC05282.JPG
沈没・・・・・・・・・・しました。

[犬×2] : 13:20  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年04月22日

桜散歩

DSC05192.JPG
歩いていると、モデルを頼まれました。
勘違いしてはいけません、一休さんで無くベキ子をです。
DSC05178.JPG
桜もあっという間に葉桜になってしまいました。
 
忙しい事は知っているけで、ベキ子ちゃんが見たい・・・・
チョット遅い、情報ですが、観てください。

自宅がどんどん変化しています。
築43年以上、居住しなくなって数年、
殆ど物置状態、かたずけていますが、だんだん面倒になってきました。
いよいよ最終回、今日1日だけです。
月曜日から業者が入って壊します。

[犬×2] : 08:40  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年04月18日

桜ロード

DSC05220.JPG
毎朝、毎晩この道を、散歩します。
ピンクにこの時期、柔らかい新緑、力強い緑・・・・・・そして紅葉へ!
一年の始まりが春です。
DSC05216.JPG
ベキ子には花より団子!です。
bikusakura.jpg
ビクじいさんの素晴らしいポーズには年月がかかります。

[犬×2] : 21:27  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年04月02日

犬の平和

DSC05162.JPG
こんな恰好で寝ている時は平和です。
DSC05165.JPG
最近はベキ子の運動量が増して、ビクが持て余しています。
一休さんが仲裁に入ることもシバシバ。
21キロの体重で抑えつけられたらビクもどうしようも有りません。
ベキ子ちゃんは遊んでほしいと思っても付き合いかねますよね。
マア、犬も人間も安心して寝てる間が平和な時です。
DSC05163.JPG

[犬×2] : 11:04  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年03月22日

お洋服

se-ramann.jpg
ベキ子です。
東京のお姉さんから新しいお洋服が届きました。
生まれて初めてのお洋服です。
買いに行ってもサイズが有りません。
古いTシャツを着ていたので注文してくれたんでしょう。
珍しく、服嫌いのパパにもカワイイと褒めて貰いました。
DSC05151.JPG
ベキママです。
ところが、今見ると何だか冴えない顔をしています。
よーく見てください、下ほうに血膿が付いています。
気が付きませんでした。
手のひらを返したように「こんなもん着せるけーじゃ!」と、パパ。
すぐ脱がせて、消毒を開始しました。
DSC05155.JPG
傷口をワイヤーで縫っているので、当たったのと、
洋服がピッたしで蒸れたんでしょう。

「早よー、連れって行って、ワイヤーを切ってもらえー」
「かわいそーに!」
パパのご機嫌が急に悪くなりました。
ベキ子が一度死にかけてから愛が過剰に増して来たようです。

[犬×2] : 11:25  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年03月16日

お見舞い

DSC05140.JPG
ベキ子です。
お見舞いありがとうございます。
ビクちゃんともケンカできる位に元気です。
散歩にも出かけています。
傷口に泥が付くといけないので、
Tシャツを着用、ママのお古です。
決してお洋服が買ってまらえないのではありません、
私のサイズがほぼ無いのです。

東京のお姉さんから連絡が有って、あそこのフレンチは、
手術後お家に帰ってすぐエリザベスは取り外したそうです。
この種類はお腹を舐める事は出来ないのですから、
手術、そくエリザベスと言うのは考えた方が良いと思います。
手術が成功してもこんな事故で死んでしまっては・・・・・・
パパが後で言うには「あーあ、やってしまった」と、思ったそうです。
死にそこなって、パパの私への愛が一層強くなったようです。

[犬×2] : 13:57  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2012年03月15日

避妊手術

DSC05127.JPG
「11頃連れて来てください」
「夕方5時から7時の間に連れに来てください」
「デベソも、ヘルニアになりますからついでに取りましょう」
安心しきっていましたが、いつも行く~先生の言うように、
麻酔が難しいのですね。
人間の麻酔は発達して、術後がとても楽になっているようですが、
犬の場合、~先生が仰るように難しいらしい。
DSC05124.JPG
往診をお願いしましたが、設備が病院じゃないと揃っていないので、
来院してくださいの一点張りでした。
脳への酸素不足が心配され、動かすのが難しい状態だったのです。
そんな時、~先生は近所だから往診してたよねーと。
~先生がなぜ人気なのか判るような気がしました。
夜は一休さん、ベキちゃんのソファーの下で休みました。

[犬×2] : 09:38  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2012年03月14日

一時呼吸停止

DSC05125.JPG
ベキママです。
昨夜はベキ子ちゃんが死ぬかと思いました。
7時前に先生の所へお迎えに行きました。
何とか麻酔は解けてるようですが朦朧としています。
20キロですから、抱く訳にも行きません。
何とか自力で車に乗って降りてくれました。
大好きなソファーで寝ていましたが、オシッコに降りようと、
誤ってドッテと、落ちてしまいました。
だらっとして動きません。
倒れて、動かない、この状態が理解できず、オロオロ。
その間呼吸停止でした。
首を絞めているゴムに気が付いて、ハサミで切って・・・・・・
付けていたエリザベスの一部ががひっくり返り、首を絞め、
その上、付いていたゴムが外れて一層強く首を締めていたのです。
心音を確かめました。
「呼びかけ、気道確保、人口呼吸」  緊急事態の処置です。

[犬×2] : 12:54  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年03月13日

セカンドオピニオン

DSC05109.JPG
ベキ子です。
東京からお姉さんが帰ってきました。
彼女のフレンチは避妊手術をしています。
推進派です。
セカンドオピニオンの先生を予約しました。
昨日、ママが私を連れて行って、血液検査をして、
大丈夫と言われ、本日手術の運びになりました。
パパは、妙に実感を込めて「お前も腹を切るか~」と。

術後は肥満が心配されるそうで、
食べたい私には苦しい日々が待っています。

[犬×2] : 09:26  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年03月11日

カニ

DSC04997.JPG
「カニは人を無口にする!」
一休さんンが風邪で伏せている時のことです。
パパがカニを頂いて帰りました。
「一休!これを何とかせーや―」。
元気なら何とでも成るのですが、どうにもなりません。
お隣のおばちゃんのところに持って行って、茹でて貰いました。
二階で伏せっている一休さんの所へも、
すぐ食べるるようになった状態で、お食事と共に届きました。

お隣から帰って来たパパ、
「カニって、みんなが無口になるよねー」。
「みんなが黙々と食べるだけだった!」。
久しぶりにおばあちゃんのお家でカニを中心に、
和気あいあいのお食事の予定が外れ、
とても静かだったようです。

[犬×2] : 09:39  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年03月08日

フレンチ?

DSC05001.JPG
ベキママです。
~先生のところへ行きました。
具合が悪かったので、延び延びになっていました。
美容院へ行ってキレイにしてからと、
考えていたのですが、昨夜の事です。
夜中に奇声が発せられ、目が覚めました。
そしてビク君が2階へ上がって来ました。
(最近は下のソファーで寝ていました)
「あっつ!、ついに来た~」。
「ベキ子が発情した」、急遽、先生へ行ったのです。
本当のところビク君がトイレに行きたくて、
鳴いたのかもしれません。

先生の仰るに、
「いろんなケースを考えても全身麻酔のリスクが最高」。
「生理が来た後に、発情を止めるカプセルを入れましょう」
「2年は持ちます、3回繰り返せば後は・・・・・・」
「2週間いや、ヒョットすると1週間で、始まるでしょう」
「先生、娘が部屋中血の海になるよと、言うんですが・・・・」
「おむつで大丈夫よ、口は届かんよ」。
~先生らしいみとうしです。

[犬×2] : 20:29  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年02月29日

腹白

DSC04989.JPG
間違い無く腹は白いのがベキ子です。
今日もソファーをビクちゃんを無視して独り占めしています。
悪気は一切有りません。
ママはまだか治っていないので、散歩も出来ません。
ストレスがたまって、いろんな物をカミカミしています。
家の中はザラザラに、木片だらけ、紙屑。
掃除機をかける事も出来ないママは一層イライラしています。
とうとう新しい掃除機を購入する決心をしたようです。
得意の機会に逃げる戦術です。
砂、泥、木片、段ボ―ル、何でも飲み込む軽くて自走式のヘッド付き。
今迄に何度も下見しているので、今弱っているママはすぐ決めるでしょう。
車が右に行くか?左に行くか?

[犬×2] : 11:10  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年02月28日

風邪

DSC04980.JPG
体の節々が痛くて、体を曲げて、歩いています。
熱は無いのですが、咳が出てとても不快です。
「小さな子供を預かると、すぐに病気が移るよ」と、言われていました。
 
毎月のように風邪をひいて、何処か悪いのかもしれません。
気管支系の先生は、胸のレントゲンを撮って、「キレイなもんじゃ!」と。
加齢に伴う、免疫の低下。
アーあ、歳はとりたくありません。

「ベキ子ちゃん、散歩に行けるとイイねー。」

[犬×2] : 08:58  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年02月19日

美犬?

DSC04971.JPG
「ベキちゃんって美人よねー」「えっつ?」
「あれって、シワが多いのが美人の条件かねー?」
何時もベキちゃんを気にしていてくれる、
太極拳の仲間から聞かれました。
フレンチを飼ってた時は、
明らかに個体によってシワが違いましたから、
バブちゃんがスタイルの良い美犬だと確信していました。
その基準によると、シワは条件でしょう。
比べる個体が近くに居ないし、写真も少ないので、
今のところ、ベキちゃん一番~。

一休さんの心配は彼女の耳です、中途半端は否めません。
「ショウに出す訳じゃないから、イインジャない!」
「これ以上、嫌がることせんで!」と、家人は言います。
接着剤はすぐ剥がれるし、寝ている時間も少なくなってきているしで、
理由はすぐ作ります。
中途半端、一休さんらしい結果になりそうです。
薔薇の花は咲きそうにありません。
昨夜、パパが体重を測ったら20,1キロでした。

[犬×2] : 08:56  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年02月07日

お寒いことで

DSC04938.JPG
ベキ子です。
ママがネタ不足でブログを休んでいると、電話が有ります。
「インフルエンザにでもなっとるん?」
「何時まで経っても寝とる犬ばかりの画じゃけど?」
「寒くてどこえも行かんので、ネタがねー」
「ベキ子ちゃんの顔が見たいのに~」と、言われました。
今、一番人気の私です。

「美人は3日であきる、ぶスは3日で慣れる」と、昔から言います。
パパが私を見ながら「あきんの~」と。
するとママが「私なんか、とーの昔に、あきられてしもうてから~」と。

[犬×2] : 19:14  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月28日

腫瘍

DSC04936.JPG
「これ、なに~?」「えー?、昨日は無かったはずよー」
「ビクちゃんに腫瘍?」「硬い!ブヨブヨしてない」
DSC04937.JPG
今日は忙しいから、朝一で先生のところに行っといた方がイイ!
特別にママの車で先生のところへ行きました。
前にバブちゃんのイボの時、電気メスで取り除いてもらったけど、
今回は一晩でこんなに大きく、しかも硬い!
先生のところの駐車場でママがその硬いものに唾を付けて舐めました。
「甘い?」     「あっつ!・・・・この味は甘露飴
先生に笑われないで良かった!
お金もかからんかったしね!

夕方には「カリカリ」音がしています。
良く見ると、ビクちゃん自分で食べたみたいです。

[犬×2] : 13:42  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月27日

だっつこ

DSC04906.JPG
ベキ子です。
「ママが大好きです」。
「ソファーに座っても、椅子に座っても、だっつこして―」。
椅子が大きくてもママも重たいと言っています。
でも、私にはうれしそうにきこえるんです。
23日、月曜日にパパが体重測定をしました。
DSC04909.JPG
17,7キロです。
体は大きくても、生後半年のおじょうちゃまです。

[犬×2] : 08:09  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月17日

顔が重い

DSC04860.JPG

DSC04894.JPG

DSC04890.JPG
流行は小顔ですが・・・・・・・

[犬×2] : 12:21  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月16日

いたずら

DSC04892.JPG
ベキ子です。
台所の調理台に有ったバターを食べて戻しました。
下味の付いた豚肉を食べて、マーボー豆腐が出来ません。
お姉さんのお年玉で貰ったステップもかじっています。
ママのお財布も開けて、貯まっていたスタンプも噛んでダメに。
パパは管理が悪いとママを攻めます。
ママはビクとバブの時はネコまでも加わって大変だった、まあ2年は要るねー!
 
ビクジイちゃんは寝てばかり、チョカイ出すと「ワン!」。
私、一人遊びをしています。

[犬×2] : 12:47  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月14日

ダテメガネ

DSC04796.JPG
これこそダテメガネです。
周りの大人が全てメガネを使用しているので、
まだメガネが必要で無い2歳のお譲さんが欲しがります。
百金で自分のお母さんに買ってもらった赤いメガネを、
ビクちゃんにサービスしています。
その上、毛布も掛けてやっています。
大きなお世話と、切り捨てないで、
彼女の気持ちを大事にしてやらなくてはいけません。
赤ずきんさんの物語の絵?

[犬×2] : 11:19  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2012年01月04日

お正月

DSC04825.JPG
あけましておめでとうございます
    本年もどうぞよろしくお願いします

僕達、私達です。
こんな恰好でくつろいでいます。
今日は4日ですから、仕事に行って人、帰った人、行く所のある人は行き、
通常の生活に戻りました。
そして、ママはヤットこのソファーでお昼寝をしたいと・・・・・・
もうママが入るスペースは有りません。
今年もソファー争奪戦はママが遠慮する事になりそうです。
DSC04828.JPG
ママが、作った?切って入れ込んだ、お正月のお重です。
DSC04827.JPG
大きなお口に美味しい物を入れてください~。
何でも入る大口、幸せの入る口でーす。

[犬×2] : 13:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月31日

大晦日

DSC04731.JPG
ベキ子です。
大晦日です。
ママは、お正月の買い物は街中のスーパーにお金を落そうと、
アチコチ買い廻っています。

パパの机の横のストーブで暖ったまっています。
生まれて初めての冬、ストーブ、ホットカーペット、エアコン。
後はコタツと言うのが有るようですが、
私のオシッコ問題がクリアーしないと出してもらえないようです。
まだ当分かかりそうで、冬が終わるかもしれません。

先輩のミ―ヤンもバブタ君もみんなオコタが好きだったようで、
私もキット好きになるでしょう。
先輩のフルルさんの家に伺うとオコタから出て来て、クンクンすると、
又コタツに戻って行きました。
コタツ、早く出してほしいな―!

[犬×2] : 13:55  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月26日

僕のハウス

DSC04786.JPG
ベキ子です。
3か月前、これに入れて貰って、ここのお家にやって来ました。
今では頭一つ出てとても入れませえん。
秋のドライブで返しに行くチャンスが有ると思っていたらしいのですが、
何かと忙しく、ママは宅急便でお返しすることにしたみたいです。
5.5キロの頃です、今は3倍?成長しすぎとパパ。(15,6㎏)
毎日見ている家族には気が付かれないみたいですが、
久しぶりにに私に会った人は驚きます。
DSC04794.JPG
爪も伸びて、耳が痒くて傷が出来ました。
先生に診て貰って飲み薬と軟膏を頂きました。
DSC04792.JPG
寝ていたら、3日で完治しまして。

[犬×2] : 13:54  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月23日

失踪

DSC04793.JPG
ビク太です。
今朝の事です。
僕はこんな所へ入って出られなくなっていました。
「ビクがおらん、どこへ行ったん?」。
ママは向こうの2階へ2回も探しに行きました。
「よー見てみいやー、居らんはずはない」と、パパ。
パパは寝室から僕と一緒に降りたので、そう言っています。
僕は朝、起き初めから、ベキ子がまつわり付いて、
ウルサイのでテレビの後ろに隠れていたのです。
2時間経って、ご飯と呼ばれても、
ネットがじゃまして、ここから出る事が出来なかったんです。
パパが僕がテレビの下から覗いていたところを見つけてくれました。
「呼んだら、返事すりゃーエエのに~」とママ。
あ~あ、今日も始まる~、ベキ子との一日。

[犬×2] : 11:25  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月16日

予防注射

DSC04749.JPG
狂犬病の予防注射に行きました。
14,4K。
「先生、13歳のおボッチャマと暮らしているんですけど~」
「もう大丈夫よ!心配いらんよ!」
「なるべくナチュラルで!」
先生の出身大学の先生は共通して言われます。

6日で死ぬるネコが6年保つったり、
2日は保つ犬が2時間後に亡くなったり、
過去にこんな話がありますから・・・・・・
当たるかな~

[犬×2] : 10:17  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月10日

ソファーな関係

DSC04721.JPG
ベキ子です。
私達こんな関係になっています。
2か月前にブリーダ母さんから持たされた、
持参餌を食べ尽くし、体重14キロ近くになりました。
それでもモット食べた方が良いそうです。
毎朝7時に2階で寝ている、
ビクとパパとママを起こすのが毎日の始まりです。
パパが急いで庭に私を出します。
オシッコと3回のウンコ、これがパパの期待です。
でも私は家の中でする方が好きです。
私の早技とパパの大騒動を、ママはシラーと冷静です。
「食べただけ、出るよ!」と、小さなツブヤキが・・・・・・

[犬×2] : 21:56  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年12月03日

初冬

DSC04691.JPG
ベキ子です。
「遅れた紅葉も最終章ですねー、オジーちゃん」
「この季節の変わり目の美しさが、おまえにも解るかねー?」
DSC04692.JPG
「私ね、お家でオジーちゃんにじゃれる方が楽しいのー」。
DSC04695.JPG
「迷彩服よね、私達の毛皮って・・・・・・どこに居るのか判る~」
DSC04698.JPG
「本当はね、お散歩って、まだよく判んないの~?」

[犬×2] : 14:03  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年11月29日

なかよし?

DSC04676.JPG
ビクです。
ベキ子ちゃんがやって来てもう2カ月が経ちました。
ぼくは突然の生活の変化に付いて行けませんでした。
静かな老後を考えていましたから。
歳を取ると状況の変化にj時間がかかります。

ベキちゃんは元気イッパイ、体重も12キロを超え、僕を困らせます。
赤ちゃんだからと、我慢していますが、
僕だっていつ爆発するか知れません。
でも、いつの間にか、ベキの目をナメナメしていたり、
いろんな所をクンクンしていたりします。
(バブタ君の事思い出しているのかもしれません)
すると、ママが「危険な風景・・・・・・」て。
ママって何考えているのか?僕はもう13歳ですよ!
ママと同じ立派な中高年です。
「男を油断してはいけません!」と、ママが言っています。

[犬×2] : 19:50  : コメント (0)  : トラックバック (10)

2011年11月21日

ふて寝

DSC04627.JPG
ベキ子です。
「遊ボーよ、ビク・ジーちゃん!」   ヒドク怒られました。
DSC04628.JPG
それ位ではへこたれません。
DSC04629.JPG
「ねえ、ねえ、私って、大きくなったでしょう~」
DSC04630.JPG
「ションベン娘に用はねえーよ」 「パパの言い方、真似しないでー」
DSC04631.JPG
「何、勘違いしてるのかしら?」「そのうち後悔するかもよー」」
DSC04632.JPG
「今日のところは、まあ・・・寝ておく事にしよ~と」。

[犬×2] : 14:09  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年11月16日

秋の散歩

DSC04618.JPG
朝日を浴びての散歩です。
桜の葉の裏からと表からでは光の受け方が違い、
美しさが異なる事を感じました。
毎年、美しい紅葉を求める事は大変難しい事です。
紅葉が始まる前に葉の方が先に落ちてしまっています。
近場はこれから、月末にかけてがシーズンです。
さて、どこへ行こうか・・・・・年々意欲が減退して来ています。
DSC04619.JPG
一人で2匹を上手く散歩させるのにはマダマダ、
団子状態になって、ヒックリ転げそうになるのは一休さんです。

[犬×2] : 13:22  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年11月06日

ケガ

DSC04534.JPG
ベキ子の喉が濡れています。
首輪をはずしてみると何か傷が出来て乾いてゴリゴリしています。

珍しい事に、今日はパパがベキ子をお風呂に入れました。
お風呂から出てきれいにタオルで拭いてやると、
明らかに円形の噛み跡がハッキリ付いています。
外で遊んでいるうちに傷が付いたのかと思ったり、
首輪ですれて傷が出来たのかと思ったり、しましたが、
マサカのマサカ、ビク太意外に有りません。
動物の本能として、柔らかい皮膚をねらったもの?

[犬×2] : 20:20  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年11月04日

ネムイ

DSC04526.JPG
ビク太です。
ベキ子が10,4Kになりました。
僕よりは体重が多くなってしまいました。
距離もこれ位近寄ってます。
まだまだ子供ですから寝てばかり、
それが起きると、ぼくの事を追いかけまわして、
ぼくはモー、家から脱走した、車の中に隠れています。
DSC04520.JPG
ソファーで寝てると、下から「ワン!そこどけそこどけ!」
とんでもない事を平気で言います。
大人の力、知らないってことは恐ろしいものです。
ぼくはメンドクサイから、何処かへ行きます。
決して、負け犬ではありません。

[犬×2] : 15:30  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年10月28日

ベッド

DSC04472.JPG
ベキ子です。
東京のおねえさんがこれを買ってくれました。
「すぐに使えなくなるじゃない?」と、ママ。
「犬は丸くなって寝るから、大丈夫!」と、おねえさん。
DSC04464.JPG
今日は近所の獣医の先生の所へ予防接種に行きました。
初めてです。
いろんな犬のお友達?が来ていました。
ステンレスの診察台にあげられて、9,44キログラム。
「まだ筋肉が無いからブヨブヨね!」と言いながら、
ピンクの看護師さんが、私の爪を見事に切ってくれました。
「あーあ、疲れた、寝る―」。

[犬×2] : 09:41  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年10月27日

ケンカ

DSC04458.JPG  ベキ子です。
東京から4泊5日のお姉さん犬がやってきました。
鼻の短いお姉ちゃんとのレスリングは、ブヒブヒ。
2歳10キロと私3カ月9キロのレスリングは迫力あります。
ビク・ジーが、私がいじめられているのと勘違いして、
東京の姉ちゃんに最高に怖いかをしておこります。
近寄って来ただけで、これです。
私は困ってしまいます。
楽しんでやっていたのに、
ビク・ジーには理解してもらえなかったようです。
私の事、仲間と思ってかばってくれたんですね。
嬉しい発見です。
111027.jpg
お姉ちゃんが帰ってしまって寂しいのでビク・ジーに、
「遊んで遊んで」と、手を出しても「寄るな!うー!」。
ビク・ジーにイク・ジーの期待は無理でしょうか。

[犬×2] : 09:36  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2011年10月23日

シャンプー

20111021.jpg
ビク太です。
僕は初めてシャンプーをプロの方にやってもらいました。
今迄、ママにお風呂でシャンプーでした。
ママですから雑と、僕のシャンプー嫌いの相乗効果で、
いい加減!
キレイなお店に連れて行かれて、やさしいそうなおねえさんが、
「話に聞いていたけど、おとなしいのね!」
僕の事はみんなそう言います。
よっぽど他所の子がヒドイんでしょうか?

victrim.jpg


最近、パパやおねえさんに、「ビクちゃん、くさい!」。
もちろんママはそんなことは言いません。
「ビクちゃんも加齢臭かねー?」と、パパを見ながら言います。


bectriming.jpg
ぼくは12年生きて初めてのサロンなのに、ベキ子のヤツは生意気にも生後3カ月で初サロンです。


『Wan's Cut QunQun』
広島市佐伯区石内南2丁目11-21
T E L  :082-941-0590
営業時間 :AM9:00~PM6:00
お休み  :毎週日曜日
免許センターのすぐ近くです。

シャンプーから帰ったら皆が「ビクちゃん、イイ匂い」。

[犬×2] : 15:25  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年10月11日

仔犬物語 逆転?

DSC04347.JPG
ビク太です。
「ベキ子、エラそうに、僕を連れて散歩する気です」
こんな事になっています。
追いかけまわされて、逃げ回っています。
僕が、ベキ子を連れて行くのなら話は解るのですが、
反対に連れて歩くつもりなんです。
本当に迷惑しています。
DSC04355.JPG
子供ですねー、疲れきって、こんなになって寝ています。
寝る子は育つ・・・・僕より大きく育つのかなー・・・・・・

[犬×2] : 08:29  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2011年10月03日

仔犬物語 仲間

DSC04325.JPG
ベキ子です。
ビクパパに「遊んで?」と、声をかけるんですが、
どうもお気に召さないようで本気で歯をむかれます。
毎日4回、6時間ごとにご飯を食べています。
体重も1キロ以上も増えてしまい、6.6キロになりました。
早朝お腹が空くと泣きたくなります。
ママに起きて貰ってご飯を食べ又寝ます。
4か月までは散歩ささない方がイイと言われていますが、
パパが連れて行きます。

今朝は7時に起きてお庭で、
オシッコとウンコが出て褒めて貰いました。
DSC04335.JPG
お気に入りのイスに座って、ラタンの部分を噛みます。
とにかく小さな歯が痒いの!カユイの!
「あま噛みノン」と言う薬をママが買ってきましたが、
「効き目ナイけー、返してこい」と、パパ。
「自分で行っておいで」と、ママ。
ビンの後ろに小さな字で、
「効き目に個体差が有ります」と、書かれていました。

[犬×2] : 09:58  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年09月27日

お散歩デビュー

DSC04312.JPG
ベキ子です。
1週間経ちました。
ビクパパと朝の散歩にデビューしました。
階段もチャレンジ、ソファーで、練習済み、上下オーケーでした。
DSC04318.JPG
私、ビクパパに付いて行きます。
これが犬の生きる道です。
DSC04323.JPG
やっと、お家に帰ってきました。

[犬×2] : 09:26  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2011年09月25日

ソファー・マスター

DSC04310.JPG
ベキ子です。
日々進化しています。
ベストポジションのソファーに上がる事をマスターしました。
今は亡きバブタ先輩が、太ってソファーに上がれなった時、
この座卓用チェアーでスッテプを付けていたそうです。
ママとビク太先輩がソファーの争奪戦をしていた所へ、
私も参入です。
DSC04311.JPG
今のところママの手枕で楽しんでいます。
寝相が悪くて落ちる事もあります。
ビク太先輩とバブタ先輩は右と左に別れて寝ていたそうです、
私もそうありたいものですが、ビク太先輩が難色を示しています。
もっとも、私KYですから・・・・・

今日はお彼岸のお坊さんがお隣に来て、親戚が集まります。
パパはまるで「新しいooo」を見せびらかすように、
披露する事でしょう。
まあ。私はメス犬ですから似たようなものです。

[犬×2] : 09:35  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年09月24日

Becky

私、ベエッキーと言います。
パパが名前を付けてくれました。
「ベキ」と呼ばれています。ベキ子がイイと言う人も居ます。
私の耳の事ですが、本当は垂れて長いんです。
それを、ブリーダーさんが付けまつ毛用の接着剤で、
薔薇耳に、形成中です。
これが僕らの種類の正しい形だそうで、
軟骨が固まるまで付けておくんだそうです。
耳や尻尾を切ったりする話も聞きますから、
それよりは、まあイイや~  ゆるママは、
「ドッグショウに出るんじゃないから、ナチュラルでイイのに」。
今日は片方接着剤が取れてぶら下がってしまい、
ママは暴れる私に、接着剤をどうやって付けようか悩んでいます。
美容院?獣医さん?
私はどうでもイインだけど、眠いだけよ!
DSC04309.JPG

[犬×2] : 09:27  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年09月23日

ブリーダー

DSC04290.JPG
今日もビク太です。
敬老の日の事です。
朝からパパとママが出かける様子です。
最近は家電量販店に行くときでさえ、僕がお伴でした。
それが今日はお隣の3人も一緒にお出かけなのに、僕留守番。
平均年齢77歳以上?
93歳~66歳の5人のセルフ敬老ドライブです。
僕はまだ未満だったのでしょうか、泣いて頼みましたが、
仲間に入れて貰えませんでした。

4時間ぐらいして帰ってきました。
「ビク太、お土産ジャー」。出てきたのがこの仔でした。
「メスじゃけー、大丈夫!」と、パパ。
ドライブはブリーダーの所へ行ったんだそうです。
僕は女嫌いなんです。
時々やって来る、小さなおジョウサマも、メス犬も、苦手です。
DSC04293.JPG
今日からどんな生活が始まるやら・・・・・・・
とにかく係わりたくないので、
今夜は別棟の2階のおねえさんのベットで早めに寝ました。

[犬×2] : 09:39  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年09月22日

スター誕生

DSC04302.JPG
ビク太です。
僕のうちに、こんなのがやって来ました。
横シワだらけの顔に、僕は縦ジワで対抗してやりました。
歯もムイテ、声もウーから、ワンと、相当脅してやったのですが、
よく判っていないようで、ウルサガル僕に寄って来るKYです。
DSC04298.JPG
パパはバブタ君が亡くなってしまい、
僕がよっぽどさみしがっていると思っているんでしょうか?
「ビクにペットを飼ってヤラニャー、さみしーじゃろー」
冗談だと思って、かるく流していた~のに・・・・・・
やれやれ、誰のペットやら?

[犬×2] : 07:23  : コメント (2)  : トラックバック (0)

2011年09月12日

仔猫

DSC04262.JPG
ビクです。
僕が今見てるのは小さな仔猫ちゃんです。
「ミャーミャー」鳴き叫びます。
僕は一日中心配で見ています。
ママが「ビクが疲れるよ」と、心配していました。
しかし慣れなのか、僕も歳ですから体力・気力の限界か、
泣き声が気にならなくなりました。

今迄、3匹の仔猫が我が家に舞い込んで、
僕たちが2匹いた頃の事でしたが、みんな幸せになっています。

ママの旅行中、家の中に押しかけけ来て(本当かな―?)、
そのまんま居座り、3匹で散歩に行っていてチータ
その後、もっと幸の為か独立したらしく、いなくなりました。

おねえさんに貰われて新幹線に乗って東京に行ったココ。
狭いマンションの中で、家具の上で立体的にく暮らしています。

ネコ好きのお隣のおじさんと、塀の近くでどっちかねー?
結局おねえさんが保護して、ペレットが無くなって悲しんでいた、
ボーイフレンドのお母さんに気に入られて、幸せに暮らしてるハズです。

3日間、ママがミルクを上げましたが、朝起きてお庭を見ましたが、
鳴き声がしません、もちろん姿も、僕との縁は3日間だけだったけど、
キット、どこかの幸せな方に、ご縁が有ったんでしょうね。

これを一番残念がっているのは誰でしょうか?

[犬×2] : 09:51  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年08月06日

お知らせ

DSC03819.JPG
ビク太です。
パパが僕を見ながら「ビクがシャベリャーええのに」と、
ママが「大変な事になるよ」。

家に滞在中の小さなお客さん2歳です。
「ジジちゃん、ちゅめたいビール、どうぞ!」
立派に3語で日本語をシャベッテいます。

中のおねえさんが、一休さんに、
「今のを英語で言うと?」「うーう・・・・・・・」
「2年外国に住むと、3語で会話ができるかね?」
「そりゃ、無理よ!」一休さんは2歳以下です。

上のおねえさんが、休暇を利用して来週、
ハワイへ連れてってくれます。
皆が「ハワイは英語要らんよ!」。

大好きなママ、イロイロな事言わずに、なるべく早く帰ってね!
僕、待ってるよ!
ビク太でした。

[犬×2] : 20:45  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年06月20日

ビク太の悩み

DSC03680.JPG
ビク太です。
町内会のドブ掃除が有って、日曜日の朝早くから、
僕の嫌いな金属音がアッチコチから、
聞こえて来て不安で怖くてたまりません。
なぜか隅へ、隅へと隠れたくなります。
パパの机の下、テレビの裏、洗面所の前、暗い、狭い所へ・・・・・・
子宮帰属理論?お母さんのお腹に帰る!フロイトの心理学。

おまけに夜中から調子が悪くなって、3回も外に出ました。
間に合わなくてお部屋に粗相もしました。
ママに迷惑をかけてしまいました。
早く治らないと、又あの先生の所へ連れていかれては大変ですもの。
雨は降るし、散歩も行けないし、最悪です。

[犬×2] : 08:41  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年06月13日

ビクのペット?

DSC03662.JPG
ビク太です。
ママとのソファ取り合戦に負けた、いえいえ譲った僕です。
パパが「ビクにペットのネコでも飼ってやれーや」と声をかけます。
「ビクは傍にやって来んが、猫なら寄って来るのー」と、
テレビを見ながら言っています。
「なーんだ、バブ太が亡くなってから、
    誰も傍によって来てもらえないパパが、
          新しいペットが欲しいだけじゃん!」
DSC03672.JPG
ソファーの上のホットカーペットのスイッチへを、
パパが入れてくれます。
「そんなのビクにとって大きなお世話!」と、ママが一言。

昨日狂犬病の注射に行ったら、
ママの友達が捨て猫の里親探しの為に、
2匹の猫を健康診断に連れて来ていました。
僕に近ずけても小さすぎて仔猫はへチャラです。
「今なら大丈夫よ!どお?」。
ママの友達は薦めました。
「電話かかって来るかのー?」と、パパ。
僕は?いまさら仔猫の面倒は見れません。

[犬×2] : 10:43  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年05月17日

女友達

DSC03553.JPG
ビクです。
おねえさんが帰って来る度に「ソラ」ちゃんが遊びにけてくれます。
僕の連休は彼女と散歩に行って楽しかった事です。
おねえさんの友達の家のメスの柴犬です。
若くてキレイな仔です。

朝日新聞のbeに出ていました。
柴犬は「かわいい犬」ランキング第1位です。
ちなみに僕は昔ながらの雑種、ランキング第3位です、
フレンチブルドックのバブタ君は第18位でした。
僕が「あそぼー」と、見向きもしてくれません。
若いんでしょう、食べ物だけに興味が有るようで、
「あーあ、バブもだったなー」。
いつか、落ち着いて僕の良さを判ってくれるかも!

1週間ほどサーバーとの契約トラブルで、
アップする事が出来ませんでした。
「どうしたの?」と、ご心配おかけしました。
再開です。

[犬×2] : 10:30  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2011年04月28日

ペットロス

DSC03401.JPG
ビクです。
ママは太極拳の友達からこんな相談を受けたそうです。
(1月に16年共にしたパピヨンを亡くした彼女からです)
「近所にね、2ヵ月のパピヨンが居てね、2回観に行ったんよ!」
「66歳がじゃましてね、決断出来ん」
「どー、思う?」

「近所にね、一人暮らし男性高齢者が脳梗塞になって入院、
2匹の大型犬を、息子さんがセンターに連れて行たんよ」
「えー?大型犬2匹?」「もしかして、~さん?」
「そうよ!」「どうして知とるん?」
「山の仲間でね、奥さんが突然亡くなった時、3匹を2匹にしたって」
「犬の散歩で、いつも何時も山の会を遅刻しっとたんよ」
「奥さん亡くなって、2匹を可愛いがっとたのにねー」
「あの1匹って、センターへ行ったん?」「知らんかったー」
「~さん、あの犬は性格が悪くてって、と言ってたよ」
「奥さんにしか、懐かんかったんかねー」

「お腹が弱いんで海外旅行にも行かんし、欲しい物も無いし・・・・・・」
「~さんの例もあるんでー、決断付かんのんよー」

「欲しいものは、手に入れればエエよ!何とかなるよ!」
「夫婦2人じゃねー、話も無いもんねー」
「でもね、なるべくご主人に決め指す方向がエエよ!」
ママは、我が事のように考えました。
ぼく、ママの為に長生きするーぞー!

[犬×2] : 09:50  : コメント (0)  : トラックバック (12)

2011年04月13日

今年の桜

DSC03402.JPG
ビク太です。
一人で迎えた桜です。
毎年バブタ君と一緒の記念写真を撮ってもらっていました。
 
ママが記憶にないくらい、久しぶりに風邪をひいてしまいました。
おばあちゃんの入院手術、おばちゃんの心房細動、
おじいちゃんの手の捻挫、高齢のおじさんのおきゃくさん、
小さいおばちゃんはいつものように看護にやってきました。
それにいじでもスケジュールを変えないママ。
一週間の間にいっぺんに起こってしまいました。
(地震後やって来ていた、東京からの疎開者・・・・・・・)

ママは月曜日に点滴を打ってもらい、疎開者も帰り、
おばあちゃんも順調に手術を終え、
おばちゃんの心臓も何とか持って病院通い、
おじいちゃんは相変わらずのマイペース、
おじさんも心房細動を起こしながら手術の説明を聞いて、
帰りました。
ぼくは、やっとママと一緒に散歩をしました。

パパは「毎日何が起こるか判らんのが常じゃ!」と。

[犬×2] : 16:38  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月30日

新しいパソコン

DSC02944.JPG
今日も、ビク太です。
新しいパソコンをパパが買いました。
「くそー又、プリンターが調子悪い!」
「プリンターじゃなく、パソコンの方に問題が有った」
「一休、行こー」
パパとママが一緒に出かける事は最近、家電店だけです。
「ビク太イイ子しててね」
バブタ君が居た頃、
この家電店に行ってた時、僕たちが一緒にお出かけしたら、
パトカーが来た事が有ったからねー。
もー、バブ君もいないし、そんなことはしません。
それに僕は昨日から、又お腹が下ります。
先生は、ついにアレルギー・・・・・・
特別なえさを処方してくれました。
判らん時はアレルギーになってしまうんですかね?
注射2本と、えさ代で7000円でお釣りがチョット。

パパは新しいパソコンに感激しています。
「一休!ボードもマウスも、線が無い!」「ふ~うん」

今日は最高に寒い日です。

[犬×2] : 16:45  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月27日

病気

DSC02929.JPG
ビク太です。
僕、又病気になりました。
2週間前にノロウイルスみたいな病気にかかったばかりですが、
今朝方から、同じようなひどい下痢と嘔吐です。
お部屋を汚してしまい、ママが大変でした。
血の混じる便まで出てしまいました。
ママが~先生の所へ連れてってくれました。
寒さの強い日なので車でです。
その為、僕に洋服を着せました、車に僕の毛が付かない為です。
結構似合うでしょ。
お注射2本、今日は4200円でした。

なぜか、お腹は空きます。
ママは「当分絶食よ!」と。
パパはママに内緒で食べ物をくれます。
「食べさせたらだめよー、~先生へ行けば、5000円かかるんだから」
ママ―、お金の話はしないでください。
「お正月に僕が貰ったお年玉、使って~」

[犬×2] : 09:22  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月22日

しもやけ

DSC02910.JPG
ビク太です。
足が痒いのでペロペロしていました。
ママが見つけて、「これって、しもやけ?」
パパが「~の犬もしもやけで靴下履いっとたー」。
「文明犬じゃけー」
「え~?ビクもー」と、ママ。
パパもしもやけになったので薬が買って有りました。
ママにその薬を付けて貰いました。
翌日は腫れが半分になってました。

[犬×2] : 20:02  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月20日

冬の夜

DSC02839.JPG
ビク太です。
僕がどこにいるか判りますか?
保護色になってます。
上からエアコンの温風、ホットカーペットの上で丸くなって寝ています。
パパはテレビを見ながら、仕事?しながらチビチビやっています。
ママはサッサと寝てしまいます。
僕はご主人様が「ビク太!アップ」と言ってくれるまで、
こう言うのを忠犬

以前は階段で待っていたんですが、寒くてねー

[犬×2] : 08:42  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月13日

ノロウイルス?

ビク太です。
連休の間中僕は、下痢、嘔吐に苦しみました。
連休が終わってやっと先生の所へ連れてってもらいました。
夜中に何度もパパやママに起きて貰いました。
もちろん、おうちの中にも何カ所も粗相をしてしまいました。
ママ、ゴメンナサイ。

2日目の夜は、僕の体の中からピーピーと音がします。
なんの音か僕にはよく理解できず、
ママに起きて貰いましたが、
その音にママもビックリ、パパも起きてビックリ。
お腹が鳴っているのです。
僕の病気で、3人とも寝不足気味でした。
DSC02835.JPG
休みが終わり、僕の大嫌いな、~先生に連れて行かれ、
お注射を2本も打たれました。
「人間で言う、ノロウイルスの様な物が流行っています」。
「高熱を発しています、夕方もう一度熱を測ればいいのですが」
「暖かくして休ましてあげてください」。
「犬の場合、人間との互換性は有りません」
「過去、猫の気管性の病気には症例が有りました」
「はい、今日は5000円です」。
散歩にも出ないで、ソファーで寝ていました。

一夜過ぎて、薬が効いたのか、下痢も吐き気も有りません。
何だかお腹が空いたなー!

[犬×2] : 09:30  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2011年01月02日

お年玉

DSC02795.JPG
「犬に小判」
ビク太です。
僕も頂きました。
DSC02780.JPG
バブタ太君にソックリ君がやってきています。
お客さんの中には気がつかない方もあります。
僕は落ち着いた生活をしたいのに、
「遊んで~遊んでー!」と、もーウルサイノ。
脅してやってもヘイチャラ。

[犬×2] : 13:52  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年12月31日

お客さん

DSC02509.JPG
お客さんが来ています。
同じ犬種でも性格なんでしょうか体系は似ていても、違う!

山口百恵のイミテーションゴールド、~違う、~違う、~違う、
ごめんね、去年の人と、又くらべている

亡くなった人を忘れられなくて、イイ所ばかりを思い出に残してしまう。

比べています。
最愛のバブタと。

DSC02790.JPG
雪の大みそかになりました。
大地が冷えて、気温も低いので、雪がなかなか解けません。

[犬×2] : 20:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年12月16日

別れ

DSC02166.JPG
パパの弟が亡くなって1年経ちます。

その別れ、今年も有ったのです。
一休さんの大事な大事なバブタ君が10月5日に突然亡くなりました。
早朝、私たちの所の枕元に有る水を飲んでそこで、又寝たなと思ったら、
荒い息をし始めて、痙攣を3回し、その間10分位でした。

夜のご飯を食べ、珍しく戻しました、その後少し元気が無かったのですが、
パパと一緒に2階に上がって来て、パパの横で寝んだのです。

一休さんがバブタが亡くなった事を話すまで約1カ月かかりました。

ビク太君はその瞬間から全く近寄りませんでした。
あれほどペロペロしていたのに、それが動物の本能なんでしょうね。


写真はその前日、散歩の時、珍しいいイギリスの犬に出会った姿です。

[犬×2] : 09:02  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年11月25日

ペエロペエロ

DSC02260.JPG
ビク君が最近一休さんの足を舐めます。
気持ちもわかるんですが・・・・・・
今のところ付き合っています。

[犬×2] : 20:30  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年09月27日

お客さん

DSC02071.JPG
2組のお客さんがやってきました。
何ともりリラックスしたお客さんです。
子供同士、同じ目線で話をしているようです。
犬の大好きな小学生のお客さんは犬を見に2回もやってきました。
自分の家でも柴犬を飼っているので好きなんでしょうね~。
DSC02062.JPG
犬の方のお客さんはバブタ君にもバブタ君に全く気を使いません。
そうゆう犬種ですから仕方が有りません。
ビク君なんか近寄って来ただけで、もう警戒の牙を出して悪い顔します。
バブタ君はメスを意識して、昔の彼女を思い出したのか、クンクン。
逆に脅されていますが、彼もさすがに気にしません。

[犬×2] : 11:00  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年09月01日

残暑お見舞い

DSC02080.JPG
バブタです。
「カワイイスカーフ付けてから~」と、おばちゃんに言われました。
クールネック?をプレゼントされ僕たちは散歩から帰ったら、
ママが保冷剤を入れて首に巻いてくれます。
散歩もチョットだけノシノシ、
ビク君も食欲が無いらしく僕の3割増しってとこです。
胃の調子を整えようにも草が枯れていて、出来ないようです。
僕も指の間や耳がカユイノカユイノ。
早く涼しくなって~

[犬×2] : 12:45  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年08月28日

夏バテ

DSC02076.JPG
ビク太です。
昨夜から、上から下から・・・・・・・・・。
苦しんでいます。
ママにナカナカ気が付いてもらえなくて・・・・
「昨夜、外へ出して」と、出してもらたんですが、
「もう帰りなさいって言われて、帰りました」
「夜も、上のお部屋から下へ降ろして」降ろしてもらって。
家中、僕としては目立たない所にイロイロ出しました。
パパが「一休~、ビクが絨毯や、ローカに何カ所も戻しとる~」。
今日は朝から、胃液だけ出たり・・・・・・
お昼も外へ出してもらって、下からも・・・・・・・
今朝は散歩もチョットしかしませんでした。
夏バテでしょうか?
尾籠な話ですみません

[犬×2] : 17:03  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年07月07日

お散歩仲間

DSC01466.JPG
バブタです。
「彼らには時々出会っていました」
「ママはいつか写真に撮りたい」と言っていました。
「ぼくも一緒に撮ってもらえて良かったなー」。
「でも、ワンワンと一斉に吠えられてしまいお話が出来ません」。

4匹連れてもビクともしれそうに無い、飼い主さんです。
うちのママも僕たち2匹を連れてビクともしていません。
でも、先生の所に行く時は無理みたいです。
僕のカイカイノ薬も仕方ないので一人で行ったみたいです。
「僕はあのいやな診察台に、上がらなくて良かったよ」。
僕のお腹と胸はガタガタになっています」
「薬はおいしいパンと一緒に飲ましてもらえるので、うれしいな!」

[犬×2] : 10:33  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年07月06日

夏バテ?

DSC01464.JPG
ビク太です
「最近、夕方の散歩がしんどいのです」
グランドを回って、土手へ出ると走られなくなるんです。
トコトコ、一番後ろを歩くだけです。
バブタ君はズート、同じトコトコでも前を歩いています。
グランドは走っていたのに、どうなったんでしょうか?

「ご飯食べるから内臓じゃないよね」
「腰が悪いんかねー」「でも2階に上がるし」とママ。

あのオグリキャップでさえ25歳、芦毛も真っ白になり、
まるで神社の神馬の様に白くなっていました。
人知れず緑の中で、傷ついて横たわっていたそうです。
天寿に近い年だったそうです。

[犬×2] : 17:04  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年05月20日

イボ

DSC01216.JPG
ビク太です。
「僕にもイボが出来ました」。
親せきの子供が僕のイボに注目して、
「今度来るまで、このイボ取らないでねー」と、言って帰って行きました。

週末、高知の親戚から小学校1年生の女の子と、
年少さんの男の兄弟が遊びに来ました。
僕たちの散歩が気にいって、何度もつれて行かれました。
バブちゃんは2回目でストライキ、「もう帰ろー」と言われて、
飛んで帰って行きました。
その後も僕はお付き合いしました。
昼食の後も又お誘いがありましたが、ママが「次は6時からよ!」。
6時を待っていましたが、4時頃お父さんとお母さんに連れられて、
「散歩に行きたい、まだ帰らん~」と、泣き泣き高知へ帰って行きました。
DSC01271.JPG
小さなお客さんが記念に、バブタの散歩をお絵描きに残してくれました。

イボのその後は縦から横に大きく成長中です。

[犬×2] : 13:10  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年05月13日

伸びる物

026.JPG
「僕も伸びているんです」「眼の上のイボ
おばあちゃんがお庭で「バブちゃん、目の上にトゲが刺さってる」と。
「えー、草の中でささったんかねー」確かに手に当たります。
帰ってメガネかけてみてみると、何かあります。
おばあちゃんの目は本当によく見えます。
引っ張っても動きません。
それが連休の間中、日に日に伸びるんです。
連休明けたら、先生に行って又、電気メスで切ってもらわなきゃ・・・・・・・。
ところが、先生のところへ行きそびれてるうちに、
朝、気が付くと「あら~ない!」。
取れてしまったようです。
安上がり!

[犬×2] : 13:32  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年04月11日

晴れ姿

名月 763.jpg
今年の桜と僕達の晴れ姿です。
毎日朝晩の散歩も、桜が日々変わってきます。
ほぼ満開で、お客さんも大勢で賑やかです。
僕の仲間もいっぱい来ています。
いつもの顔、去年も見かけた顔、新しい顔、
みんな仲良くできるかなー。
名月 798.jpg
(太極拳の花見に毎年参加していた、チロちゃん、
太極拳の花見も高齢化で見直しになり取りやめになってしまい、
もう会えないかと思っていたら、偶然出会いました、
何だか元気がありません、ご主人の体調が悪いらしい?)
名月 797.jpg
(最近見る仲間です、引越しでやって来たようです。
イタリアン・ハウンド・ドッグ?長い~)

[犬×2] : 11:15  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年03月20日

極ちゃん

名月 587.jpg
私、お隣の猫、です。
極楽寺で拾われたので極チャンと名前が付けられました。
いつもこうゆう風に、お隣を観察しながら、
日の良く当る東のほうを向いています。
ガレージは通り道、
窓の下でオジサンとオバサンのこんな話が聞こえてきました。
「~さんの事務所に生まれて1ヶ月の子ネコが5匹居ってのー」
「身内の事務所じゃケー、ネコ置いとけるんじゃのー」
「三毛居た?」「うん」
「あんまりキレイな三毛じゃないのー」「トラの方が良かった」
「1ヶ月位なら、僕たちとも上手くやれるじゃロー」
「東のほうから、浮気者~と言われるよ!」
私にゃ関係ないワイ!

[犬×2] : 21:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年03月07日

寒の戻り

名月 572.jpg
バブタです。
「今日はとても寒いんです」「ママもオコタでテレビを見ています」
「僕はママのウデ枕で、イイ気持ちです」
昨日は久しぶりにオボチャに入れてもらいました。
「サッパリです」。
何故かパパもママも揃って美容院や散髪に行って、
頭を真っ黒にしています。
「何だかんだ、仲がイイのかな~、同じ行動をとっています」
名月 570.jpg
テレビはポチたまを観ています。
ぶさカワチャンピオンは、4週連続フレンチ君です。
ママはフレンチが、15800円10回払い、258000円とか、
観てきた話をしています。
日曜日の一日も終わりです。

[犬×2] : 18:40  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年02月13日

パトカー

名月 509.jpg
バブタです。
パトカーが2台もやって来ました。
雨の降るお休みの午後、
珍しくパパとママが一緒の車に乗ってのお出かけです。
そうゆう時は僕達も一緒なんですが、
「今日はお留守番よ!」とママ。
さみしくお出かけの車を見送っていました。
その時です、僕の鼻力が働いて窓が開いたんです。
それ~、ビクちゃんは発情中ですから飛び出しました。
僕はチョットだけオシッコをして、
寒いし雨が降っているのですぐに帰りました。
しばらくして、赤いランプを付けた車がやって来ました。
その時はもう、ビクちゃんもお家に帰っていたので、
おばちゃんのお家に訪ねている制服姿のお巡りさんに、
2匹で「ワンワン、何だ何だ!」と吼えました。
僕達が脱走してウロウロしてると、
110番した人が居たらしいのです。

パパとママは8軒目のお店の駐車場で携帯を受け、
急いで帰ってくると、マドが良く見ると5ミリ程スキマがありました。
やはり、鍵を忘れていたんでしょう。
良く気をつけているんですが、
休みだったこともあり、イマイチ確認をおこったったんですね。
お巡りさんは30センチ開いていてそれを閉めたそうです。

「ママ、ゴメンなさい」、
僕は鼻をクンクン、「あーママは僕の恋人、ねえねえ・・・・」。
「バブちゃん、未だ元気だったんだねー」。
ママは叱りませんでした。

[犬×2] : 09:55  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年02月11日

発情中

名月 519.jpg
ビク太です。
夕方のお散歩の時、ミクちゃんに出会いました。
「遊ぼう遊ぼう」と、何時もうるさいんです。
子供ちゃんと、気にもかけなかったんですが、
彼女、いつの間にか大人のニオイガします。
「ないなに・・・・・・」クンクン。
ママが慌てました。
「発情中なんよ~、ごめんね」と。
ミクの持ち主の女子中学生が「発情中って何ですか?」
「・・・・・・・・・・・」と、ママ。
「ミクちゃん、生理有った?」「ハイ、有りました」。
「オスにもね、そうゆうのが有るんよ」。

僕只今、発情中で朝早くから起きて、お叫びあげます。
ママが言います、「いい年をしてから・・・・・・」

[犬×2] : 09:35  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年02月09日

ガン

名月 506.jpg
「ガンかのー?」「皮膚ガンかねー」
早朝から目を覚まして布団の中で本を読んでいる、
パパと一休さんの会話です。
寝室で川の字で寝ているパパが、
バブタの背中を触りながら言っています。
一休さんも、気になっていたので、すぐ答えられるんです。
彼の背骨の上に1センチ位のイボが出来ています。
それが2,3日前から血膿が出始めました。
パパの一言で「もし、悪性だったら大変」と、急に心配になりました。
翌日アロハの先生の所へ連れて行きました。
お供はビク君です。
彼は今発情していて、とても留守番できる状態ではありません。
先生の駐車場へ繋いでおきました。
まあ、盗まれる心配はありません。

「皮膚の下に脂肪の袋が出来ています、焼き切りましょう」
バリカンで毛を剃って、電気メスで手術です。
タンパク質の焦げるニオイガしました。
「1000円です」。

[犬×2] : 18:57  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2010年01月08日

白内障

名月 437.jpg
バブタです。
今年もどうぞよりしくお願いします。
正月早々陰気な話ばかりで申し訳ありません。
お正月の散歩、
ママが他所のダックスちゃんのボールを借りて、
「バブタ、ほらー」と、ボールを投げてくれました。
僕はボールが何処に行ったか判りませんでした。
(歯が悪くなるので長いことボール遊びをしていませんでした)
目が白濁している事は判っていましたが、
あれほど上手だったボール遊びが出来ないなんて・・・・・・・・
パパと、ママは僕の現実をショックを持って受け止めました。
「ごめんなさい」。
ダックスのおじさんが気の毒がって、「手術もありますよ」と、
慰めてくれました。
2月になったら、おばあちゃんが白内障の手術の予約をしており、
僕ももうひとガン張りして、パパやママを安心させなくてはと、
新年の誓いをしました。

[犬×2] : 14:09  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年11月15日

イモト犬

名月 223.jpg
朝の散歩の時です。
今日は近くの会社の社内野球大会らしく、3面を使用しています。
素人の大会らしくホームランの連発、こうゆう日は危ない。
注意しながら散歩しました。
名月 224.jpg
するとイヌを連れた人がニコニコ親しげに寄ってきました。
「この仔見て・・・・・・」「・・・・・・・・・」しばらく考えました。
「あっつ!イモト」。そうですイモトアヤコサさんです。
僕達を見てチョット緊張しています。
「珍獣ハンター・イモト」さん日曜日の番組を楽しみです。
名月 225.jpg
テレビの「ポチタマ」で眉毛のある犬猫特集をやっていました。
このタイプの犬は居ませんでした、出ればよかったのにね。

[犬×2] : 20:13  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年11月01日

一休さんのつぶやき 完売

名月 187.jpg
「10時からの沈まぬ太陽は完売です」
エレベータまで並んでやっと、
後10メートルになったところ、こう言われました。
日曜日の映画館に珍しく早くから出かけたのですが・・・・・・
たいした人気です、中高年のご夫婦が多そうです。
なにしろ3時間22分の上映時間ですから2回目を待つ事もねー。
すごすご雨の中を帰りました。

今朝の散歩は未だ雨が降っていませんでした。
写真クラブの方達が撮影に訪れていていましたが、
光がもう少しあればいい写真が撮れたことでしょう。
ウチの2匹もモデルになってお手伝いになったかな。

[犬×2] : 18:57  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年10月31日

幸福学

名月 183.jpg
今朝の朝日新聞の「ひと」のコラムに、
第一人者の方の話が掲載されていました。
幸せの度合いはその国に住む「人生への満足度」で測るそうです。
10点満点、日本は6.2,
この点は60位で30年変わらないそうです。
幸せの条件は、冨、民主主義、よい政府。
条件を満たしている日本が点数が低いのは、
集団主義で他人の目を意識する為点数が下がるそうです。
上位はデンマークなどヨーロッパ。
ある程度豊かになると、冨と幸福度が比例しなくなるそうです。
なんか判る気がしますね~。

ビク君は近所で評判の幸福犬と言われています。
時々、本人はどう思っているかなー?って。
羽毛布団に冷暖房付きの生活をしていても、
野良暮らしの自由を思い出すのか脱走します。

[犬×2] : 19:57  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年10月29日

ギックリ腰

名月 134.jpg
子守の役に立たなくなった一休さんはこんな状態です。
ソファーで休んでいたら、バブタがやって来て足の間に入ります。
今度は「チョット見いといてー」と、ベビーギャングが!
とうとうこうゆう事になりました。
まー仕方ないか!
山もツアーも当分お休みです。

そして、一休さんに代わり連日赤ちゃんをお風呂に入れている、
パパも「手が痛い」と言いだしました。 
「抱きすぎ?」「乳酸が溜まっただけ」と。
一休さんのことをヘナチョコとけなした手前、
子守のせいと言えません。

[犬×2] : 13:43  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年10月17日

ひなたぼっこ

名月 057.jpg
バブタです。
何だか急に秋がやってきました。
僕達もお日様の当るこの場所が気持ちイイ~。
名月 055.jpg
しかし僕今、カユイの~カユイの!
赤ムゲになってしまい、今から先生の所へ行きます。
ビクちゃんオトナシク留守番しててね。
それとも一緒に行く?

[犬×2] : 10:01  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年10月01日

只今発情中のお嬢様

ロンドン 1113.jpg
年末に遊びに来たと時はまだ子供で遊ぼう遊ぼうと言って
ジャレツ付いてめんどくさかったのに、
いつの間にか立派なメスになってしまったようです。
彼女、半年ぶりに訪ねてくれました。
僕達は覚えていたかどうか判りませんがシッカリ、メスと認めています。
彼女の方もオスに対する構です。
飼い主はあわてて、僕達からの歓迎からひき離しました。
「この子、豆柴じゃないのに小さいの」と、
「血統書が付いてるんで、子供を生ませます」。
間違いが有ってはいけませんからね。
シバブルとか、ビクシバとかねー。

[犬×2] : 14:02  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年09月07日

まだ生きてます

ロンドン 1095.jpg
バブタです。
夕べの事です、又やってしまいました。
ママを何度も起こしてお庭に出してもらいました。
気分が悪く、ドアをトントン。
下に降りてお庭に出て、
おばあちゃんの植えた百日草の葉っぱを食べて、薬代わりに!
20分もかかったでしょうか、ママはジーと待っててくれました。
翌日の散歩の時に、僕の出したものを見て、
「パパー、バブタに又~、何食べさせたんねー!」
又塊がプスット出ました。
「リンゴ、なし?」「「洗てみやー」
「口の中で小さくしてやっとる」
この前の経験で先生の所には行かなくて済みました。
僕も歳のせいで腸が弱っているんでしょうか?
パパも歳のせいで果物の塊を手からストンと落とすからねー。
僕がオカタズケする事も有るんです。

[犬×2] : 16:36  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年08月29日

僕の病気?

ロンドン 1063.jpg
バブタです。
夕方の散歩に出た途端、黄色い胃液を戻しました。
僕のことですから夕飯はいつものように頂きました。
夜中の事です、気分が悪くなり寝室で全部戻しました。
「外に出して出して、トントン」パパがお庭に出してくれました。
もう、2階に上がる元気もないので下でこのまま、何度か外へ。
朝食のイスに上がることも出来ません。
もう動けません、寝るだけ・・・・・・・
ビク君が心配してくれます。

やさしいママが、こんなことも有ろうかと、
車のビニールシートを取っていたのを座席にかけて、
とても歩けない僕を先生の所へ連れっててくれました。
(ママは犬の乗車拒否宣言をしてます)
1時間も待って、あのステンレスの診察台に上げてもらうと、
看護婦さんが「今日は元気ないねー」と。
先週カイカイのお薬もらった僕のこと覚えていたんですね。
「腸が働いてませんね、急性です、何か食べましたか?」
「いいえ、ドッグフードだけです」と、ママ。
治療は点滴と注射2本、「薬は必要ありません」と先生。
5500円でした。
腸が働き出したのか、
ピンポン玉の位の真っ黒い石のような硬いものが出ました。
「まー、これはブドウの皮が固まっとる!」と、ママ。
1週間前の親戚の集まりで皆さんに頂いた皮が重なっていたんです。
10人もいればねー・・・・・・・

[犬×2] : 11:54  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年07月25日

地震・雷・火事・親父

ロンドン 784.jpg
ビクです。
梅雨の終わりに雷が鳴る・・・・・・・
「寄らば大樹の陰」
僕はパパのおまたの中に隠れました。

隣の県では大きな被害が出ています。
どんな山の中にも立派な道路のある県です。
工事で水脈が切れると、変わった動きをします。
近くの巨岩の山に登ったことがあります。
花崗岩は回りのマサ土が水で流されると巨岩が残るそうです。

地元テレビの大きなお目目の気象予報士のお姉さん、
「梅雨明けはエルニーヨの影響で8月にずれ込みます」と。
とても説得力があり、納得しました。お目目の力でしょうか?
原稿を読み上げる人と比べ雲泥の差です。

[犬×2] : 13:06  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年07月11日

檻入り息子

ロンドン 770.jpg
バブタです。
パパが、組立の檻を出して組み立てました。
僕は何だか入ってしまいました。
鍵を閉められてしまい、マアする事もないので、寝てしまいました。
僕の記憶にこんなものに入っていた事も有ったような気がします。
幼児体験でしょうか?
パパがお姉さんにすぐ写メールしました。
「バブちゃん、何か悪いことでもしたの?」と、返事が来ました。
「バブちゃんが歳を取って2階に上がれなくなったら、
使わなきゃイケンようになるかもね!」と、ママ。
「それとも、パパが抱いて上がる?」
返事がありません。
老労介護の日も遠くありません。

[犬×2] : 12:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年07月09日

草食系男子

ロンドン 744.jpg
「僕のことですか?」
バブタです。
僕は散歩の時、庭の草を食べてから出かけるので、
パパが草が好きだろうと、
ホームセンターで298円で2鉢も買ってくれました。
お庭と、お部屋にです。「サラダバーだー」と言っています。
「食べろ食べろ」と、切ってくれたり、食卓に上げてくれたり・・・・・・
僕は土手の草の方が好きです。
土手の草もわざわざ庭に持ち帰って植えてくれました。
何でも食べる僕でも丁寧にお断りする事もあるんですよ!
ロンドン 741.jpg
病院の先生は土手の草は皮膚に良くないって・・・・・
毎年のカイカイが始まっています。
先生の診察代、あれやこれで12600円でした。ママ、すいません。

[犬×2] : 14:39  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年04月28日

予防注射

天気 1018.jpg
バブタです。
今日は厄日でした。朝から雨の降るのに散歩。
帰ると廊下に出されて、なんかイヤナ気がしてきました。
オボチャです。
暖かくなったので、ママがトルコしてくれました。
あーあ、疲れたナー。(それはママのセリフでしょ!バブタ君)

夕方の散歩、何と言うことでしょう、獣医さんに連れて行かれました。
僕は玄関が大好きですから、サッツサッツと入りましたが、
ビク君歩道からはみ出て、
自動車がクラクションを鳴らして止まりそうになりました。
もう少しで永久の別れ・・・・・・
ママの計画的作戦だったんですね。

おじちゃんが、キレイにして行かにゃー、獣医に嫌われるよ!
ママの頭にこの話が残っていたんでしょうか?
お正月からオボチャに入っていなかったから・・・・・
ママは連休に帰った人にオボチャしてもらいたかったらしい。

[犬×2] : 04:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年04月17日

おれは待ってるぜ!

天気 681.jpg
ノラ子です。
「ビク君、最近、夜一人寝をしてるんだってね」
「おねえさんの古巣へ廊下を渡って出かけてるんだってね」
「ママが心配してたよ!」「ビクの気持ちが判らん」と。
「ビクに聞いてみーやー」とパパ。

「私でよければ、ごめんくださいとお尋ねしますよ!」
「この、マットに、歓迎って、書いてあるもん」
「君、本当は猫が好きなんでしょう!知ってるんだから!」
「私のことワンワンって、あれ・・・・呼んでるんでしょ!」

「それとも連休に誰かが帰って来そうな気がして、待ってんの?」
「君の、あーー、なんて言うか、あれ!すごいもんね!」
「それにしても、何~にも感じてない、一番近くに居る・・・・バブ君」
「あの子、寝てばかりで、どーしようもないもんね」
「食べる時は早いよ!」

[犬×2] : 23:34  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年01月29日

僕の自立

天気 588.jpg
[8歳にして立つ」ビク太です。
「僕は自立を目指しています」
「まず、一人で寝ること」バブタのヤツまだ、パパと寝てるんだ!
僕は、ソファーでひとり寝ています。
でも、夜明けが近くなったら、
パパがトイレに行った時、ママの所へそーと、行ってるんだ。
バブタが怖くて一緒に寝たくないんじゃないんだよ。
「僕は男になるんだー」

[犬×2] : 14:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2009年01月08日

お客さん

バブタにくんにお客さんがやってきました。
生後5ヶ月のお嬢さんです。
バブタ君何を間違ったのか、お尻をクンクン。
その挙句上に乗っかってみたり、
バブタ君、勘違いも、えーい加減にしてください。
ママは恥ずかしかったですよ。
本当にオスはイヤですねー!
天気 473.jpg
ココの家族、年末から家族4人と、この1匹が里帰り。
12時間かけてユッツクリとドライブするそうです。
最近のサービスエリアにはドックランも整備されていますから、
やはり時代です。
行き先は東京、珍しい里帰りですよねー。
天気 474.jpg
仲良くみんなでオヤツです。

[犬×2] : 13:36  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年12月22日

飾りマドのワンコ

天気 404.jpg
ショッピングセンターの中に見いてはいけない所があります。
それは「ペットショップ」。
なのになぜか足が向いてしまい、今日も又ここへ寄ってしまいました。
わずか1ヶ月しか経ってないフレンチの兄弟が居ました。
痛ましい。
クリームはまだイイとしても、
小さいブリンドルは立つのがおぼつかないようすです。
バブちゃんそっくりです。
お母さんのそばにまだ居なくてはいけない時期、乳離れが早すぎます。
兄弟が寄り添って・・・・・・・あーあ、イイ飼い主に出会ってね!
天気 405.jpg
次にココへ来た時に、彼らを思い出し足が向いてしまうでしょう。
「売れたかなー?」
売れ残りは、なお一層不憫です。
あーあ。

[犬×2] : 16:16  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年12月11日

完治

天気 360.jpg
自然治癒力はすごい!
先生の「何もしなくていいですよ」。
何もしなかったんのですが、
3個開いた穴もカサブタを作り乾いています。
お尻の硬いコブも殆んどありません。

「白内障の目薬を3週間以内に使い、1日数回射してください。
殆んどの人が挫折します」。
先生に言われて、「頑張ります」と。
「眼科を紹介しますから、最終的にはレンズを入れましょう」
「眼科の専門医もあるんですか?」
人間と同じなんですねー。

[犬×2] : 12:57  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年12月08日

破裂

天気 354.jpg
朝、何か濡れている、あっつ・・・・もしかしたら破裂
お布団が血だらけです。
あの臭いはしません、あー良かった~。
あの臭いを恐れていたんです。
夕べ、パパにバブちゃんと押し付けられて一緒に寝てしまった、
おねえさんの話です。
パンツをはかせました、そこいら中血だらけになったら大変です。
それとビク太君が舐めるので用心の為です。

先生に言われた通り肛門腺炎が破裂したのです。
その方が早く治るそうです。
「穴が開いたら見せてください」と、先生が言われていたので行きました。
「バンソッコウは張らないでください」
「今日はいいです」と、先生は診察料を取りませんでした。

[犬×2] : 20:29  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年12月06日

肛門腺炎

天気 349.jpg
バブちゃんがお猿のオケツになりました。
チョットお下品に!
ビロウナ話ですからそのつもりでね!
3日前からビクちゃんがバブちゃんのお尻を熱心に舐めてやってます。
どうしてそんなに一生懸命なのかナーと?

片方が腫れて赤くなり、元気がありません。
ふと気が付いてみると、お尻の腺を掃除してません、半年以上。
周りが硬くなってしまい、つまむと、
ヒドイ悪臭がするドロドロ状のものが出て来ました。
本当にヒドイ臭いです、古漬が腐った臭いです。

トテモ手に負えないので先生の所へ行きました。
「抗生物質で散らしてみましょう、
おそらく穴が開くでしょう、その時、又来院してください」。
「本日は初診料ともで4410円です」。
「白内障の診察はおまけです」。

[犬×2] : 12:20  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年12月01日

パパの昼食

天気 307.jpg
時々、お昼ごはんにパパが帰ってきます。
日曜日はNHK杯の碁のテレビがあるので見ながら食べます。
こんな風景になりまです。
テーブルが下に降りただけです。
蕎麦、目玉焼きソーセージ、漬物、ごはん。
用意していませんから、簡単な有り合わせです。
僕たちのお目当てはソーセージ!
「お皿に付いたの目玉焼きの黄身ナメタイナー!」
まあー誰ですか?      お行儀の悪い!

[犬×2] : 17:48  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年11月13日

寒いなー

天気 112.jpg
バブタです。
「さむい~、ひもじい~」・・・・「さむい~、ひもじい~」。
こうなったら、寝る以外にありません。
ホットカーペットを下に敷いています。
パパのお机の所で寝ていますがパパ、ストーブも付けてくれたらナー。
痩せて皮下脂肪が少なくなったのか、
このところの寒さが身にしみます。
ダイニングのイスに上がるのはスグ上がれる様になりました。
散歩も遠い所に行っても平気です。

[犬×2] : 13:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年11月09日

バブタのダイエット

天気 100.jpg
バブタです。
「お腹が空きます」
規制がきつくて餌を減らされて、今は食べ物の事ばかり考えてます。
僕の視線の先には、パパの残したパンがあります。
「食べたい、食べたい」。
正直なもんで結果は着実に出ています。
毎日パパが僕を抱っこして体重計に乗ります。
メモリの200グラムずつ減っています。
人間も、食べ物の管理を確実にやれば痩せられますよ!

[犬×2] : 11:16  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2008年11月01日

モミアゲ君

天気 046.jpg
ビクです。
僕がモミアゲ君のお店の前を通ると必ず中から彼が出てきます。
国道の反対側の時は、「ワン」と、一声。
すぐ側を通ると、尻尾を振ります。
昨日は国道の反対側を僕たち2匹、それにもう一組が2匹、
彼は出て来ましたが、僕たち4匹が緊張関係だったのを見て、
判断し損ねて、困っていました。
本当は何か名前があるらしく、
猛犬注意の看板の中に書いてあるようです。
僕たちは何時も、モミアゲ君と言っています。

バイク屋さんの看板犬、ご主人、モミアゲが長いのかなー?

[犬×2] : 20:47  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年10月09日

ダイエット

天気 700.jpg
バブ太です。
「13キロですから、1錠半飲ませてください」と。
カイカイの先生の所で言われました。
ママの顔が見る見るうちに変わりました。「13キロ~」
これはかってない数字です。
パパに話したら、「一休の食べさせ過ぎ!」
「パパのオヤツのやり過ぎを棚に置いて!」
そこで高齢者の夫婦喧嘩が始まっては大変です。
もう若くないので仲直りのキッカケがなく、長引きますからね。
「ぼくが20%の食事制限をするー」と、宣言しました。
「あーあ・・・・・・言わなきゃ良かったかなー」。

[犬×2] : 14:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年10月05日

メタボ君

天気 701.jpg
バブ太です。
「バブちゃん、メタボ君になったねー」って、
久しぶりに会う人が皆言います。
夏が暑かったので、ビク君に付いて歩くのがやっとの状態でした。
それに、ぼつぼつ歳も関係あるでしょうか?
ママは「食事を減らさなきゃ」と言ってます。
僕にっとって、これは耐え切れません。
理想の体型を保っていたのにねー
まあ、考えずにまずは寝るー
人間様にもこのタイプ多いとか。

[犬×2] : 16:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年09月07日

残暑お見舞い

天気 608.jpg
バブタです。
「やっと、ここまで上がったんです、夏バテかなー?」
「アップ!」この声にナカナカお答えできません。
「やれやれ」。

散歩してたら「写真撮らせて下さいー」と。
前から、後ろから撮らせて上げました。
近頃、夕方の散歩で良く出会う、
チビ柴のママの要望に答えました。
5ヶ月になるらしく、もうーイライラ動き回るんです。
血がイイらしく、夕方訓練してる様子ですが、僕ら2匹組みを見ると、
もー、「遊ぼー、遊ぼー」と寄って来て、
うるさくて付き合いきれません。
ビクなんかサッサと逃げ出しています。
なのに、パパとママは「キレイな犬ねー、子犬はカワイイ」なんて。
「浮気者のパパ!」それにママまでも。
「アーア僕、聞いているんだよ!」

[犬×2] : 11:48  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年07月25日

バブタの通院

天気 272.jpg
バブタです。
いつものように張り切って玄関に入って、アッしまった。
ママに御尻を押されて入りました。
1週間ぶりに先生の所へ行きました。
連休の関係で、薬が切れて2日経っていたので、カユイ。

待っているとママの知り合いの、ボストンテリアがやって来ました。
どうしようもない女の子、イライライラしてジットしてません。
チョット匂ってみましたが、これじゃーねー。
今度は8日分の薬を頂いて帰りました。
薬、おいしい物と一緒に飲むので楽しみだなー。
2400円也ー。
天気 359.jpg
玄関でお腹を冷やしてまーす。

[犬×2] : 15:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年07月18日

ハゲ

天気 347.jpg
バブタです。
円形脱毛症?「まさか僕に限って」。
ボクの持病のカイカイが体中にに回りました。
「いよいよ先生のお世話にならなくては」と、ママ。
散歩の時、病院の前を通るだけで、
ビク君なんて恐れてシッポを丸めています。
ママが、「ビク君、バブ君を病院へ行くからお留守番ね」と。
解ったのか、彼は行きたがりません?
ボクは病院の玄関へ、ハリキッテ入りました。
(ボクは玄関が大好きで、何処の家の玄関にでも入りたいんです)。
「あー思い出しました、ここ予防注射した所です」「失敗だー!」
診察室に引きずられて入り、診察台に乗せられました。
ママにすがり付いていブルブル。
「ダニが付いてます!」「炎症を起こしてますねー」
「注射より抗生剤を飲ませましょう」。
薬だけでよかった!
でも熱、計られたのがショックでした(体温計を突っ込むんですよ)。
ここの先生はダニ!他の先生は日本の気候が合いません。
アレルギーですと言う先生も。
ドクターショッピングしてます。
さて・・・・・・・・・どうしたもんか?
5200円なり。

[犬×2] : 14:11  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年07月13日

補助イス

天気 328.jpg
ステップ1、ステップ2。バブタです。
近頃は歳のせいか、夏バテか、パパの横のイスに座るのに、
こんな事しています。
「助走をつけてー」とか、引きずり上げてもらったりしていましたが、
今はコレでもあまり上がりたくないんです。
食欲に体力が負けています。
ドタドタドタ・・・・・・・・・・

[犬×2] : 15:19  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2008年06月29日

ネコの集会

天気 213.jpg
「おい、バブ太あいつら何してのかなー」「どれどれ?」
「ネコの恋事をジャマするヤツは、馬に食われて・・・・・・」
天気 212.jpg
「ビク太ー、うらやましい?」「ボクの彼女どうなったかなー」
「あいつら、話がついたのかなー?」
「クロが振られたなー!」
天気 214.jpg
「僕ら2匹で上手くやっていコー」「もう年だしそれでエエかー!」

[犬×2] : 09:55  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年06月13日

週末の顛末記

ビク太です。
やっと月曜日になり、ボイラーのメーカ派遣の業者が修理。
ママの目論見はまたまた先送り。
掃除機もモーターがいかれてなくて、先送り。
目に見えないけど、お金だけは結構かかる、
ボイラーの機電盤と、テンパールの機電盤の取替えでした。
ママの掃除機とお風呂の夢も、はかなく終わりました。
僕達の平凡な日々が、又戻ってくるるかなー?
天気 158.jpg
「あーあ、この話4日もかかってしまたよ!」

[犬×2] : 14:41  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年06月10日

テンパール事件

天気 155.jpg
またまた、今日もビク太です。
とんだ日曜日、まだつづきがあるんです。
と言うのが、土曜日にママがテンパールを飛ばしてしまいました。
築40年の古い家です、めったに掃除しないママが、
なに思ったか掃除をしたんです。
そこへ丁度、
ニュータウンのおじちゃんがやってきたので、見てもらいました。
使っていた掃除機、「これはもうモータがやられとる」と。
そこでママ、掃除機が取り替えられると、張り切り出しました。
すぐ、おとくいの情報収集の開始です。
まあー、その日のママは忙しくて、電機屋へ確認には行けませんでした。
その夜の事、パパがお風呂へ行って見ると、「水風呂じゃー」。
ボイラーがやられていたのです。

[犬×2] : 17:43  : コメント (0)  : トラックバック (0)

町内一斉掃除

天気 142.jpg
ビク太です。
とんだ日曜日でした。
朝起きるか起きない時間に、大きな音でビックリです。
もうそれからと言うもの、玄関に逃げて震えていました。
ビクビクです。
町内一斉掃除の日だそうで、マンホールの蓋を開ける音でした。
金属音は本当に命の危険を感じます。
近所の人が出てチョロチョロします。
ボクは庭に繋がれたので、木の下に防空壕を作って隠れました。
大掃除が済んでもナカナカで出る気になれませんでした。

[犬×2] : 16:03  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年06月01日

ボクの怪我

天気 085.jpg
ビクです。
ボク、実は怪我をしているんです。
足をナメテ治そうとしています。咬んで切除しようかとも。
気付かれないようにしないと、
あのN先生に連れてゆかれるのがねー。
道の前を通るのもイヤなのに。

「ソファーも座布団もベチャベチャ」「ビクどおしたんね」
「チョット見せて見んさい」
ママに気付かれてしまいました。
嫌がるのをママは強引に診られてしまいました。
肉球の上の部分が千切れがかって、腫れています。
「痛いんでしょう!」ママの優しいお言葉?

切除した方がイイのかなー、引っ張るにはチョとキツイ。
舐めるのがイイのか悪いのか、乾かさないとカサブタも出来ない。
バンドエイドを付けてもらいましたが、すぐにハガレます。
ボクは毛皮ですから、付きません。
自然治癒力を信じます。

[犬×2] : 09:29  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年05月03日

鼻筋が通る

虎子(ココ) 1273.jpg
ビクです。
「ハゲとる!」と、言われています。
なぜかボクにも解らないいんですが、見えないし、
ナンだか皆いこう言われています。
この勢いで行くと目まで真っ黒い鼻筋が通ってしまいそうです。
若い頃は口の周りが夏になると真っ黒になり、
ドロボウヒゲと言われていました。志村や、たけしみたいに!

ダックスの桃ちゃんのママがやって来て、家のお父さんがね、
「ビクくらい幸せな犬は居らん」と、言っていたよ。
ボクの事を知っている近所の人、皆言ってくれるよ。
「幸せだなー!」

[犬×2] : 14:14  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年03月19日

ふるる

虎子(ココ) 1131.jpg
ふるるです。
「私のこと覚えていますか?」
「バブタ君の公認ガールフレンドです」
今年も新年元旦の日にお宮さんへ行ったんですが、
バブタ君に会うことが出来ませんでした。
もうコレっきりかな、なんて思っていましたが、
縁有って又デートをしました。
バブタ君が家に来てくれたり、今日はね、私が訪問しました。
「バブタ君たら、私の顔も見ないでいきなりなのよ」
「私もイロイロ友達居るけど、好きにしてって気にさせる男は居ない!」
ママも気に入って、ご機嫌だしね。
あーあ、すきー。
虎子(ココ) 1129.jpg 「バブタ君って、やっぱり食い気?」「えーえ?」
「こっち見てー」

[犬×2] : 16:58  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年03月05日

朝のお散歩 新犬

虎子(ココ) 976.jpg
バブです。
見たことの無い仲間です。
「なんだかボクに気が有るんでしょうか?」
「遊ぼう、遊ぼうと言って、僕にアピールしてきます」
珍しいことです。
いつも2匹で並んで散歩してて、めったにボクがモテル事無いんです。
ビクのヤツが悔しがって後ろから文句を行っています。
いいー気味。
ボクだって、ボクだって、本当はモテたーい。

[犬×2] : 21:00  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年03月01日

イボ 2

虎子(ココ) 1015.jpg
先週のテレビ、篤姫の老女、幾島役の松坂慶子は、
イボをつけて出ませんでした。期待していたのにね。
バブタです。
ボクのイボも突然出っ張りが取れて、赤ムゲになりました。
下は固いので、ママが心配して先生に連れて行きました。
車でお出かけは久しぶり、僕達は勢い込んで乗り込みました。
ところが着いた所が先生の駐車場です。
ボクはココがどんな所か、忘れて玄関に駆け込みました。
(何処のお家の玄関も大好きですから)
ビク君は車の隅から動きません。覚えていたんですね。
(あいつ、先生の家の前をシッポ丸めて通るもんね)
「手術の必要は無いです」「注射と、薬で治るよ」。
ステンレスの診察台に上がると、
さすがのボクもブルブル震えが来て、ママにすがり付きます。
ボクの首にチクリ!

[犬×2] : 13:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年02月17日

ボクうれしい

虎子(ココ) 906.jpg
ビクです。
新しいキッチンにもスッカリ慣れてきました。
なんだか開放的になり、
ママの後ろへ行って「ウーワン」なんて言ってみたり。
時には、キッチンの上にある料理をのぞいたり、
するとすぐに、足の短いバブが睨みます。
今日は、お姉さんに踊らされています。
虎子(ココ) 908.jpg
バブ君はこんな所で、パパに踊らされています。
僕には出来ません。

[犬×2] : 12:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2008年02月02日

何と言う事でしょう?

バブです。
やっと「ご飯の時間」になりました。
いつもボクがご飯の時、ビク君のほうを見ると、
ビク君はご飯が食べれなくなるんです。
「バブ、ガン付けるんじゃない!」と、ママに怒られます。
だから僕達2匹がコンナ近くでご飯食べるの珍しいんです。
虎子(ココ) 879.jpg
まずは、ぺろーと舌なめずり。
ところが、ボクが途中でママの所へチョイと出かけている隙に、
マー珍しい、ビク君がボクより早く自分のを食べてしまい、
ボクの分をを食べているんです。
ビックリして思わず固まってしまいました。
虎子(ココ) 882.jpg
食べつくすと、今度は僕達の餌の入っている戸棚にまで、
クンクンしに行きました。
虎子(ココ) 883.jpg

[犬×2] : 20:42  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2008年01月16日

ボクの悩み

虎子(ココ) 583.jpg
ビクです。
ボクは今悩んでいます。
お正月にボクの大好きなおねえちゃんが居ました。
ママが出かけた後さみしいので、
寝ボスケのお姉ちゃん、部屋に居るカナと思って、
2階までコトコト登って行って、
ドアの前で、ズート待っていても応答がありません。
「きゅうーん」と鳴いても。

夜は遅く帰って来るかなーと思って、
ママやパパ、バブタ君が、寝室へ上がっても、
ボクだけソファーで待っています。
ボクは、オコタで一緒にお昼寝したのを思い出して、
お姉さんの匂いと一緒に今夜も寝ています。

[犬×2] : 21:15  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2007年12月23日

夜の訪問者

虎子(ココ) 672.jpg
子ネコだったこの子、スッカリ大きくなって里帰り。
家の近くで子ネコが鳴くと思わず家に入れる人がいます。
今のところ運よく、貰い手が付くようです。
この子もその一匹。
貰われた家のお母さんがチョット難色を示していたようですが、
今では彼女にスッカリめろめろ。
思わず膝の上に抱いているそうです。
女の子ですが、家族4人が自分の好きな名前で呼んでいるそうです。
桃ちゃん、タロー。
虎子(ココ) 669.jpg  虎子(ココ) 671.jpg
「ぎゃおー」「おめー、変なヤツだなー」
「仲良くやろーよー」「やーだよー」

[犬×2] : 13:29  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年12月01日

ライオンカット

虎子(ココ) 396.jpg
「ビクたん、おめえのシッポ、どうなってんのー」
「バブタにシッポのこと言われたくないよー」
~とハサミは使いよう、「パパがね新しいハサミでねー、やったの」
「何か切りたかったんだよ」「パパのストレス解消方はカット!カット!」
「植木だけにしときゃイイんだけど、この時期は芽も伸びんしね」
狩野永徳の唐獅子のテレビを見た後ね、「よし!ライオンカットだ!」
「ママが止めてくれてねー」
「チョット気にしてるンだけど、まあイイかー」
「ボクがこのうちに来た時のシッポ、思い出すよ」
「あれに比べればー」。

[犬×2] : 07:40  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年11月01日

2人は仲良し?

虎子(ココ) 281.jpg
彼らの縁を結ぶのは何なんでしょうか?
朝から夜中も、パパが家に居る間はズート一緒です。

「パパー、パソコンの画面に数字が並んでるけど、
今月の売上はどうだった?」「ナカナカ大変なんだよー」
「今年も後2ヶ月しかないもんねー」「1年は本当に早いね」。
「僕の洗車機の売上だけじゃだけじゃ、足らないよねー」
「ボク食べるの少しにしようか?」「お前の食べるくらい大丈夫」
「心配しないで、任せとけ!」

[犬×2] : 13:42  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2007年10月31日

朝のお散歩 秋

虎子(ココ) 264.jpg
何匹?何処の子?
朝のお散歩に、ピーコちゃんの家のコーギーがデヴュー。
名前はチャチャと言います。
彼女は地元のタブロイド紙に、飼い主募集と言う記事で、
引き取られたのです。
ピーコのパパが飼うという事だったらしいんですが、
散歩に行かないので、ピーコのママが見かねて、
最近2匹連れて散歩になりました。
前の飼い主が4年も飼っていたそうですが、
事情があったようです。
前はお庭で自由にしていたせいか、
新しい飼い主さんのお庭の垣根を掘って、脱走。
ウロウロしていたのを、中学生が警察へ届けたそうです。
一晩檻で、臭い飯を?
迎えに来てもらい、以来とてもいい子になったと。

バブちゃん、お前最近言う事を聞かなくなったという噂、
一晩預かってもらう?

[犬×2] : 13:56  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年10月30日

一休さんのつぶやき ヘアースタイル

一休さんチョと切りすぎました。
髪の毛は付ける事が出来ないので、仕方ありません。
「まあー1ヶ月もする伸びるかー。」
映画を観たからでは有りませんが、気分転換でカットに!
女は髪型を変えるのが一番です。
画面の様なオカッパだったんですが、少し延びると跳ねるんです。
「内側を切って落ち着かせて」若い男性美容師でした、
「もう少し切ってもいいですか?」「まあいいかー」
仕上がりは予想以上に短い。
この年になると髪が少ないとサミシイー。
虎子(ココ) 275.jpg
「だれダー、ビク行ってみろー」「なあ~んだ、ママかー」。
「ボクは判ってたよバブ君、大好きなママだもん」
「バブカットにしたの?」
「ボブ、って言うんダヨー」

[犬×2] : 13:13  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年09月10日

関根くんパパの事情

20060907KOREA 119.jpg
パパの頑張りが過ぎ?関根家の大家族を何とかしなくてはいけません。
飼い主のママが考えたのが、地域タブロイド紙に掲載する事。
配布された日にすぐ電話が掛かって来たそうで、
留守電にも20件以上入っていたそうです。
マスコミの力はすごい!

1番に電話を掛けた人と話をつけ、そこで2匹。
ちょと前までうさぎを飼っていた方に1匹、
皆、ゲージを揃えてやってきたそうです。
大事に終生可愛がってもらえるように!

「さみしいでしょう」と言えば、「スッキリよ」「まだ5匹居るもんねー」。
「今度は気をつけなくちゃー」

[犬×2] : 15:47  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年09月08日

にゃんこの後遺症

虎子(ココ) 010.jpg
ビクです。
「おい、おまえ!オマエのせいだぞー」
「おれに、爪を立てて、ギャオーと叫んだのが、運のツキ!」
「このまま、このバスケットに入って東京へ行くのかよー!」

お姉さんの機嫌が悪いのです。
大好きなニャンコのココちゃんを東京へつれて帰られたせいでしょうか?
毎日会っているお友達と、ささいな事で喧嘩。
もう4日も会っていないんですって。
とんでもないニャンコです。

喧嘩の元は、命についての話。
「助けられない命でも救うか?」
つまり、飼うことのできないネコを拾う事は、正しいか!
産婦人科希望のナースの卵の彼女との、命についてのバトル。
クールな彼女と、深情けと日頃から言われているお姉さんの、バトルです。
見るに見かねて、ネコを連れ帰ったお姉さんにメール。
「何とか仲直りに手助けしてあげてー」。
クールなナースの卵は、
何も無かったような様子で訪問してきたそうです。

深情けのお姉さんには、ママから
「世間の狭さ、心の狭さ、モットおおらかに、まあイイかー、
会社でもやってるかもよ!」と。
お姉さんに注意が有ったそうです。

[犬×2] : 12:19  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年09月07日

ラッキーにゃんこ

ネコ好きのお姉さんが、遅い夕食を食べていました。
「ネコが泣いている」
「気のせい」最近このセリフが家で、流行っている。
外に出てみたら、お隣の猫屋敷のオジサンも出ていました。
「その子ネコ、うちの敷地内に居たので私が連れて帰ったんよ」
本当かなー。
20060907KOREA 723.jpg
翌朝はカゴを持ってお出かけ、お友達に預けてのご出勤でした。
一休さんが、「これ以上毛皮はダメよ」と、言うので頼めなかったみたい。
その日の午後には、東京からもう一人のお姉さんが、
急遽帰って来ました。ネコの為らしい。
そのお姉さん、東京へ連れて帰りました。
イイのかなー?

いつもなら食事している時間じゃないのに、泣き声を聞いてもらえた幸運?
しかし、あの東京へ連れて行かれた不幸?

お姉さんのことを良く知る友達は、
「あの猫はキットと帰って来るよ!」と。
その人、本当はあの猫がほしくてたまらなかったのに、
言い出せなかったらしい。
やっぱりあのネコは、もうチョイで幸運を逃したようです!

[犬×2] : 14:14  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年09月04日

虎の子ハチちゃん 2

虎子(ココ) 011.jpg
覚えていますか?  
5月の10日、フレンチに育てられた虎の赤ちゃんの話題。
その後、志村園長のテレビにも、生育状況が出ていましたが、
9月1日の朝日新聞に出ていました。
新聞に出ていたものを写メールでお姉さんに送ると、
「食べられるー!」皆、同じ心配でしたよ。
毛並みがタイガーブリンドルのナナママは、いつまで親で居られるんでしょうか?
人間様も、子供のほうが大きくなって、親は小さくなるばかり。
ナナちゃんと同じ思いです。

[犬×2] : 17:14  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年08月14日

暑さ対策

ビクです。
20060907KOREA 637.jpg
パパが暑さ対策にヨシズを頼みました。
持って来た、ホームセンターの方も、「いまどきもう遅い」と、
「早い人は5月から始めているよ」。
今年は、住宅事情か、ヨシズの売れ行きが悪く、
ゴザ製品は売り切れ状態だったそうです。
ヨシズは、10尺/6尺で、1180円です。半額バーゲン品でしょうか?

「これで、クーラーの効きが違う」と、休暇中のパパが大満足。
何時もの、自画自賛です。
ボクも、チョット食欲が出てきたかなー?
ボクの暑さ対策は、これ!
20060907KOREA 642.jpg

[犬×2] : 10:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年07月13日

梅雨のお散歩

又、普通の日が始まりました。
どうやら、フルルちゃんとのデートは「又の機会にね!」と。
振られたようです。
フルルちゃんのママのブログによると、
バブタのスタミナ切れ、フルルのぶち切れ。
大事なところ、モウ一押し不足だったようです。
しかし、一休さんはあきらめていないんですよ。
元旦、七夕、7年7月7日。お日柄がイイ!

夏向きの、首輪と、おそろいのリールを、
2匹はプレゼントしてもらったようです。
梅雨の雨の間に、急いでお散歩です。
20060907KOREA 304.jpg

[犬×2] : 14:34  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年07月10日

7年7月7日

あの日は、7,7,7の日。
パチンコ屋の大サービス日だったそうです。

「あの女(こ)、可愛かった!」と、これはオスの声?
いえ、パパの声です。
あたらし好きのパパが、思い出したように言い出しました。
「メスって、あんなに体が柔らかいもんかのー」
「骨はシッカリしているのに、
脂肪がついているのか、メスの身体は違う」
「匂いもしない、性格もやおい、愛嬌もある」
「人や犬を見慣れとるんじゃろうか?」
「バブ太、負けとるのー、オマエ」。
20060907KOREA 286.jpg
パパ!又、悪い癖が出たんじゃないの?
オス、イヤイヤ男、丸出し。

フルルちゃんのウワサで、今、家はもちきりです。
パパだけではないようで、本当に困った家族です。
20060907KOREA 274.jpg
元旦に見初め、七夕にデート、7年7月7日なんて、
これ以上揃う事ないですよね。

[犬×2] : 15:48  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2007年07月09日

犬のトウボエ

ビク太です。
ボクには良く判らない事ばかりでした。
お姉さんのお部屋に、ママと一緒に久しぶりに上がって行きました。
そこは、いろんな匂いでいっぱいでした。大好きで懐かしい所です。
時々、一人で上がってくる時もあるんです。
クンクンしていると、ママが、「ビクちゃんここに居てね」と。
ふすまを閉めて、ママは下へ行ってしまいました。
下の居間の方が、何だか様子がおかしいのです。
ボクは1時間もかかって、ふすまを破りました。
次は階段にサークルが有って降りれません。
それもすり抜けて、重たい廊下の開き戸が閉まっています。
スキマから通りぬけ、次は居間の開き戸の所まで来ました。
ノドもカラカラ、そこで見たものは、今まで見たことも無いメス犬。
ボクの興奮のワケがやっと判りました。
それも、つかの間、
今度はおばちゃんの事務所に入れられてしまいました。
ボクは、オタケビヲあげたり、せいイッパイの暴れ方で訴えました。
ボクも男だー!
20060907KOREA 021.jpg

[犬×2] : 15:52  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年07月07日

遊びに来たフルルちゃん

バブ太です。
彼女のフルルちゃんが遊びに来ました。
ボクは嬉しくて嬉しくてたまりません。
でも、僕はすぐに疲れてしまいます。
年のせいでしょうか?
フルルちゃんは、一休ママとスッカリ仲良し、
何だかママを取られた様な感じ、まあフルルだからイイか。
20060907KOREA 276.jpg
「バブタ君こんにちわ、馬肉のお土産もって来たよ」
「これ食べて、元気になってね」
20060907KOREA 279.jpg   20060907KOREA 275.jpg
20060907KOREA 277.jpg「初めてのお宅に伺って、リラックスしすぎ?」

七夕は バブ太とフルルの 記念日か!

[犬×2] : 14:43  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月29日

関根君またー!

「また生まれたのー」「えー?」
「今朝子供がね、ママー、生まれとる」「何が」
「6匹生まれたんよ」「2ヶ月たったばかりでしょ?」
うさぎは多産系と聞いてますが、「いつかわからん」
1~2秒の事よ。
最近どうも、子供を寄せ付けない感じでは有ったそうです。

関根君はまたパパになってしまったようです。
バブタ君は関根君のようには行きません。
20060907KOREA 127.jpg
「オリを超えた恋」とでも!

[犬×2] : 14:58  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月27日

バブタのお宅訪問

バブタです。
今日はお招きがあり、フルルちゃんのお家に行きました。
お姉さんが車に乗せて連れってくれました。
団地の中のお宅です。
20060907KOREA 228.jpg
「こんにちわ、僕のこと覚えてる?」
20060907KOREA 226.jpg
「バブタ君、舌なめずりなんて、はずかしいわよ」
20060907KOREA 232.jpg
「男はね、かゆい所に手が届くようじゃなきゃ!」
「どうすりゃイイの?おねえさーん」「私が聞きたいぐらいよ」
「自分で考えな!」
20060907KOREA 237.jpg
「目ばっつか、ギラギラさせちゃって」
「まー、この次までに考えとくから、又おいで」。

[犬×2] : 15:06  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月14日

バブ太の初デート

バブ太です。
元旦の初詣の日に見初めた(ママが)彼女と、
初めてのデートをしました。会えるまで半年かかりました。
交通安全の神社なので、ご利益が遅かったのかもね。

ママが留守なので、
パパとお姉ちゃん、そしてビク太君が付き添えです。
お相手のフルルちゃんは、一家四人全員と、やって来ました。
彼女、美しく着飾って来ました。ボクは自慢の筋肉マン。
ご挨拶にまず、お尻をクンクン。
次に、お鼻をクンクンしようと前に回ったら「ワン」。
ボクはビックリして、軽いショック状態。
あんなジャジャ犬、みたことありません。

一緒に僕の得意なボール遊びをしましたが、何だか引いてしまって、
「バブ太が、遠慮してる!」と、お姉さん。
ボクのガン付けでビク君なんて、何にも出来なくなるのに、
彼女には効きません。

ママが帰って来たので、言いつけてやりました。
「女性が怖いのって、家だけかと思ってたのに」
「世の中の女性も、強いんだー」!
「バブ太君、今、知ったの?」

20060907KOREA 185.jpg
「こりゃなんだー?」
20060907KOREA 186.jpg
「怖くなんてない、食べちゃうぞー」。

[犬×2] : 14:04  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月10日

昨日のわんこ 道の駅で

県境の村、布野道の駅での出来事です。
何時ものように、山に登る前からお土産を買いに走りました

20060907KOREA 160.jpg

野菜の産直市場の横にあるアイスショップの前に居ます。
「この子、看板犬?」「朝から居るんです」。
迷い犬でしょうか?それとも、置き去り犬でしょうか?
お腹が空いているらしく、もらったアイスのコーンを、
必死に食べています。「お手、ワン」も、立派に出来ます。
お手は首を傾けてとても可愛くしてくれました。
お店の出入り口から逃げないので、
紐をつけて裏の方へ連れてゆかれました。

帰り道、再び立ち寄り、アイスクリーム売り場は、
長い行列の出来るほど大繁盛、モチロン一休さんも並びました。
「あの子どうなった?」「裏に置いてます」。
おせっかい一休さん、行って見ました。
アイスのコーンを持って行くと、「餌をやりましたから」
「そんなに食べたらもどすよ」と、お店の人。
その後がとても気になりますが、この子にも幸あれ

20060907KOREA 161.jpg

[犬×2] : 19:44  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月06日

関根くんパパ

彼、一度お嫁さんと同居したんですが、
お嫁さん、元気が良すぎて、里子に出されて別居。
最近、里帰りをして同居してすぐに、一瞬で、バターン。
真後ろに倒れてしまったそうです。
まさか、子供が出来ているとは思わなかったそうですが、
5匹生まれて、無事に育ったのは4匹だそうです。
パパ関根くん似が2匹、ママと同じ色が2匹。
メンデルの法則の証明。

関根君そっくりの、耳と背中のグレーに白い毛並み。
20060907KOREA 096.jpg
飼い主さんは、かわいい関根君の血筋が是非欲しかったそうで、
そっくり関根が生まれ、ゴキゲンです。
うさぎの飼い方と言う本を調べながら飼育しているようですが、
どうも、本とはずいぶん違うようで、オドロキの連続と言っていました。
20060907KOREA 114.jpg

[犬×2] : 15:04  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月05日

関根家訪問

関根君がパパになりました。出産祝いにお宅訪問。
20060907KOREA 124.jpg
関根パパのパパの自慢の美しい熱帯魚の水槽が光っています。
一休さんも30年以上、熱帯魚や金魚を飼っていました。
これって、管理が大変なんです。
5年前ぐらい、春の虫の沸く時期に、全滅。
30センチ近くのコメットもいました。
以来、水槽のある生活と、遠ざかってしまいました。
美しい水槽を見ると、又ムラムラと意欲が湧いてきます。
これだけを維持するのは大変なんです。
これは、見事な管理状態です。
関根君パパのパパの勤勉さに敬服。
関根君の管理状態も推測されます。
20060907KOREA 126.jpg
親子が幸せに暮らしています。

[犬×2] : 16:03  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年06月03日

バブタ君が大変です

20060907KOREA 032.jpg
何時も、朝食時には、パパと一緒に新聞を見るのが日課です。
ところが今朝はいすに上がれません。
そうです、ビクにもソファーに上がれない事がありました。
その時に病院へ行ってヘルニアと、診断を受けました。
今日は日曜日でお医者さんがお休みですが、おそらくそれ
モチロンお散歩も中止、抱っこしてお庭でおトイレ。
安静しかありません。
20060907KOREA 139.jpg
「おばあちゃんと同じ腰痛になったよ」と、
おばあちゃんに言うと、「痛いのはツライ」。

[犬×2] : 12:17  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2007年05月10日

虎の子だもの

20060907KOREA 012.jpg

今朝の新聞に、バブちゃんの写真が?
良く見ると、香川県の動物園のフレンチが、
トラの赤ちゃんの子育てをしている、こんな記事が出ていました。
長女がその記事を携帯に撮っていると、一休さんの携帯が、
「がががーん、ががが、ががががーん」と、
必殺仕事人のメロディーが鳴りました。
朝から何と見てみると、次女からの写メールです。
バブちゃんとトラの赤ちゃんの写真です。
でも、ちょっと違うので、「こちらの朝日は写真が違うよ」と、メール。
「これは日経よ」。
おばあちゃんの家に行って毎日を調べましたが、有りませんでした。
バブ色はタイガーブリンドルと言いますから、
縁がないわけではありません。

[犬×2] : 13:48  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年05月05日

迷い犬の運命

20060907KOREA 1816.jpg
ビクのように幸運の犬になりました。
先日以来、土手をウロウロしていた彼は、とうとう警察へ、
拾得物として届けられました。
「3日後に、動物センターがお迎えに来ます」と、
警察官に言われたそうです。
届けた、お散歩仲間のパグのママは、お家に帰り、
最近犬が死んでしまったと隣に話を持ち込み、
その犬を引き取りに行かれたそうです。
そのお話しを聞いて、一休さんも一安心。
ラッキー君、本当に良かったね。
一休さん、この子を見た時から、キット幸せになれると、信じていました。
君の度胸と人なっこさ、成功の秘訣ですね。
新しい飼い主さんにも、良いことがたくさん始まりますよ!

[犬×2] : 17:19  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年05月03日

2匹のネコ 2

CIMG0266.JPG

お隣の叶姉妹ネコの一匹に、
黒い彼氏がラブコールにやって来ました。
あの凄い声で、大騒ぎ。
何と言っているのでしょうか?
「ぼくの気持ちをわかってくれよ」 「黒の単色は好きだけど」、
「チョイと禿げているんじゃない?」
隣の一休おばちゃん好みの三毛猫が、
生まれてくるかなー?
運と、度胸ののある子は、上手く入り込んできます。

[犬×2] : 13:40  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年04月28日

迷い犬

20060907KOREA 1817.jpg

捨て犬かもしれません。3日前からウロウロしています。
散歩仲間が皆心配しています。
「崖において、テレビに来てもらおう」と、こんなアイデアも!

「ビクより弱い犬がいる」と、パパ。
ワンワン脅して、追い回します。
パパが「モウちょっと・・・・・」と、言います。
運と度胸があればパパに愛嬌奮い、
擦り寄ってゆけばねー。
何とかしてもらえそうなのに。
彼の運命が心配です。

[犬×2] : 09:22  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年02月16日

2月例会 昨日のわんこ

20060907KOREA 1293.jpg

雪山の、真っ白い雪に、いろんな足跡が有ります。
大きさ、形、後は想像で、小さいのがチョコチョコ、キツネかな?
けっこう大きなものも有ります、暖冬でクマが出ているそうですから。
まさかクマ?
ミツマタになったもの、キジ?カラス?
次々現れます。
スキーもあります。その横にある大きな足跡、犬です。
20060907KOREA 1300.jpg

名前はケンちゃんです
犬種を聞くのを忘れましが、紀州かもしれませんねー。
勝手に決めました。

20060907KOREA 1295.jpg
ボクはチャコちゃん。
本当?

[犬×2] : 19:29  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年11月04日

ローマのバブ

ローマのバブ.jpg
サンピエトロ寺院へ行く道の途中、おばあさんが連れていました。
うちにも居ますと話しをしました、解ってもらえたかな?
懐かしいバブの顔。少し茶色が多いですね。
同じ顔しています。

犬を飼っている人が多く、種類もいろいろ。
日本に居る種類は殆んど居ました。目に付いたのが、シェパードです。
そして、ミラノでは柴犬の子犬もいました。
ミックスも、親を想像できるものから、見当の付かないものまで。
黒のラブラドールは多く、どの犬も、黒光り。
磨いていて光っているのが印象的でした。

[犬×2] : 22:09  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年04月06日

太極拳 お客さん

photo 441.jpg

チャコちゃんです。
今年も太極拳の花見にご招待頂きました。
皆様から色々お褒めの言葉を頂きました。
「おとなしいね、かわいいね、お行儀イイね。」
それにしても、ナント私と桜似合うことでしょう!
和の心写真集です。

photo 444.jpg

[犬×2] : 15:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年03月24日

うさぎ 3

photo 227.jpg

うさぎは中高年のペットとして人気が出ている。
先週の新聞に載っていました、
うさぎは犬や猫ほど長生きしない。
ここが人気の原因と言う寂しい話です。

「東京タワー」の、オカンもうさぎを飼っていました。
うさぎは寂しいと死んでしまうと言うのは、
話としてはあっても、ウソだと書いてありました。

関根君も一匹になっても、家族に囲まれて幸せだー。
里子に出された彼女に時たま会っているみたいです。

[犬×2] : 14:20  : コメント (0)  : トラックバック (18)

2006年03月16日

うさぎ  2

photo 225.jpg

テレビを見ていたら、
ペット相談をやってました。


「うさぎを抱っこしたいが、蹴られて出来ない。
爪切り、ブラッシングなど、身体チェックが出来ない」という相談でした。

* うさぎは皮が厚いので胸の左右の皮を恐れずに持てばいい。
* 毅然たる態度で接しること
これは、全てのペットに通じる事だなーと、
獣医さんの話を聞きました。

それにしても、うさぎがテレビのペット相談に登場するくらい、
一般的になったのかと、改めて感心。

関根君はお父さんに抱っこされて、キチンと爪を切ってもらっています。
これって、大変な事なんだなーと、初めて知りました。

関根君の目は黒いのです、赤く写るのは写真だからです。

[犬×2] : 14:52  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年03月02日

うさぎ

photo 121.jpg

うさぎカフェが、鎌倉にできたそうです。
先週そんな記事が、日経新聞に載っていました。
ペットとして最近人気が出てきているそうです。

そんな時、知り合いから、携帯の待ち受け画面を見せたもらったのが、
かわいいうさぎでした。
そして、カゴに入れて見せに来られたのです。
名前が「関根君」。
お嫁さんをもらったのだそうですが、子供が10匹くらい出来るそうで、
手術も、危険らしく、ついに、お嫁さんを里子に出したそうです。
鳴声も無く、臭いも無く、場所も要らない、
最近の住宅事情に適しているよです。
ただ、40cm位になるそうですから、
少なくともネコより大きく重くなるようです。

photo 104.jpg

関根君のお宅訪問、このようにして暮らしています。

[犬×2] : 13:03  : コメント (1)  : トラックバック (0)

2006年01月28日

二匹のネコ

12.24 003.jpg

叶姉妹ネコ
似てるでしょ?
お隣の親子猫です。
どちらが、娘でしょうか?
左がお母さんです。
朝のご飯を待っています。

昨日、車の中でラジオを聴いていたら、
モーツアルト生誕250年。
ソプラノ歌手、2人で歌う、歌曲「2匹のネコ」を聴きました。
ニャーオ、にゃあーお、ニャーーーオ
掛け合いで歌うのです。
思わす笑ってしまいました。

ボツボツ、恋の季節がやってくる頃です。
隣の美人猫に、雄ネコが空しい歌を唱います。
ニャーオ、にゃあーお、ニャーーーオ
男嫌いの親子です。

[犬×2] : 11:17  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年01月25日

寄らば大樹

8.14 707.jpg

パパにピタッと寄り添っています。
何を考えているのでしょうか?
食事も済み、何かおこぼれが有るわけではありません。
写真には写っていませんが、ストーブが有って、
暖かいのです。
犬なのにねー、ネコではありません。

[犬×2] : 20:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年01月18日

チイちゃん失踪

チイちゃんが、失踪してもう、4ヶ月経ちます。
雄ネコですから、お出かけするのは仕方ないのですが、
1週間目から心配になり、近所のかたに聞いた見たりしましたが、
あそこで見た、ここで見た、と言われますが、居ません。
emono.JPG

とうとう新聞の尋ねネコに掲載しました。
電話が2回かかってきましたが、わかりません。
ポスターも貼りました。
手を尽くしたのですがそれきっり。
前にも、車に乗せられて、新聞に掲載され、迎えに行ったことがあります。

この、寒空にとは思わず、あの子のことだからチャッカリ、
何処かのお家のコタツに、もぐりこんでいるでしょう。
でも、時々思い出します。
もう何匹のネコが、我が家をとうり過ぎて行ったことでしょうか。

写真は、獲物を持ち帰り遊んでいます。
狩をするのは、雄には珍しいことです。

[犬×2] : 14:02  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2006年01月06日

昨日のわんこ 15

今年は戌年、元日にお参りに行ったお宮さんにも、
色々なわんこが来ていましたが、
参拝の行列の中に一段と目立つわんこは彼でした。
ナンバーワンです。
53キログラムあるそうで、飼い主の小柄なおとうさん、
精一杯引っ張っていました。
大型犬は学校へ行かせて、
もちろん、飼い主共々、シッカリお勉強しておかないと、
大変です。
12.24 058.jpg

「今年は戌年のせいか、犬の参拝が多かったよ、」
他所のお宮さんにお参りに行った人が言ってました。
子供の数よりペットの方が多い時代ですもの、
そのせいではないでしょう。
彼らは、平日以外のお出かけには、
自分達も、お供できると思い込んでいます。
お出かけ大好き。
一休さんもお出かけ大好き。

[犬×2] : 14:22  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年11月04日

昨日のわんこ 14

m 376.jpg
イギリス、エディンバラのワンコ
商店街、日曜日のお散歩、ワンコがお供です。
イギリス人の動物好きには、感心します。
日本では、こんな小さな子供が居る家庭は、
普通、犬はまだ飼いません。
好きなんでしょうね。
とても、お利口そうなワンコに見えました。

[犬×2] : 15:22  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年11月03日

ビク物語 生い立ち

ビクちゃん、お母さんてどんな犬?
首を傾げるだけです。
ビッコを引きながら、イジメられたのか、シッポを丸めて、
フラフラ歩いていたのを、連れて帰ったそうです。
足が悪く、時には、3本足で階段を上がったり、走ったりします。
肩の骨は成長しておらず、小さい。
血液の流れが悪く、冷たい。
彼は障害のことは、全く気にしていません。
カナダへ行ったという三女のお友達は、
妊娠して飼えなくなってしまったそうです。
今では、
首輪はCOACH、
冷暖房付きのお部屋で、お布団の上に寝る、
考えられない生活をしています。
時々、考えます、もしかしたら、自由犬の方幸せだったかも?
CIMG7512.JPG

[犬×2] : 10:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年09月26日

ビクちゃんの病気

ビクちゃんが大変です
一休さんが旅行中の出来事です。
今回、三女がお留守番。
あれだけ、お散歩好きの彼が、散歩拒否をしたそうです。
元気もなく、熱もある様子。
彼は,イタイと言えないのです。
お友達に、聞いていた、行列のできる獣医さんの所へ、
一時間もかけて、5時間待ちで、受診。
ヘルニア直前との事。
反り返る姿勢が、生活習慣病との事。
レントゲンを、撮ったり、、注射したり、
2万円近く掛かったそうです。
日頃、お庭と、リビングを、上がったり下りたり、
ソファに、上がってお昼ね。
お二階に、上がったり下りたり。
大好きなお散歩の土手も、階段を、上がったり下りたり。
スタンディングして、パパをお出迎え。
生活習慣が全て、禁止です。
何で、こんな事になったのでしょうか?。
今から彼にどのように接したらイイのでしょうか。
リビングで一人で寝なくてはいけません、
甘えん坊の彼にはとてもきつい事です。
CIMG6002.JPG

ソファで、お休み中、チーちゃんが心配しているのでしょうか?

[犬×2] : 14:30  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年09月14日

バブ物語 出会い

3年半前、ムスメが休暇で帰宅、
飛行場へ迎えに行きました。
15キロ以内の、荷物として、やってきました。
黒い塊に、ワンワンと言われ、
「コレなあに」。
それから、何度か、彼女が帰る度、彼が付いてくる事、
2~3回。
ついに、急用で帰ることになり,そのまま居ます。
幸い、家のビクちゃん、とても優しく彼と仲良くしています。
ビクちゃんと色々オイタをしてくれますが、
今では、一休さんの、
仕事し過ぎるボディーガードで、恋人も兼ねています。
CIMG7487.JPG
パパとママの間が、一番安心。

[犬×2] : 15:09  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年09月10日

チイちゃん物語 出会い

2年前のお盆休み、パパと長女がお留守番。
一休さん、長い旅行に三女とお出かけ。
その隙間に入り込んだのが彼です。
犬が2匹も居るところへ、勇気ある子猫です。
モットも2年前ぐらい半年猫と同居の経験が犬には有ります。
でも、お隣の猫には、ものすごい反応をして,ウルサイ。
旅行から帰ったら、調子よく飛行場へ、お迎えに来てくれました。
帰りの車の中で、実はお家に入れて入れてと、ネコが尋ねてきた。
パパが、コイツは勇気ある面白いヤツ
2人で、話がまとまったから。
2匹も3匹もいっしょよ。
そんな事はありません。
一休さん彼には手を触れません。
三毛猫イガイは好みでは有りません。
ヨク、2~3日居なくなります、
しめしめと内心思っていますが、
いつの間にか帰っています、
彼の雄の血がもっと、騒ぐのを待ってます。
8.14 096.jpg
こんなところで、寝なくてもいいのに、邪魔したいんです。

[犬×2] : 11:07  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年09月03日

ビク物語   出会い

5年前、友達がカナダへ2週間行くので、預かったと、
三女が連れて帰った犬。
ビクです
本当かなーと、疑っていました。
見ると、なんと貧乏臭い犬。やせ細り、シッポは毛が抜けてまだら。
ビクビクしていいます。
もうチョッと、どうにかしたのは居ないの。

面倒は私が見ます。
会社から帰るまで、ほっておきました。
散歩はもちろん、餌もやりません。
今まで、真っ直ぐ自宅に帰ること無かったのに、
まずは、帰ってから、犬を袋に入れ、それからお出かけ。
そんなことが、かなり続きました。
この犬、カラオケからスキー場、飲み屋さん、
一休さんの知らない所、知ってるらしい。
友達はカナダから帰ってこないのでしょうか、
アレから5年、まだ居ます
pet 003.jpg

[犬×2] : 19:20  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年08月23日

昨日のわんこ 13

サマーカット
まるチャンは、
いつも夏が来るとトリマーさんにカットしてもらうそうです。
飼い主のお姉さんのお友達が、そのトリマーさんです。
ブルブル震えながらキレイにしてもらったそうです。
早速、お散歩に寄ってくれました。
頭だけ残しているそうですが、家のワンコにはしません。
ビクちゃんこれ以上貧相になったら、見られません。
houfu 025.jpg
サマーカット前の、まるちゃんは昨日のわんこ 6に出ています。

[犬×2] : 13:20  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年08月12日

昨日の わんこ 12

白峰村の春風の銀でござんす。
小またの切れ上がった、お姉さんを想像しますが、
ぼくなんです。
ハクとかしろと、言う方が似合いそうです。
旅館春風の玄関番をしながら、
毎日、お客様のおいでを、
お待ち申し上げている看板犬です。
カメラを向けられて、ピカッと、光るフラシュウが怖いので、
暖簾からかくれてしまう、小心者です。

もしかしたら、ご主人さまは、流れ星銀から、
付けたのでしょうか、聞いてみればよかったですねー。

お客さんの、お残しになった、ハムなどが、大好物。
リピーターさんは、必ずボクの事を気ずかってくれています。
人気あるんですねー。
もっとも、ボクはお土産が楽しみなんですがね。

白峰温泉、春風、銀 よろしくお願い申し上げます
銀ちゃん.jpg

遠来の 客を迎える  春風お銀

[犬×2] : 14:43  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年07月27日

昨日の わんこ 11

m 266.jpg
 
ドイツのワンコ  2
犬はドイツ人に躾させろ、と言われています。
ノーリードでも問題ない。言う事もを聞くそうですが、
最近、ノーリードは禁止されたそうです。
祭日のハンブルグ市庁舎広場で出合った、ファミリー。
いかにも、ドイツの健全なファミリーと見受けられました。

[犬×2] : 14:11  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年07月22日

昨日のわんこ 10

山のコブタ君を、守っているのがボクです。
毎朝、お母さんが、下から、バイクに乗ってくるのですが、
音がすると、もう嬉しくてたまりません。
もちろん、お母さんが好きでたまらないのですが、
ご飯が始まるからです。
順番にごはんがはじまるます。
3匹のウコッケイ、そしてサル
いろいろいますが、ボクはタヌキではありません。
サル君は1年前くらい前、仲間にいじめられ、
死にそうなのを、お父さんが連れて帰ったのです。
僕たちが、あまり仲良くしてやらないせいか、お父さんに甘えっぱなし。
お父さんも、もう山では生活できないだろうと、言っています。
犬猿の仲って言うもんね。
もし仲良くしたら、テレビが取材に来るかなー。
yuko 051.jpg

[犬×2] : 14:16  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年07月10日

昨日の わんこ 9

ドイツの ワンコ 1
白いシェパード 名前は、ジョイナー。メス1歳。
珍しさでビックリ。ハンブルグの大邸宅の、広大な庭を、
ウロウロしているのです。ドイツには白いシェパードがいるのかと。
やはり、ドイツだなーと。
名前は、ジョイナー。メス1歳。
ブレーメンの、街の中にもいました。
先日、テレビで見ると、シェパードのアルビノだという事が判りました。
ジョイなーg

[犬×2] : 20:15  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年06月09日

長いねこ

ビクです
僕の大好きな、ソファーに、チーちゃんが寝ていました。
静かに、そーと、上がって寝ようとしたら、
チーちゃん、強気に、爪を立てて、僕を攻撃してきました。
「気持ちよく寝てるのに、何よ」。
何時も、大目に見てやってるのに、この態度に、
腹が立ち、めずらしく、攻撃。
「独り占めしなくてもいいじゃないか」「何時もは、僕が寝てるのに
「半分ぐらい、譲っても」。
ワン語で、いろいろ言ってやりました。
騒ぎを聞きつけて、やってきたのはバブです。
何だ、何だ、何事だー」。
「お前が、来ると面倒だから、何でもないよ」
CIMG5329.JPG
「あーあ、又、僕が貧乏くじかー」。

それにしても、僕は、すみっこで、小さく丸く寝ているのに。
こいつ、この長さ。
態度デカイヨ。

[犬×2] : 18:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年06月07日

昨日の わんこ 8

 
古い山寺の番犬。
ここでしか,飼う事ができない、甲斐犬。
メス、モモちゃん。
風貌にチョット釣り合わない感じ。
飼い主の愛が付けた名前のようです。
さすが、独特の虎毛が、
立派な血統を証明してます。
「後ろ足が長く、走らすと早いですよ」
と、和尚さんの話し。
オスは気が強くて、
飼い主以外近ずけけないそうです。
イノシシやクマを捕まえるのが仕事ですものね。

いただきの 古刹に似合う 甲斐の犬

カイケン.jpg

[犬×2] : 17:05  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年05月10日

昨日のわんこ 7

秋田君
あれは、桜の花の、まっ盛り、
久々に出会う、秋田君。

家の、僕たちと、出会うと、何故か、ウーウー、
気が合わない、彼らでした。
飼い主さんも、神経質、近寄らせてくれませんでしたが、
そこは、一休さん、必ず挨拶をする。
そのうち、お話さえもするようになりました。

よろよろと歩いてきました。
聞いてみると、心筋梗塞を患い、
やっとこれまでになりました。
流動食を食べているそうです。
帰りにベンチに横たわっていました。
桜の精に疲れたのかもしれません。
でも、あれから出会わないので、
心配です。
秋田君

[犬×2] : 11:35  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年05月08日

昨日のわんこ 6

まる君が遊びに来てくれました。
10才 15キロ
上品な、紳士。
「賢い」と、言う言葉に弱い。
クラリネット吹きのお姉さんに連れられてきました。
リボンに、かわいいベルを付けてもらっています。
彼は、マンション住まい、
そこは、ペット可、専用エレーべーター、
ニアミスしないように、モニターが、付いているそうです。
とても躾のいい、そして、良く手入れされた、
愛の、詰まった彼でした。

まるちゃん

[犬×2] : 13:24  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年05月06日

猫のカゼ

食欲がありません、声が出ません。
セキのような、ノドが苦しいみたいです。
動物病院に、電話しました。
「それは、カゼですね」、即答です。
「4時からです」、「ネコが帰ってきたら、連れて行きます」。
ネコは土用に3日しか、暑い日が無い。と、おばあちゃんが言います。
最近、日によって、寒暖の差がはげしいせいでしょうか?
野良ネコの、三分の二が死ぬと言われる、ネコインフルエンザ、
以前流行ったことがあり、それが怖くて、
病院へ電話したのです
それでも、犬のお兄ちゃんと一緒に、夕方の散歩に行きました。
元気になったのかな?
ちーちゃん

[犬×2] : 16:50  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年04月17日

昨日のわんこ 5

いったい何匹いるのでしょう?
5匹です。
ご関係は?
夫婦に子供3匹、5匹家族ですね。
子供の自立が遅れたのでしょうか?
誰かさん家、みたい~。
失礼な!
「大変ですねー」
「大変です」
公園のお散歩のお供。
さあー、誰の?
5匹の犬

[犬×2] : 14:55  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年04月08日

昨日のわんこ 4-2

昨日のわんこ 4-2
チャ子です。
イヌノフグリと言う、雑草があります。
とてもかわいいブルーの花を付け
丁度今ごろ咲きます。
前回は、そのフグリを丁度、画面中心にしてしまい
大変失礼しました。
私の美犬ブリが、見たいとの、
ご要望にお答えします。
「和のわんこ」写真集の感じです?

チャコちゃん

[犬×2] : 15:52  : コメント (1)  : トラックバック (258)

2005年04月06日

昨日のわんこ 4

毎年、太極拳の花見に参加する、
チャ子ちゃんです。
今年も、
ご主人と、自転車のお供を、上手にして、
やってきました。
メンバーに、花見のご馳走いただき、満足満足。
アー のどが渇くなー。
誰も気が付いてくれないなー。
それとも、液体は、分け前が回ってこないか。

 花よりは 団子と飲み物 ワンセット

2005hanamiinu.jpg

[犬×2] : 17:22  : コメント (0)  : トラックバック (69)

2005年04月01日

昨日のわんこ 3

桜のご機嫌伺いに、
標本木のある、公園へ行きました。
10日は遅いと言われる今年、まだ堅い、つぼみ。
珍しい、散歩風景に出くわし、パチリ!
おじいさんの顔も、ワンコの顔も、そして、桜があれば
もう、言う事なしなんですがねー。
春です。幸せです。平和です

春の日に じいさん・わんこ のたりかな

でんどうくるまいすのわんこ

[犬×2] : 18:06  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年03月28日

日清ワンニャン川柳

日清ワンニャン川柳

日本経済新聞に、掲載されていました。
早速、ホームページを開いてみました。
まるで、家の事を詠んでいるみたいです。

笑っちゃう ワンニャン川柳 家の事

[犬×2] : 15:35  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年03月25日

三角関係

バブです。
僕たち、ついに、やっちゃいました。
パパに、ペンペン、三回くらいされたかなー。
お姉ちゃんには、クッションで、押さえつけられました。
やっと、我に帰り、ビク兄ちゃんを放しました。
前から、面白くなかったのです。
チーちゃんの事、ビクが、ペロペロする事が。
眼付けて、にらむと、辞めるんですが、すぐまた始めます。
嫌がって、抵抗する、チーちゃんを、助けてあげたのです。
でも、本当は、僕がしたかったのです
足の悪いビクは、皆に痛い、痛いと、ハレタところペロペロして、アピール。
かわいそうにと言われ、同情票獲得。
僕はというと、又あの長~い反省でした。
反省の後は、ご機嫌とっておかなきゃ。

三角関係

[犬×2] : 16:28  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年03月15日

昨日のワンコ 3

彼岸が近いというのに、寒波が又やってきました。
例会、ロングコース、14KM。
アップ、ダウンのある、縦走です。
朝、8時30分から夕方4時30分まで、歩きました。
小雪が降り、道にも雪がありました。
耳がちぎれそうです。
ワンコも来てましたよ。
どこの山にもある、バクチ岩、遠くに海を見ながら、
一枚岩の上で、彼はちょうど食事をおえたところでした。
帽子を被り、リュツクや、ストックを持ってる、
怪しい人たちにかこまれ、
尾をなかに入れ、
ちょっと、警戒していました。

 

バクチ岩  今では弁当  開くだけ

バクチ岩の犬

[犬×2] : 20:53  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年03月06日

昨日のわんこ  2

昨日のわんこ 2

京都、大原三千院の近く、和の犬、柴の後を
付いていったら、道に迷い、駐車場へ帰れなくなってしまいました。
うろうろしていたら、スイスの犬、
バーニーズ・マウンテン・ドッグに会いました。
一休の好きな、三毛犬です。
躾が良く出来ていて、お座りをして、写真を撮らせてくれました。

 

バーニーちゃん 大原の雪に 里思う

わんこ.JPG

[犬×2] : 22:14  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年03月03日

裸のわんこ

3月の雨、暖かい春への階段とは言え、まだまだ冷たい雨に外へ出ることいやになります。
2匹の彼らにとってそんなこと関係ないようです。
犬にとって、散歩と食事は、一番好きなことです。
今夜も、雨が降っています。
さ、行こうと、言って貰えるのを、待っています。

夜の散歩、帰ってきた彼らは、
スタジャンごとビショビッショ、ドロドロでお風呂に直行。
1ヶ月ぶりのお風呂で彼らは良いにおい、ストーブの前で裸のままで温もっています。
パパなら、ドライヤーで、乾かしますが、一休はそのまま、自然乾燥。

慣れとは恐ろしいもの、彼らの裸を見ながら,なんだか恥ずかしい。
一休だけの感じかと思ったら、パパ、お姉ちゃんたちまで同じこと言ってます。
子供の頃、お兄ちゃんがお風呂のあと、
ふりふりしながら走り回ってたこと思い出したと、話していました。

[犬×2] : 17:38  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年02月28日

昨日のわんこ

京都鞍馬、子供時代の義経が牛若丸だった頃、歩いた鞍馬寺。
大阪から来た、フレンチブル、
3歳、男の子、フリースの服を着たかわいい子に会いました。
鞍馬山は杉の太い根が山道を覆っているのが有名です。
大河ドラマの放映からか、道が整備され、手摺も取り付けられていました。
遠くに、比叡山を眺める展望台がとても印象的です。
ブル君、杉の根を歩く楽しみ、わかったかな。

鞍馬の犬

[犬×2] : 16:08  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2005年02月19日

犬と猫 禁断の愛

バブとビクの禁断の愛
猫のチーちゃんに2匹とも恋をしています
2つの間違いを犯していますが彼らには猫と言う種を確認することが出来ない
どうでも、何でも良いのです。
チーちゃんもどうゆう気か、朝夕の散歩を当たり前に考えています。散歩仲間の間では有名です。


散歩の時、待ち伏せしたり、3匹歩く時も頭ごえ一番前になりたいのです。
自分の事猫と思って無いのかも知れません。

3ninsan.JPG


耳をペロペロされ、ただれ、毛はカリカリなのに、結構気に入っているのかジーとしています。
3匹がストーブの前で、後ろと前とでペロペロ、クンクン。三角関係でもないし、
ママがビクを怒ると歯を剥いて逆切れ、夕べはパパにも歯を剥いたそうです。
人の恋路を邪魔するなとでもいいたいのでしょうか?

[犬×2] : 20:56  : コメント (0)  : トラックバック (0)