2019年01月17日

ロンドン

1ロンドン中心部.JPG
ロンドン中心部の上を飛行機がリスボンから舞い降りました。
窓側の席からロンドンアイ、ビッグベン・・・・
日本への便に乗り換える為、飛行場内を移動です。
テロ防止の為、出発直前までゲートを表示しません。
添乗員は予想を立てて移動して居ます。
バスには時間表があり1本でも乗り遅れると大変、
遅れないように必死で後ろを付いて行きます。
ロンドン空港尾のイートイン.JPG
空港内の売店も充実しています。見たかった~
ロンドンから積み込んだ機内食はこれでした。
ロンドン積み込み機内食.JPG
黒い塊の肉は歯ごたえ充分でした。

[海外] : 14:18  : コメント (0)

2019年01月16日

リスボン新市街

広場7世公園.JPG
右奥にインターコンチホテルが見えます
ホテル1リスボンの.JPG
リスボンは1755年に大地震が有り、
壊滅的んな事が起こったそうです。
見事な復興を見せて居ます。
地震の復興につくした方の銅像です。
エデウアルド7世公園直ぐ近くのホテルです。
今回の姉妹で参加されていたメンバーの中に、
「私、浪江のなんよ!今、東京に居るけど」と、ポツリと。
「え~え?」「そのうち帰れたらいいんだけど!」
関東のツアーに行くと、
あの震災の話を聞く事が有ります。もうすぐ8年が経ちます。

ツアーの最後のホテルはいい印象を残す為に、
ランクを上げているそうです。
飛行機が手に取る高さに飛んでいます。
リスボンのホテル4.JPG
場所的に地元のおそらく高級マンションのベランダです。
1リスボンのマンション.JPG
アンティークレジスターの間に屋の一休さんは見つけました。
エッグタルトのお店の物。
レジスターエッグタルトのお店の.JPG
リスボンのレストランの物。
レジスターリスボンの.JPG
50年前からの習性でどうしても目に付いてしまいます。
食料品は税金の関係か比較的安いように思われました。
ガソリンが少し高いようで、
通勤にはほとんどの人が車らしく大変だとか。
山の中にはたくさんの風力発電のファンが見られ、
エコにも気を付けているようでした。

[海外] : 09:02  : コメント (0)

2019年01月15日

シントラ

去年の宿題を済ましておかねば・・・・・・
2シントラ.JPG
シントラはリスボンから30キロの地点のロイヤルリゾート地。
前日のロカ岬の近くにあるのですが、このツアー^ではオプション、
人数ギリギリの出発でした。
ダメでも個人で行きたいぐらいの所でした。
12世紀からの世界中の宝が詰まった場所です。
カササギの間シントラ.JPG
カササギの間
「今日はお客さん少ないですね」と、日本人ガイドさん。
詳しく説明をして理解してほしい思いが伺えます。
それを現地ガイドが焦らします。おかしい~。
シントラの台所煙突.JPG
シントラ王宮の台所の煙突です。
の客間シントラ.JPG
紋章の間
天井シントラの.JPG

[海外] : 08:34  : コメント (0)

2019年01月14日

'19年山の会新年会

赤い鳥居.JPG
山の会の新年会です。
例年通り宮島で開催ですが、今年は山には登りません。
一休さんは1時間ぐらい早く着いたので、お参りでも!
お参りの行列.JPG
長い行列で本殿に入るの諦めました。
世界遺産宮島です。
本殿が沈む.JPG
本殿が沈みそうです。
千畳閣に上がり、宮島裏道を歩きました。
千畳閣.JPG
ここは空いています、絵馬を丁寧に観てゆきました。
明治初めの物が多いようです(古い物と入れ代えているんでしょう)。
五重塔.JPG
連休で表の道は人を掻き分けるくらいです。
今の宮島は、どんな場所でも商売になると賃貸の申し込みが、
殺到しているとか?
ビックリしたところにとんでもない行列が出来ています。
おまけにべらぼうに値段が高い。
チョッとしたバブル?
年会19,山の会の新.JPG
本題の会は13名の出席でした。
中姉さんに「食べ物が出る時だけ行くんじゃね」と。
「毎月食事会してくれたら、毎月出席よ!」。
唄って踊って喋って、2時間を過ごしました。
行列でもみじ饅頭も買えん!

[登山] : 18:04  : コメント (0)

2019年01月13日

買い物はじめ

ネックウオーマー.JPG
東京に滞在していた時、
大姉さんがプレゼントにもらっていたものをチャッカリ使用。
初めは4時間しか寝れなかったのが、8時間寝れました。
イイねー!
直ぐに買いましたが、6時間かな?
東京では疲れでよく寝れたのかもしれません。
鏡.JPG
もう一つはこれ女優鏡です。
中姉さんが新年に買ってるのを見て、「欲しい~」。
翌日には着いていました。
グル~と付いているライトが魅力的でした。
拡大倍率がイロイロ有ります。(画面が小さい)
見えすぎて~怖い。
ニトリの拡大鏡でよかったかも?

[健康] : 08:12  : コメント (0)

2019年01月12日

そして、バトンは渡された

そしてバトンは渡された.JPG
’18年度最高の本に出合いました。
雑誌の紹介欄で知りました。
「私には父親3人、母親2人、
家族形態は17年間に7度も変わった。
でも、全然不幸ではないのだ」
血が繋がっていないからこその、親選手権?
親子関係に目にうろこの視点からの物語、
読んでとても幸せな気持ちにしてくれます。
中姉さんに紹介した処、「瀬尾まいこさんの本が読みたい」
図書館で並んでいた本を全部借りてきました。
瀬尾まいこ.JPG
人間関係を全く新しく考えるテーマが語られています。

[図書館] : 19:17  : コメント (0)

2019年01月11日

初お絵描き

三次人形.JPG
19年1月第2週の画のクラブです。
先生はお風邪でお休みです。
正月らしいモデルが有ればと思っていましたが、
・119年1月10日.JPG
今日はこれ、三次人形です。
参加者も少なく、作品はこれです。
・219年1月10日.JPG
一休さんのはどれでしょうか?

その後、女子昼食会に出かけカレーうどんを食べました。
コーヒーを飲んでいると、一人が胸を押さえ「いたい~」
どうしたらいいの?
近くの医院へ「まだやってますか?」と、電話。
車いすに乗せて到着、エレベータが有りません。
「心臓に心配は有りません」、まずは良かった。
「家族じゃないと、いろんな事が出来ませんから」
「家族に連絡をしてください」
意識もシッカリしているので、ココで一人を残し失礼しました。
その後、後で聞いた話によると、
彼女のスマホに娘さんへ連絡しても仕事中、繋がりません。
点滴中、吸う息が辛そうで、吐く息はそうでもない。
この症状は良くないとの医師の判断で救急車で総合病院へ転送。
医師から会社への連絡で病院へ娘さんが来られていたそうです。
入院。
メンバーはみんな高齢、いつ何時こんな事が有るかもしれません。
そうゆう時はどうしたらいいか考えておかないと・・・・
彼女は娘さんと生活しておられますが、昼間は一人です。
今日はみんなでご飯を食べていて、すぐに対処出来ました。
もし一人の時は「そのうち治る、寝てれば治る」。
しんどい時は決断が付かずグズグズ。
救急車を呼ぶのには勇気が必要です。

[描く] : 08:21  : コメント (0)

2019年01月10日

クリスマスパーティー(’18)

灯が燈るケーキに.JPG
東京には23日の夕方到着しました。
作り18年クリスマスケーキ.JPG
先にお子様連れのお客さんが有り、ケーキを作るとか。
子供3人でケーキの飾りつけをするよう用意されていました。
クリスマスディナー18年.JPG
お食事も出来上がり、玄関で「ピンポーン」。
「サンタが来たかもよ?」
子供たちのプレゼントが宅急便で届きました。
クリスマスプレゼント.JPG
新年が明けてもう10日、
去年のクリスマスの事、忘れていました。
イロイロ計画をしてくれた大姉さん、ありがとう~

 : 08:03  : コメント (0)

2019年01月09日

新幹線

1箱根駅伝復路.JPG
東京復路、正月も3日、下りはガラガラ?
往路のJALも師走23日もガラガラでした。
久し振りの新幹線を楽しまなくては!
3日のプリンス品川の横、
品川駅前は箱根駅伝復路1号線沿いは、
各大学の応援旗が青空に舞っていました。
(プリンス品川、パパの仕事がらみで付いて行き、
宿泊した事が有りました。駅の見える角部屋だった)
2箱根駅伝復路.JPG
駅で購入した駅弁はすぐに食べてしまいました。
もちろん姫もペロリと。
品川駅弁.JPG
快晴の東海道の楽しみはまず富士山。
退屈していた姫が写真を撮ってくれました。
1富士山.JPG
こんなに近くに見る富士山に姫もビックリしています。
山頂富士山.JPG
富士川からが稜線の長さが抜群です。
富士山富士川の.JPG
次に出て来た山「これは~?」「伊吹山よ!」。
1伊吹山.JPG
飛行機と新幹線どっち?時間差は1時間。
何度も乗り換える飛行機、4時間かかる新幹線。
どっち?
料金的には大人はほぼ変わりません、JRは子供が安い。
子供にとっての4時間はやはり辛いかな?
富士山が見えて良かった!

[旅行] : 08:09  : コメント (0)

2019年01月08日

イケヤ

イケヤ2.JPG
青梅街道を立川へ、1時間以上かかりました。
テレビで見ましたが、行ったのは初めてです。
立川市の中心地、駐車場は3階、2階はモデルルーム。
小さな商品はココにも有りますが、番号を控え、
1階の倉庫で持ち出し、チェックアウトします。
1イケヤ.JPG
広大なモデルルームを歩くとお腹が空きます、
カフェテリアでスエーデンの料理を食べました。
大人3人、子供3人、迷子にならない様に、しない様に、
走る子供を追いかけたり、とにかく広くて疲れる・・・・・
製品、持って帰ることも考えず買ってしまいました。

[散歩] : 19:19  : コメント (0)