2017年03月23日

3月写生会(2)

批評今日の作品.JPG
今日の参加者の画が集まって批評会です。
ベゴニアの空.JPG
蒸し暑さに敬遠したベゴニア館で、
先輩はこんな作品に仕上げています。
彼女は写生の時はいつも大きな号数で描いています。
先輩のベゴニア.JPG
一休さんのモデルは天井へ延びるサボテンです。
上向きに見るとどうしても逆光になります。
今日のモデル.JPG
出来上がりは上の批評会の中に並んでいます。

[描く] : 07:31  : コメント (0)

2017年03月22日

3月写生会(1)

フクジュソウ.JPG
今日はまだ冬枯れの植物公園での写生会です。
フクジュソウが美しい花を咲かせています。
「いまはね梅がきれいなはずよ!」と、
言われていたのですが、まだ早かったようです。
秋に来た時のように温室にと、ベゴニア館?サボテン館?
ベコニア館は高温と湿気で気分が悪くなりそう~。
今回はサボテン館に荷物を開きました。
25年.JPG
「これが昨日テレビに出たサボテンです。
25年に一度花を咲かせます」
「ってことは、私達、次はないよね!」
「オーストラリアの草原の火事に会っても生きています」
ススキノキ.JPG
細く伸びている物が花です。地味です。

[描く] : 08:14  : コメント (0)

2017年03月02日

2月4週絵画教室

12月4週目絵画教室.JPG
今日の教室はモデルに迷いました。
カワイイお人形、ストックの花・・・・・
描きやすいモノにするか、好きなモノにするか?
ストックの花.JPG
季節の花は魅力的です。
べったりとしか描けない一休さん。
ストック一休さんの.JPG
先輩のストックです。花が生きています。
ストック先輩の.JPG
形のしっかりしたもをスッキリと描くのは、難しいのです。
先輩の画は線が立ってます。あこがれます。
先輩の人形.JPG

[描く] : 16:24  : コメント (0)

2017年02月02日

画の教室・2月1回目

2月のモデル1.JPG
今日は先生不在の日です。
持ち寄りモデルは花・楽器・ワビスケ・・・・・
椿モデル.JPG
一休さんは椿の侘助を選びました。
濃いい緑の葉っぱに惹かれました。
葉っぱの緑は深くピカピカ光っています。
深い緑を付けなきゃ~
出来上がったのが、これです!
椿大会.JPG
一休さんの画はどれでしょうか?
左から2番目です。

[描く] : 16:09  : コメント (0)

2017年01月29日

画の会一月第4週

ギター.JPG
今回のモデルは楽器が並びました。
エレキギターの色に魅せられて頑張りました。
先生からはバックの部分を指摘され、
「白紙の部分を早く色絵をつけねや~」と。
ギターに気を取られ、何色にしたらイイか?
先生がシビレを切らせて描き始めました。
「もっと色をいれにゃ~」と、
どうすれば良いんでしょうか。
「今年は思うようにやりなさい!」と、言われたのですが、
先生もたまらず手が出たんでしょう。

今日のお当番さんは同級生、
彼の青春の遺産です。
「タタタタタ、た~~~~~~たたたたた」
仲間が青春し始めました。

[描く] : 17:54  : コメント (0)

2017年01月16日

新春絵画教室

新春絵画教室.JPG
新春の絵画教室、本日の画材は履物でした。
場所決めに悩み、遅くなるばかりです。
やっと決めたところで描き始めました。
「今年は自分の思うようにやってみなさい」と、
先生の新春のお言葉です。
三次人形.JPG
構図はまあよかったが、後ろが空中に浮いてる」と。
なるべく褒めるとこを見つのが先生の方針です。
一休さんの作品にかなり苦労をされた今年の始まりでした。
「今日の画材は難しかったですね!」と、先生。
先生、みやすい画材の日ってありました?

[描く] : 09:49  : コメント (0)

2016年12月24日

画の会の忘年会

忘年会会場.JPG
忘年会最終第3弾です。
画の会の忘年会「カラオケが面白いんよ!」と。
残念なものの一つにカラオケの経験が無い!
肺炎を患って以来声域が狭まって声が出ません。
カラオケ忘年会は辛いなー!
この会の新人一休さん、雑巾がけの気持ちで、
歌う代わりに、歌に合わせて踊ることにしました。
「昭和の踊りやなー」と、言われました。
中姉さんが練習していた流行りの恋ダンス
スピードに諦めずやっとけばよかった!
一番下手な絵を描く一休さんですから、
カッコ付けず不細工でイイんです。
歌うより体動かすの、結構気持ちよかったですよ。
お料理画の忘年会.JPG
お料理の「豆乳鍋」美味しかったです。

[描く] : 21:54  : コメント (0)

2016年12月17日

画の会12月2週

お面品評会.JPG
今日の生物はお面が持ち込まれています。
2先輩の画.JPG
顔は難しいものです、お面ももちろんです。
皆さんお多福がお気に入りで、「優しいお顔に」とか、
「かわいらしく」とか。
お面先輩の.JPG
「画材を選んで組み合わせて描きなさい」と、先生。
そんな器用なことはできません。
先輩方の作品に納得がゆきます。
お面今日の.JPG
重箱を入れたのが一番のまちがいでした。反省。

[描く] : 09:16  : コメント (0)

2016年12月12日

絵画教室12月第1週

モデル12月第1週.JPG
生物の時は当番が画材を持ってくることになっています。
今日は当番でしたが、もう一人の当番さんから電話が有り、
「明日はええ物を持ってゆくケー、何も持ってこんでエエよ」。
見事の画材が持ち込まれていました。
クロガネの切り株と大きなカボチャです。
「このカボチャどこに有ったん?」
「妹の家の玄関に有った、貰って来たんよ」。
ハロウインの残りだったんでしょうか?
先輩の画.JPG
先輩の素晴らしい絵を見て下さい。
(1)12月の画の教室大週目.JPG
先生が居ないので、お互いが批評しあいます。

[描く] : 08:17  : コメント (0)

2016年11月15日

ベキ子のスケッチ

・ベキスケッチ.JPG
今日は姫が咳が出るのでお休みしています。
「おばあちゃん、絵具しよー」
古いカレンダーの裏にスケッチしました。
絵具を出すのが面倒なので鉛筆で濃淡をつけて・・・・
ママが帰って来たので、姫はママに報告です。
「どっつちが、どっつち?」「これ、いいねー!」
右側の画を指さしています。
DSC07388.JPG

[描く] : 09:09  : コメント (0)

2016年11月13日

秋の展覧会

・秋展覧会.JPG
公民活動の一環としてのグループに属しています。
秋と春に公民館祭が有り、出品しなくてはいけません。
正直者の一休さんは恥ずかしながら出展しました。
あまりの不出来で先生が見るに見かね、
手を入れてくれます。
額に入れると、馬子にも衣装、
とても気に入った作品に仕上がりました。
油絵の友達から、
水面に明るいブルーを入れた方がイイよと、
アドバイスを受けました。
展覧会のベニマンサク.JPG
先輩方の素晴らしい作品にウットリとします。
この世界、一生懸命頑張ったから、
イイものが出来るというものでもありません。
カキウチ.JPG
大作です、カキの打ち子を描いています。
顔を一人ぐらい出した方がイイという人もいます。
スイレン.JPG
必ず紫を使う先輩です。
近いスイレン遠いいスイレンを表現しておられます。
教室以外で、日頃から描き貯めておられます。

[描く] : 18:26  : コメント (0)

2016年10月27日

10月絵画教室・ベニマンサク公園

飛島.JPG
ベニマンサクの里での写生会です。
お天気も良く、ベニマンサク公園は平日にかかわらず、
かなりの人出です。
写真のグループ、絵画のグループ、植物観察のグループ・・・
この山には、マツタケが見つかるそうです。マムシもいるとか?
この島の真ん中でベニマンサクを写生しました。
「一番描きたいものを中心に!」と、先生。
一休さんベニマンサクの赤に感動したのでこれです。
ベニマンサク.JPG
お日様にあたると暑く、影は冷える、逆光になりました。
ベニマンサクの赤.JPG
先輩の20号です。時間がかかります。
20号.JPG
今日の参加者は10人です。
品評会.JPG
先生の総評はとても有意義で面白く、勉強になります。

今日は集まったとたん、昨夜のカープの話です。
「悔しくて、寝られんよ!」「体に悪いよ!」・・・・
初めは、セリーグ優勝したんだから、ここまで来たんだから、
「ようやった!イイよ!」なんて言ってた人が、
2連勝すると欲が出てきたんですね。

[描く] : 15:51  : コメント (0)

2016年10月06日

絵画教室10月

釣り用具のみデル2.JPG
今日は先生が来ません。
なぜか参加者が8人でした。
生物のモデルが釣り用品です。
面白い材料なので、「あーだーこうだ」と、セット。
持参した方から使い方を聞いたり楽しい日でした。
が、作品は時間足らずで持ち帰ってなんとか!
モデルが無いと思い出せなくて、頭が痛いです。
イッキュさんの画.JPG
珍しい貝殻が魅力的でした。
白い色が出ません。
1先輩の画.JPG
彼女の淡い色の出し方は抜群です。
マネしたいんですが、ナカナカ出来ません。

[描く] : 15:38  : コメント (0)

2016年09月17日

画の教室9月・妹背の滝

1写生風景.JPG
涼しくなって外での写生が楽しくなります。
その日の夕飯時です。
「今日はどしたん~、ふきげんじゃねー」と、
中姉さんに言われました。
「画の出来が悪い時はいつもじゃねー!」。
「見せてみんさい」。「どー観ても滝に見えん!」と、一言。
やら作者はだれ.JPG
「上手く描けんけーゆうて、機嫌悪うしないで!」。
先生が禁手の白を使って滝を手直しされました。
「白の下に色がある」と言われました。
先輩の画.JPG
先輩の画です。
水は難しいからと、別の場所で画いていました。
橋の赤!素晴らしい~。
絵具も特別の発色のイイものだそうです。
第一、腕も良くなくては高い絵具も生きません。

[描く] : 10:00  : コメント (0)

2016年07月17日

7月2回目画の会

ベストポジション.JPG
「今日はベストポジション、これだけでもう100点!」。
「先生これからが減点パパ!」
生物は当番がセットします。センスも問われます。
次に場所取り、一休さんでも遠慮してると、
「こっつちがイイよ」と、教えてくれます。
野菜たち.JPG
先週教えてもらったように、下を開けて・・・・・
最初にピーマンの色が深すぎました。
「このピーマン、食べてもまずい!」。
色を深く入れすぎても、うすくてもだめ、
「覚えん人じゃねー!」と、さんざん言われて。
1先輩.JPG
展覧会で入賞する先輩の画です。
かごの中の野菜が生き生きしています。
会画評.JPG

[描く] : 11:08  : コメント (0)

2016年07月10日

画の会7月1回目

モデル.JPG
今日は先生も会長さんも居ません。
たくさんのアジサイをモデルに描きます。
先輩の作品1.JPG
先輩のアジサイです。
アジサイ.JPG
そしてこれが一休さんのアジサイです。
「色が出るようになったね!」
「左に寄りすぎたね、上が切れても下は残して」
「今から延びるよ」
今日は先生が居ないので、
みんな上手い事の言いほうだいです。

[描く] : 05:50  : コメント (0)

2016年06月30日

6月の教室(2)

雨の写生会.JPG
梅雨ですから外の写生はむつかしくなります。
同じ場所での写生が続きます。
先輩はどこを画かしてもまとめます。
1品評.JPG
一休さんは遠近感が課題です。
デッサンの基本も解らず、上手くいきません。
ヴィリシャンヒューのチューブが空になりました。
黒と白は使用禁止になっています。
海綿を持っていないので、台所のスポンジを使用、
先生のお気に召さないので、買う予定です。
好きな先輩の絵.JPG
これは憧れの先輩の画です。
画けるようになるかなー?
縦横変化があり、遠近感もあり、デッサンもシッカリ!

[描く] : 13:43  : コメント (0)

2016年06月28日

宮島写生会

3宮島.JPG
大雨警報、避難勧告の中、青空が出て出発です。
鹿ふぁうみりー.JPG
「もみじ谷付近で待っててください」。
早くもスケッチを始めている人もいます。
ココにしようと、広げました。
時間に連れて通り道で、観光客が近寄ってきます。
イタリアのツアー・・・どうも外国人のほうが多い、
本日、ロープウエーが休んでいるので、
外国人にロープウエーのことを聞かれ、
英語でスラスラ教えてやりました!ウソ!
もっと下のに状況啓示をしてあげなきゃ~。
観光の街宮島さん!
会評価.JPG
本日の一休さんの作品です。
先生に「こんなデタラメよー描ける~」と、ぼやかれ、
手入れされてここまで来ました。
「額に入れたら、そこそこに見えるよ」。
DSC06677.JPG
やれやれ・・・・・・今後、何とかなるんでしょうか?

[描く] : 08:55  : コメント (0)

2016年06月06日

絵画教室6月(1)

モデル5月の花.JPG
今日は先生が居ません。
「自由に書いてください」と、役員さん。
どうしようまありません。
憧れる画風はシッカリと在ります。
5月の花1.JPG
先輩の画風が好きです。
はな2.JPG

[描く] : 11:11  : コメント (0)

2016年05月19日

絵画教室5回

モデル5回目の.jpg
今日のモデルは野菜と花、そしてゴルフ道具です。
一休さんは黄色いパプリカに魅かれました。
今日はこれで!
先生に「展示会に出したいんです」と、言いました。
先生は苦労して出せる作品に筆を加えて、
なんとか仕上げてくれました。
モデルは同じでも、こんなに違う出来上がりです。
野菜.jpg
額を入れると、馬子にも衣装とはこれです。
野菜2.jpg
いつも個性的に画く魅力のある人です。
彼女の野菜はイキイキと飛び出しそうです。
先生は、
モデルより大きく画いてはいけないと言います。

[描く] : 08:34  : コメント (0)

2016年05月06日

絵画教室・サツキ

サツキのモデル055.jpg
今回はサツキも、モデルになっていました。
花弁が難しそうなので止めたのですが、
これを画く人が多かったのです。
色んな描き方が有り、本当に驚きます。
とても面白い世界です。
そうゆう世界に加わりたいのですが、
残念ながら、ほど遠い思いがします。
2サツキ.jpg
「練習しよる?」と、先生に言われ「?」。
「毎日練習せねやー」。
サツキ.jpg
この方は、遅く来て、下書き無し、直が画き、
直ぐにいなくなり、批評の時に現れました。
忙しい方らしいのですが、素晴らしい作品です。

[描く] : 13:16  : コメント (0)

2016年05月05日

絵画教室4回目

4作目.jpg
イケません!
始めなければと、後悔しています。
すぐ辞めたくなってはいけないと、
会費を半年分払ってます。
太極拳を始めた時も3カ月分前払でした。
その時、「お付き合いで」と、思って始め、
あれから十数年。

これは、クリスマスローズです。
殆ど先生の作品ですが、「直しようが無い」。
秀作2.jpg
「公民館祭りに出展して下さい」と言われ、
今回はご遠慮したいと思います。

[描く] : 10:07  : コメント (0)

2016年04月20日

イチハツ

イチハツ生花.jpg
「この花の名前はどーゆうんね―」と、先生。
「イチハツです」と、メンバーが答えました。
先生は「このアヤメは~」と、「イチハツです」と。
又しばらくすると「このカキツバタは~」と、
「あーそうそう、イチハツ」・・・・
この種の花の区別は難しいのです。
いづれがアヤメか、カキツバタ
イチハツ、アイリス、アヤメ、カキツバタ・・・・
イチハツは一初と漢字で書きます。
アヤメ類の中で一番早く咲くからだそうです。
いちはつ.jpg
花は素敵に画かれています、バックの色
黄色が良かったか?同系の水色系が良かったか?
同系の方がスッキリするね!て事になりました。
もう一つは花瓶の入れ方です。
一枚の画にまとめるのは大変難しいです。

[描く] : 09:12  : コメント (0)

2016年04月19日

絵画教室3

たけのこ2004.jpg
今日の生物は、タケノコ、イチハツ、海具・・・
初めはきれいなイチハツを画いてみましたが、
どうも花弁が画ききれないと諦めて、
次にタケノコに変更しました。
先生の批評、初めは「個性的に悩みんさい」と。
そのうち「貼り付けたような~」
「貼った方が未だエエ」と、散々です。
先生に手を入れてもらったのが、左のタケノコ。
どう贔屓目に見てもどうしようもありません。
1タケノコ.jpg
他の方が画いたタケノコは生き生きしています。

[描く] : 09:32  : コメント (0)

2016年03月27日

今週の作品

みかんせい.jpg
絵画教室へ2回目の出席です。
この日は年度末の総会開催で、
早く仕上がる?デッサンが用意されてました。
中学の時やっていたベートーベンの石膏みたいな、
ビーナスが出ていました。
せっこう.jpg
どう手を付けてイイか解らず、手こずっていると、
先生が見かねて?
スラスラと線を入れてくれました。
これ以上触る事も出来ず、
後から出て来た生物を画きましたが、
未完成のまま家に持ち帰りました。
写真で色を思い出そうとしますが、
気分が乗らず、途中でやめました。
くだもの.jpg
先生から、「斜めの線が多く、バランスが悪い」と、
言われました。
「色のセンスはイイよ!」と、
先生は褒める事も忘れて居ません。


[描く] : 20:21  : コメント (0)

2016年03月21日

水彩画の教科書

水彩画の教科書.jpg
先生が毎回来てくれないのなら、
有る程度独学で学んでおかなくては・・・・
まずは本です。
教科書は立派です。目から鱗です。
「そーだったのか水彩画!」

[描く] : 21:30  : コメント (0)

2016年03月05日

絵画教室

絵画教室.jpg
美術館へふら~と寄りました。
同好会の方の展示会が行われていました。
お寄りすると先生が居られ、会員募集の、
パンフレットを下さいました。
これも何かのご縁かと見学会へ行きました。
そこでの先生の講評がステキでした。
イイところを褒め、もう少し「こうしたら?」と、
指導されます。
「来週から参加させて下さい」、
1500円の会費を払い帰りました。
その日のうちに、紹介された画材やさんへ行って、
紙、絵具、パレット、筆、鉛筆、消しゴム・・・
10140円掛りました。
第一回目の参加です。
第一作.jpg
先生不在で、メンバーの方だけで、
何をどうしてイイのやら、
他の方のジャマも出来ないし、
出来あがったのがコレです。
2時間半、あっと言う間でした。
先輩メンバーからは「明るいね!」
「影を付けたら?」と。
時間も足らず・・・・・
下手にに手を入れると汚れるし・・・・
どうまとめればいいんでしょうか?

[描く] : 12:39  : コメント (0)

2015年10月07日

粘土細工

粘土細工.jpg
「まーあ、この子、天才!」と、ママが叫びました。
親バカな!と、一休さんも「本当~、すごい!」。
日曜日に彼女たち親子が買って帰るマック、
食べ終わったと思ったら、
粘土を出して、お姫がいつの間にか作っていました。
今、悩みのマックの社長さんが見たら、
こんなファンが居るのかと、
涙を出して感激するでしょう~。
親バカのその又親バカ

[描く] : 09:29  : コメント (0)

2015年09月15日

裸の大将(2)

画伯(2).jpg
今日は冷蔵庫の中の果物を書いています。
ところがいつの間にか「イチジクが食べたい」と、
食べ始めてしまい、モデルは口の中に、
お絵画きは終了です。
moderu.jpg

[描く] : 16:12  : コメント (0)

2015年09月14日

裸の大将

画伯.jpg
絵具に夢中です。
幼稚園から帰って来て、制服を脱いで、
下着のままで始めてしまいました。
赤、黄、緑を中心に色を着けています。
ちょうど帰って来たママが言った言葉が、
「裸の大将みたい~」
固形の絵の具しか使っていなかったのが、
一休さんのチュウブの絵具を出したので、
画風がゴッホになりました?。

[描く] : 22:06  : コメント (0)

2012年11月05日

リフォーム

DSC05847.JPG
築25年以上経った自宅をここ数年にわたって、
リフォーム続けています。
一休さんが自分でも始めました。
洗面所の壁紙を張り替えようと,
イロイロ調べてみましたが、
道具も、自信も無くなって、グズグズしていました。
ホームセンター廻りをしていたら、
壁紙に塗るペインティングが有る事を知りました。
マスキングをしたのですが、
塗料が多すぎて滲んでしまいこの様です。
うす暗い所なので、塗り斑や、
ハケ跡も見ない事にしました。

そこえ見かねた、ビクちゃんとベキちゃんが参戦。
ビクちゃん、ペンキの付いた毛を切ったら、
まるで円形脱毛症みたいです。
ベキちゃんはペンキの付いた大きな足で、
あちこち歩くし~
むしろ余計な仕事が増えてしまいました。

口のお手伝いパパが何やかとウルサイ!
仕上がったら「上出来!居間の壁もせい!」と、
「散々言いといて、ええかげんにして~」。
「もうせん!」

[描く] : 14:38  : コメント (0)

2010年11月12日

えんぴつ画

DSC02316.JPG
こんなの画いてみました。
最高のモデルです。人間を入れ替えて描きたい永遠のテーマです。
真中はパパなのに、「一休かと思った」と、言ううんです。
パパには自分に見えなかったんでしょうか。
下手くそって言ってるんでしょうか?

毎月フェリシモから色鉛筆が送られてきますが、まだ使った事が有りません。
あまりの美しさに手が付けられません。

これは子供が小さかった時の物がたくさん残っている、それを使いました。
ボカス手段と色合いに不満が残ります。
色鉛筆には他の表現方法が有るんでしう。
絵具道具を出すのは面倒だので色鉛筆は手軽かなと・・・・・・・・。
だんだん面倒な事を避けるようになりました。

[描く] : 09:11  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年03月30日

クロネコ

20060907KOREA 1490.jpg

これは、一休さんが描いたんですが、
ある有名な画家の絵を真似したものです。
菱田春草  明治の日本画家です。
本物は重要文化財です。

パパが、ネコとかイヌを描くと難しい、
山ぐらい描いておくほうが無難と評論。
ホントウですね。

[描く] : 22:06  : コメント (0)  : トラックバック (0)

2007年03月18日

桜島

彼岸が近いのに寒いですねー。
でも、明るい春の光です。
これに騙されて外に出ると震えてしまいます。
久しぶりに画を描いてみました。
鉛筆で下絵を描いてはいるんですが、絵の具を出すのがおっくうです。
出したら、カタズケなくてはいけません。
それがめんどうで。
20060907KOREA 1485.jpg
何の画に見えますか?
まだ、遠くから見ただけの桜島です。
一休さん、山は登らなくてはと、しかしこの山ばかりは登れません。
一番の活火山です。
せめてこの山のふもと、古里温泉へ行き、
海を見ながらの露天風呂へ入りたいですねー。

そしていつか、片岡珠子さんのような画が描きたいです。

[描く] : 16:47  : コメント (0)  : トラックバック (0)