2019年06月18日

田辺聖子

田辺聖子.JPG
6月6日91歳でお亡くなりになられたそうです。
図書館で本を探すと、古い本を見つけました。
全集を出すにはまだ早い1993年出版でした。
内容は昭和の懐かしい内容、ヨーク理解できるものです。
短編は小説の極致だと思います。
短くて深い!
しばらくは田辺聖子で行こうと思います。

[図書館] : 08:23  : コメント (0)

2019年06月17日

梅シロップ

1梅ジュース.JPG
菖蒲園で頂いた梅?
梅酒とこれ、梅シロップも作りました。
テレビで梅の実を冷凍して漬けると、早い。
さっそく実行しました。
同じ方法で味噌漬けもしていましたが、
味噌とシロップを混ぜればイイと思い、これにしました。
2梅ジュース.JPG
2日目です。
氷砂糖だけでは空間が埋まらないので、砂糖も入れました。
梅に砂糖がまつわり付くようグルグルビンを回しました。
何時食べれるのかな?

[食物] : 08:11  : コメント (0)

2019年06月16日

アラジン

DSC04144.JPG
3D・4Dの初めての体験です。
「荷物、傘は場内に持ち込まないでください」
コインロッカーに預けます。
座席は大きくてシッカリしています。
座り心地は固く角度もチョット?
3Dは以前経験していましたが、4D、大丈夫かと心配でした。
3Dの遠近感はハッキリ判ります。
4Dって、座席が動く、空気が耳の横から吹き出す。
上から水雫が落ちて来る。匂いもする?
ジュータンに乗ってる場面では乗った感じ!
海に入ったら水雫が落ちる!
殴られる時は座席が揺れ、耳の横の空気の穴から噴きでる。
2時間、疲れました。
姫は又行きたいと言っておりました。
シルーバー料金2600円です。

[観る] : 13:44  : コメント (0)

2019年06月14日

'19,6,13・岩国城写生会(2)

会菖蒲の批評.JPG
菖蒲園で描いたのは3人でした。
お城は広いので、いろんな絵が出てきます。
それぞれ上手くまとめて仕上げています。
いつも感心してしまいます。
菖蒲園のアングル.JPG
一休さんの写生した場所です。
一休さん菖蒲の画.JPG
先生が居ないので、先輩が筆を入れて教えてくれました。
画がグッと締まります。
仲間からも先輩が筆を入れてくれたところを褒められて、
恐縮しました。
さんの画М.JPG
先輩の画です。(今年も入賞されたそうです)
場所選び、こんな所?と思う所を絵にしてしまいます。
シッカリした遠近のデッサン、
力強い色と、モダンな発色!
全て垢抜けています。
高校生の時は絵画部、朝練まで有ったそうです。
憧れの先輩です。

[描く] : 07:47  : コメント (0)

2019年06月13日

19、6、13・岩国城写生会(1)

菖蒲園.JPG
今日は楽しい写生会ですが、
最近テレビでの連続高齢者免許返納報道。
何か返納を強制されているように感じます。
今日はJRとバスにしようかと時間表を調べたりしました。
とてもいい天気なのでヤッパリ車!ユックリ行こう。
山に行かなくなったら写生でのお弁当が楽しくなりました。
菖蒲園の弁当.JPG
・肉詰めピーマン
・ネギ入り卵焼き
・丸ゴボウと厚揚げの煮物
・きゅりのハム巻き(下にマヨネーズを敷きます)
快晴の空の下、お城の菖蒲園で食べるのは最高です。
観光のお客さんも大勢訪れていました。
朝一番に園内に入り、落ちていた梅を沢山拾いました。
手入れをしていた係の人も「どうぞ」と。
肝心の画は?

続きを読む "19、6、13・岩国城写生会(1)"

[ごはん] : 19:29  : コメント (0)

2019年06月12日

オカラパウダー

オカラパウダー.JPG
テレビで紹介されるとすぐ食べてみる。
オカラパウダーを豆乳に入れて飲みますが、
やはり舌触りがねー。
努力しないとあんまり食べたいものでは有りません。

朝食を果物と白湯から、
体重も目標に到達し、維持に心がけています。
生活の中での数値目標に、
体重管理を選んだのが始まりだったダイエット、
次の目標を探します。

[食物] : 07:49  : コメント (0)

2019年06月11日

画の会のランチ

ランチっビワの日の.JPG
今日は特別メニューです。
・餃子の酢豚風
・麻婆ナス
・春雨の酢物
・卵スープ
・香の物・オレンジ
・杏仁豆腐
・ご飯
アフターコーヒー付きで350円です。
「これだけ食べたら、夜ご飯困るよね」
「同じメニューにしたらイイじゃな」
「自分が満腹したら、モー作りたくないよ」
「主人が朝ご飯作ってくれるんよ!」「すごい!」
「チリメン雑魚入り大根おろし・ちくわ入り味噌汁・・・・・・」
町内会の役員を奥さんが引き受けたのがキッツかけとか。
「本当に美味し、美味しいと言って食べてるんよ」。
これぞ高齢夫婦の鑑。

続きを読む "画の会のランチ"

[外食] : 07:29  : コメント (0)

2019年06月10日

’19,6,6絵の会

ぐみ.JPG
今日のモデルが素晴らしい、ビワとグミです。
2ビワのモデル.JPG
どれも季節感タップリで魅力的です。
1先輩のビワ.JPG
先輩の画です。
2先輩のビワ.JPG
これもです。
2一ッ九さんのビワ.JPG
一休さん、先輩の画を見て家で手を入れました。
今年の水彩画のコンクール、入賞者と出来なかった人、
会の中にも居ます。相当なストレスだそうです。
主流は写術的な表現らしい。
地方のトップが高齢になり、
新しい風が西の方にはなかなか吹かないらしい。

[描く] : 12:19  : コメント (0)

2019年06月09日

スマホデビュー

DSC04133.JPG
「スマホデビューは今年の目標じゃねー」と、
太極拳の仲間と言あっていました。
連休明け、彼女から「これ!」と、スマホを見せらました。
「休みに娘婿が来て、買いに行って、孫とライン」
やられたー!
「使うのはメイルと電話だけよ!ガラ系でも良かったかも」と。
佐渡へ旅行に行った時、途中で電話が電池切れ?
こんなに早く~切れてしまう、もう限界かねー。
後で聞いてみると移動でも電池使ってかっているそうです。
中姉さんとお店に行きました。「簡単スマホ!」。
イロイロ引いて、14500円を払いました。
ところが、メールの着信音が小さいのです。
お店に行って、聞いてみいるとその機種の音はこれです。
中姉さんにお店で言われたことを伝えると、
「新しい物に慣れなきゃ」「はい」。
一番使いこなしているのは姫。
「チョッとかして」と、電話と話してます。

[買物] : 15:35  : コメント (0)

2019年06月06日

佐渡汽船フェリー

佐渡3日目、帰る日です。
朝からホテルの窓が風で揺れます、雨も降っています。
今日の予定が上手く消化されるか心配です。
たらい船.JPG
たらい船に乗る時は港内でもあり、雨も止んでいます。
2人ずつプラスチックで出来たたらい風のお船に乗ります。
女性の船頭さんが器用に漕ぎます、
交代して試しに漕いでも前に進みません。
1佐渡汽船フェリー.JPG
佐渡小木港から直江津をフェリーで1時間20分位?
佐渡を結ぶ道は3本、空のルートはお休み。
海の道も新潟~両津間のみが黒字で、
会社は半分新潟県の出資です。
離島はイロイロ優遇しても大変です。
宅急便は安い、自衛隊員は手当てが付く、
小さな港も整備されている・・・・・・・
揺れるフェリー.JPG
外港に出ると3メートルの波、5mまでは出航します。
「揺れるので食事はしない方がイイですよ」
「危ないですから座っていてください」
それでも売店に行こうとする人は手すりをもってフラフラ。
直ぐに船員さんがやって来て「大丈夫ですか、気分は?」と。
の山富山.JPG
直江津港はかってウラジオストックへの出発港、
ロシア鉄道に乗ってキップ1枚でヨーロッパに行けたそうです。
金沢への高速の窓から見える雪を被った劔、立山・・・?
楽しみな道です。
親知らず.JPG
親知らず子知らずの難所は、4本の道か通っている?
波しぶきの道、明治の道、8号線、高速北陸道が交差してます。
麦畑.JPG
夕べご機嫌を損ねていた彼女も岡山駅で手を振って、
降りてくれて、このツアーも良かったかな?
3日前朝7時過ぎから、夜10時半自宅に着く長いツアー、
当分いいわー・・・・・・5月28日の事でした。

[旅行] : 18:43  : コメント (0)